No MP3 No Life

Life is too short for boring Hi-Fi (DENSEN http://www.imaico.co.jp/densen/ のスローガンより)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今スカパーなどでがんがん流れている、LACOSTE(ラコステ)のCM。かわいい女の子が出てきてなかなか印象的な曲が流れてきます。ちょっと他のことをしてても、このCMが流れるとふと手を止めて結構見入ってしまいますw。

natashathomas1.jpg


このCMにでている女の子が Natasha Thomas(ナターシャ・トーマス)、バックに流れてるのが、彼女のデビューアルバム "SAVE YOUR KISSES" の M-7 "IT'S OVER NOW" です。

彼女はデンマーク出身の現在18歳、そして昨年のデビューと同時に LACOSTE のワールドワイドイメージアーティストに抜擢された新人で、日本ではこのCMでブレイクしてきそうな気配がしますが、どうなるでしょうねぇ?

アルバムは全体的にレゲエ調のポップな曲が多く、雰囲気としてはACE OF BASE (エイス・オブ・ベイス) そのもの、どうもデビューのきっかけはその ACE OF BASE の所属するMEGAレコーズの社長の目に止まったからなので、そのためかな・・・。だからというわけじゃないすが、"IT'S OVER NOW"が出来すぎてるだけにそこから入るとちょっとつらいアルバムで、はっきりいって"IT'S OVER NOW"以外はあまり良いと感じるところはありませんでした。まぁこれからに期待・・・できるかなぁ???

2004年 / Natasha Thomas / SAVE YOUR KISSES


//Total: 10,500 Songs , 796 Albums
スポンサーサイト
80年代を代表するロックバンドのひとつ、REO SPEEDWAGON の日本独自企画ベスト盤。いやー懐かしいー。

Amazonで詳しく見る by G-Tools


やっぱり彼らの代表曲というと"Keep On Living You" 、"Can't Fight This Feeling(涙のフィーリング)"の二大バラード(ともに全米No.1)ですよね。この2曲はもちろん収録されていますが、それ以外に収録された曲も爽やかでのりのりなアメリカンロックを満喫できる曲が多く、結構初夏のドライブのお供にいい感じのアルバムになってます。

曲名リスト
1. ライディング・ザ・ストーム
2. ロール・ウィズ・ザ・チェンジズ
3. 出発(たびだち)の時
4. キープ・オン・ラヴィング・ユー
5. 涙のレター
6. テイク・イット・オン・ザ・ラン
7. キープ・ザ・ファイアー・バーニン
8. スウィート・タイム
9. ワン・ロンリー・ナイト
10. リブ・エブリー・モーメント
11. 涙のフィーリング
12. 偽りの愛
13. 涙のドリーム
14. ヒア・ウィズ・ミー
15. ラヴ・イズ・ア・ロック
16. リヴ・イット・アップ

1998年 / REO SPEEDWAGON / Premium Best

//Total: 10,486 Songs , 795 Albums
英国アッシドジャズ、ジャズファンクの代表選手、The Brand New Heavies (TBNH) の最新作。

Amazonで詳しく見る by G-Tools


私の中では、やっぱり TBNH のヴォーカル= N'dea Davenport 以外考えられないって感じだったんだけど、今作でフューチャーされた Nicole Russo サイコーです。声にパンチがあってパワフルかつソウルフル、そしてむちゃファンキー!(そして美人w、もうちょっと声に艶があればなおサイコー)。彼女、英国育ちの白人女性なんですが、TBNH のヴォーカリストとしては初めてアメリカ人以外で起用されるだけのことはあります。

曲のほうも彼女に負けず劣らずいい感じ。クールでファンキー、あまりのかっこよさに軽く鳥肌がたっちゃうほどでした。 彼らも出来に自信があるのはアルバムタイトルを見ても分かるとおり。

魅力的なヴォーカリスト Nicole Russo を得て、TBNH の第二の黄金期の始まりを告げるアルバムです。

2004年 / The Brand New Heavies / ALLABOUTTHEFUNK

//Total: 10,470 Songs , 794 Albums

日本ではいろいろな独自企画アルバムがでたりしてますが、これが本家のベスト盤。

Amazonで詳しく見る by G-Tools


今日 iTunes に入れた1枚。1994年 / QUEEN / GREATEST HITS

QUEEN 初期のころの名曲・ヒット曲が集められてます。なんとこのアルバム、英国では562週にわたり全英チャートの100位以内に入っていたとか。11年ちかくも・・・うーん、すごい。

・・・やべ、聞いてると涙がでてきそう。

M-1 BOHEMIAN RHAPSODY ではじまり、M-16 WE WILL ROCK YOU、そしてM-17 WE ARE THE CHAMPIONS で終わるこの構成は泣いてくださいと言わんばかり。うわぁーん。

この5月に期間限定で廉価版がでるようなので持ってない人は是非。

//Total: 10,456 Songs , 793 Albums

"jupiter"で一世を風靡した平原綾香のセカンド。

Amazonで詳しく見る by G-Tools

今日 iTunes に入れた1枚。2004年 / 平原綾香 / The Voice

ファーストの"Odyssey"がごにょごにょの出来だったけど、今作はシングルやタイアップ曲を中心にまとめ曲のレベルはあがってると思う。が、なんか物足りない・・・。

うーん全体的にお堅いというか、人畜無害な音楽。NHKの教育番組で流れてもなんら違和感のない曲ばかりで(実際にM-12 Hello Again, JoJo は"みんなのうた"で使われた曲、NHKの教育番組で流れる音楽が悪いと言ってるつもりはないけど)、そんなんばっかりだとちょっと退屈すぎるかなぁと。M-8 心もよう にいたってはプロデューサーは何を狙ってるんだろうか・・・今までのジャケのアートワークも含め(今作はましになったけど)、売ろうとする方向性は私が思っているところとは違うということかな・・・。そうか、日本の Origa を目指してるのかw?それとも音楽界のスタジオジブリかw

歌は上手いと思うし、もうちょっとくだけてくれたらなぁ。音大のジャズ科に在籍してるそうだからまずはジャズのカヴァーなんかやってみたらどうだろうか(安易すぎるかw)

//Total: 10,439 Songs , 792 Albums

Amazonで詳しく見る by G-Tools

今日 iTunes に入れた1枚。1999年 / Puff Daddy / FOREVER

ニューヨーク・ハーレム生まれの彼ですが、いわゆる卑しいストリート育ちではなくニューヨーク郊外で育ち、ハイスクールはブロンクスのカトリック系の男子校、またハワード大学で経営学を学んでいるという。大学時代は毎週末にヒップホップのダンスパーティを開催したり、帰省する学生仲間のために空港までの送迎シャトルを運行したりと、ヒップホップ、黒人というところからくるイメージとは違い、都会的であり商才に長けた人ですね(まぁそれでも一時は発砲事件などでお騒がせがありましたが)。

今作は JAY-Z、R.Kelly、LIL' KIM、Kelly Price などがフューチャーされ、また Earth,Wind & Fire の Fantasy をサンプリングに使うなど、ある意味彼らしいアルバムになってます。聞きやすいヒップホップです。

//Total: 10,426 Songs , 791 Albums

Kenny G が新旧のヒット曲を豪華一流アーティストらと共演した、去年のクリスマス前に発売された豪華なカヴァーアルバム(国内盤は今年の4月のようです)。

Amazonで詳しく見る by G-Tools

今日 iTunes に入れた一枚。2004年 / Kenny G / At Last ... The Duets Album

スムースでメロウ、あまーいひとときを過ごせることでしょう。

かなりの豪華さなんで、せっかくだから曲目(原曲アーティスト)と共演をご紹介しましょう。

01. I Do It For You ( Bryan Adams ) / LeAnn Rimes
02. At Last / Arturo Sandoval
03. I Believe I Can Fly ( R.Kelly ) / Yolanda Adams
04. Careless Whisper ( Wham! ) / Brian McKnight
05. Beautiful ( Christina Aguilera ) / Chaka Khan
06. Pick Up The Pieces / David Sanborn
07. Baby Come To Me ( Rod Temperton ) / Daryl Hall
08. Misty / Gladys Knight
09. Don't Know Why ( Norah Jones ) / David Benoit
10. The Way You Move ( Outkast ) / Earth, Wind & Fire
11. Sorry Seems To Be The Hardest Word ( Elton John ) / Richard Marx
12. Alfie / Burt Bacharach
13. The Music That Makes Me Dance / Barbra Streisand

//Total: 10,407 Songs , 790 Albums

ちょっと?いかついねぇちゃん、P!nkのセカンドアルバムです。前作にあたるデビューアルバム "Can't Take Me Home" は Babyface なども参加した純粋なR&Bアルバムでしたが、今作はがらっと変ってロックよりなポップアルバムに仕上がってます。

Amazonで詳しく見る by G-Tools

今日iTunesに入れた1枚。2001年 / P!nk / missundaztood

そのR&Bのデビューアルバムは、それだけを聞くとまぁまぁかなと思う出来だったけど、今作を聞いた後ではものすごくつまらなく感じる。どうやら R&B は彼女のやりたかった音楽ではなかったらしい。今作では製作するにあたり所属事務所に対して(製作上の)独立を宣言、自分のやりたい音楽をやったそうだ。

なるほどなぁ。出来が全然違うぞ・・・。楽しそうにやってるし、前半は聞いてるほうも元気がでそうな曲が多い。今作はP!nkも曲作りに参加、詞の題材は自身の子供時代の経験や家族との関係を題材にしたものが中心だそうだ。後半はしっとりとした曲が多くなりなかなか聞かせてくれます。めっちゃおすすめってわけじゃないけど、なかなかいいアルバムじゃないかなぁ。(ちなみにM-8 MISERY は Aerosmith の Steven Tyler とのデュエット曲。渋くまとまっとります)

次作の"Try This"、タイトルどおりなんでも試してみたかったのか、あそこまでぶっとんじゃうとさすがについていけんとです・・・

//Total: 10,394 Songs , 789 Albums

M-13 where is the love (名曲!)のPVをスカパーでたまたま見て気に入ったので買った1枚です。M-4 hey mama は Apple ipod のシルエットCM第一弾で使用された曲ですね。オーガニック・ヒップホップ、さらにいろいろな音楽の要素を取り込んで、生楽器中心、あまりHIP-HOPっぽくないところは好み。切なさ系の歌に目がない私としては、M-8 sexy、M-11 the apl song もお気に入り。
Amazonで詳しく見る by G-Tools

今日iTunesに入れた1枚。2003年 / THE BLACK EYED PEAS / elephunk

ちなみにアルバムタイトルの"elephunk"は"electoric + funk"ではなく、"elephant + funk"。彼ら曰く、「象のあの歩く速度のグルーヴをコンセプトにしてるんだよ」とか。「ピース」「共生」をコンセプトにした今作らしいタイトルですね。

そして次作がこの5月に全米リリース予定だそうで、なんとJames Brown との共演もあるとか。どんなアルバムになってるのか、楽しみに待つことにします。

//Total: 10,380 Songs , 788 Albums

しょっぱな M-1 I Believe In Love からどかんとハートを掴まれます。イントロから劇的でメロディーがまた美しい。名曲すぎ。

Amazonで詳しく見る by G-Tools

今日iTunesに入れた1枚。1999年 / Paula Cole Band / Amen

前作(Paula Cole / This Fire)に収録されている映画「シティ・オブ・エンジェル」のCMで使われたあの名曲 I Don't Want To Waitをも遥かに凌駕してます。とにかく一度は聞いて欲しい!名曲です。

この曲以降も美しいメロディーの曲が続いて、前作にあった怖いほどの情念がこもっている感はかなり薄れて、聞きやすくなってますねー(メッセージ性の高い歌詞の内容は相変わらずっぽいですが)。私は結構雰囲気だけを楽しんで聞いちゃったりするので前作よりはこちらのほうがいいなぁ。評価的には前作This Fire のほうが高いみたいですが(This Fire はグラミー7部門ノミネート、うちBEST NEW ARTIST賞を受賞。またプロデューサー部門でも彼女自身がノミネートされたが、なんとプロデューサー部門で女性がノミネートされたのは彼女が初めてだとか)。

このアルバムがでてからもう6年近く経つし、そろそろ新しいアルバムでないかな?

//Total: 10,367 Songs , 787 Albums

通算6枚目のオリジナルアルバム。
Amazonで詳しく見る by G-Tools

今日iTunesに入れたのはこれ。2004年 / 小柳ゆき / I'll be Travelin' Home

聞いた第一印象は声が柔らかくなったなぁってこと。さらにやや押さえ気味に歌ってるのか、アルバム全体の雰囲気がとても大人っぽく感じますね。最近は以前ほどの勢いはないみたいだけど、今作はいい意味で力の抜けた小柳ゆきの歌声を聞くことができます。今後に期待。

//Total: 10,358 Songs , 786 Albums

Amazonで詳しく見る by G-Tools


今日iTunesに入れた1枚。2000年 / Pandora / No regrets

このアルバムにはいろいろなプロデューサーが参加していて、(Lutricia McNealのDaniel Papalexis や Cher の Groove Brothers などが参加)このアルバムを聞くと、なるほどプロデューサーが楽曲に与える影響は大きいもんだな、と感じる。Daniel Papalexis がプロデュースしたのはなんとなく Lutricia McNeal っぽいし、Groove Brothers がプロデュースしたのは Cher っぽい(おかげでまとまりのない内容になってしまってますが・・・)。でもやっぱり、昔から組んでる Mats Nyman がプロデュースしたもの(M-3,4,14など)が一番 Pandora らしく(当然かw)てしっくりくるなぁ。

//Total: 10,344 Songs , 785 Albums

前作「 PLASTIC FANG 」ほどのりのりのストレートなR&Rアルバムではないんだけど、ファンキーかつクールなところは相変わらずで(M-2,4 サイコー M-5,9 むちゃクール)、今作はさらにいろんな要素を詰め込んだややごった煮的はアルバムで「 ACME 」よりになってますね。んーでも全体としては違和感なくまとまってるかな。国内盤のボーナストラックの2曲だけはなんか浮いてるけどw

Amazonで詳しく見る by G-Tools

iTunesに入れた今日の1枚。2004年 / Blues Explosion / DAMAGE

今作からバンド名が The Jon Spencer Blues Explosion 改め Blues Explosion に変わりシンプルになっちゃって、今までは略してジョンスペって呼ばれてたけど、これからはなんて呼ぶのかなぁ・・・。やっぱりジョンスペかw?

//Total: 10,328 Songs , 784 Albums

ご存知、キューピーおじさん・フィルコリンズのライブベスト盤。

Amazonで詳しく見る by G-Tools

今日iTunesに入れた1枚。1990年 / Phil Collins / SERIOUS HITS ... LIVE !

1990年に行われたワールドツアー(日本にも来た!)からいいとこどりの15曲を収めたライブアルバムです。ここに収録されている曲のうち、8曲が米英の少なくともどちらかでNo.1になっているという豪華な選曲です。

バラードがやっぱりうまい、聞かせますねぇ。でも・・・あの風貌でバラードがめちゃうまいってのはなんかちょっと卑怯(笑)。

80年代が青春真っ只中だった人には懐かしい曲が詰まってますよ~。

//Total: 10,314 Songs , 783 Albums

ロック界のFemale Boss(笑)、Chrissie Hynde 率いるロックバンドPretendersの初期のころのベスト盤。ストレートな80年代のポップロックですね。のりやすい、分かりやすい。

Amazonで詳しく見る by G-Tools

今日iTunesに入れた1枚。1987年 / Pretenders / THE SINGLES

M-13 Don't Get Me Wrong は誰でも一度は聞いたことがあるんじゃないでしょうか。爽やかなChrissie Hyndeの声、軽快でキャッチーなメロディー、一度聞いたら忘れられない最高の1曲です。

//Total: 10,285 Songs , 781 Albums
UK HIP HOPシーンにおいて絶大な人気を誇るラッパー/プロデューサー、FUNKY DLのプロジェクトで、Funky DL秘蔵の女性ヴォーカリストSiennaとFunky DLのユニット。

Amazonで詳しく見る by G-Tools
今日iTunesに入れた1枚。2003年 / Thursdays Love / for the love of jazz and thursdays

これはいいです!ジャケットからしてセンスの良さげな音楽が聞こえてきそうですwジャズを基調にしたメロディアスなR&B。ささやくように歌うSiennaの繊細な歌声。ピアノ、アコギ中心の最小限のバック。それらの要素が絶妙に組みあわさって、非常にセンスのよいアルバムに仕上がってます。ライナーノーツにGroove Theoryっぽいと書かれてますが、デビュー作にして完全にGroove Theoryを越えちゃってますね。

たまにこういう秀作に出会えってしまうのでジャケ買いはやめられないなぁ・・・。夜のドライブに最適な一枚。おすすめです。

//Total: 10,269 Songs , 780 Albums

フランス発信New Soul-Jazz Divaが贈る2ndアルバム!がキャッチコピーですが1作目「Yellow Daffodils」に比べてかなりポップな仕上がりになってますね。

malia2.jpg
2004年 / Malia / echoes of dreams

雰囲気のある楽曲にMaliaのハスキーな声が見事にマッチして、特にM-1から3にかけてはぞくぞくするような感じを味わえます。中盤息切れ、そのまま終わりかと思いきや後半やや盛り上げて終了。

全体を通してみると今作はかなりポップよりになっちゃって、声や曲調なんかは Macy Gray にかなり似てきている・・・。1作目のジャジーな感じはかなり薄れて、これはこれでありだと思うけど1作目のほうが好みかなぁ。

//Total: 10,232 Songs , 778 Albums
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。