No MP3 No Life

Life is too short for boring Hi-Fi (DENSEN http://www.imaico.co.jp/densen/ のスローガンより)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
パフィのソロ・デビュー・アルバム。全曲にわたりネタ使いまくってます。
B0000039QDAmazonで詳しく見る by G-Tools
1997年 / Puff Daddy & the Family / NO WAY OUT

ネタを使いまくることには賛否両論がありますが、とっつきやすいという点では商才に長けた彼らしいやり方ではありますね。しかしこのアルバムは極端。特に分かりやすいところでは、M-2 映画"ロッキー"、M-3 デビッド・ボウイのレッツ・ダンス(まんま)、M-6 マーヴィン・ゲイ、M-7 ダイアナ・ロス(コーヒーのCMだったかな?に使われていた曲)、M-10 ラブ・アンリミテッド&ジャクソン・ファイブ、M-11 ロバータ・フラック、M-16 ポリス(見つめていたい)。これ以外も全部なんらかの曲がサンプリングされています。
ケリー・プライスをフューチャーしたM-7はなかなかメロウで好み、ただあまりにも耳慣れたダイアナ・ロスの曲のサンプリングが、逆に曲全体の雰囲気を邪魔してる気もする・・・。期待してたM-16 I'll Be Missing You (見つめていたい)はいまいちでした。が、彼の友人に対する気持ちは伝わってくる曲ではあります。サンプリングというよりはほとんどカバーといってもいいですが。

//My iTunes Total: 11,146 Songs , 843 Albums
スポンサーサイト
今日は懐かしいアルバムをiTunesに入れました。当時聞きまくってた1枚です。
B000002L8HAmazonで詳しく見る by G-Tools
1985年 / ZZ TOP / AFTERBURNER

ZZ TOPはごっついサングラス、胸まで伸びたあご髭という、ちょっといかつい感じの3人組みのおじさんバンドです。しかしその音楽は、かつてジミ・ヘンドリックスが"アメリカ最高の若手ギタリスト"と褒めちぎったビル・ギボンズのギターをはじめ、ヴォーカル、ドラムも圧倒的パワーを持ったアメリカン・ロック。これがまたむちゃくちゃかっこよく、ほんと当時しびれまくってました。

その中でもこの"AFTERBURNER"は彼らの最高傑作といってよいでしょう。全曲通して小刻みなリズムを刻むハード・ブギー・サウンドで思わずハイにならずにはいられない1枚です(1曲バラードもありますが、これもしびれます)。捨曲なんて1曲もなし!今聞きながらこれ書いてますが、もうほんと最高にかっこいいー。

ちなみに彼らは映画「Back To The Future III」の主題歌やったり、ちょっと前に車のCMにも出演したことがあるので見たことがある人は多いのではないでしょうか。

と、これ書いているうちにアルバム聞き終わってしまったな。もう一回聴こう(笑)。

//My iTunes Total: 11,129 Songs , 842 Albums

ソウルの帝王、ルーサー・ヴァンドロスが2001年にリリースしたアルバム。

B00005KCGXAmazonで詳しく見る by G-Tools
2001年 / Luther Vandross / luther vandross

彼のシルキー・ヴォイスはこの頃はまだまだ健在。洗練されたアーバン・ソウルを時には甘く、時にはファンキーにたっぷりと聞かせてくれます。

2003年に脳卒中で倒れ、そして治療のためとはいえ歌手の命である気管切開を行ったそうですね。一時は意識不明になりながらも、大事にはいたらなかったのは幸いでした。最近その後どうなったのか話題を聞きませんが、ゆっくり療養してまたいつかあの素晴らしいシルキー・ヴォイスを聞かせて欲しいもんです。

//My iTunes Total: 11,119 Songs , 841 Albums
"レジーナ・シングス・フィリー・クラッシクス"。クワイエット・ストームの歌姫、Regina Belleが70年代のフィラデルフィア・ソウルの名曲をカバー。

B000002AXGAmazonで詳しく見る by G-Tools
1995年 / Regina Belle / Reachin' Back

レジーナにフィリー・ソウル、似合いすぎ、たまらんですよ。よくぞこんな企画をしてくれた!ってな感じの極上の一品。これだけでご飯3杯いけます。

ベイビー・フェイスや山下達郎もカヴァーしたスタイリスティックスの名曲 M-4 YOU MAKE ME FEEL BRAND NEW (誓い) をはじめ、同じくスタイリスティックスの M-7 YOU ARE EVERYTHING、スピナーズのM-2 COULD IT BE I'M FALLING LOVE、M-9 I'LL BE AROUND (いつもあなたと) などなどをレジーナらしく甘くしっとりと歌い上げてます。

こんなのかけながら夜のドライブなんて、そりゃもう最高でしょう。助手席の彼女もうっとりすること間違いなし。

//My iTunes Total: 11,105 Songs , 840 Albums
Jazzyで70sソウルの香りも漂う、Adriana Evansの日本独自企画盤。新曲5曲、リミックス4曲が含まれてます。

B0007OE1F4Amazonで詳しく見る by G-Tools
2005年 / Adriana Evans / Kismet

生音中心のバックで展開される心地よいオーガニック・ソウル。彼女の歌は派手さはないけどしっとり、のんびり、リラックスして聞けるのがいい。

//My iTunes Total: 11,094 Songs , 839 Albums
R&B、HIP-HOPの2大スターが共演したコラボ・フル・アルバム第一弾。

B000063BPEAmazonで詳しく見る by G-Tools
2002年 / R.Kelly & Jay-Z / THE BEST OF BOTH WORLDS

これはやばすぎでしょう。R.ケリーの甘ーいヴォイスをメインにジェイ・Zのクールなラップが見事に噛み合ってます。曲のレベルも高い。爽やかさとは無縁のダーク&クール、ブラックな世界観がかっこいいアルバム。

このふたり、アルバム・ツアーも行ってたそうですが、途中のトラブルで今や関係修復は不可能?なのが残念なところ。【 BARKS : ジェイ・Z、R.ケリーの合同ツアーが破局 】

//My iTunes Total: 11,079 Songs , 838 Albums
遅ればせながら、マライア・キャリーの新作を聞きました。やっぱだめだった・・・。

B0002Y4M1CAmazonで詳しく見る by G-Tools
2005年 / Mariah Carey / THE EMANCIPATION OF MIMI

セールス好調のようです。国内盤の帯には"原点に回帰"、"マライア史上最高傑作"の文字も躍ってますが・・・。私はあまり期待してなかったんですよね。ファースト・シングルの M-1 IT'S LIKE THAT が、"glitter"、"CHARMBRACELET"の路線と大差ない感じでだったので。マライアとHip-Hop、今風R&Bは合わないと思うんだけどなぁ。才能がないというのかなんというのか、しっくりこない。普通のアーティスト以下にすら感じてしまう。別にマライアが歌わなくてもいいじゃんて感じ。

で、今作ですが。中途半端(バラードいれりゃいいってもんじゃない)。マライアの歌のパートが少ない。バックがうるさい。マライアは彼女の歌声で勝負するアーティスト。彼女が歌っていない間のコーラスやらラップやらが多すぎ。そしてバックも必要以上に音数が多いしそっちのが目立ってるし。なんかごまかしてる感じがするなぁ・・・。

デビューして15年ですか。いつまでもトップを追い続けなくても(流行を追いかけなくても)いいと思うんだけどねぇ。

余談:国内盤は最後にボートラ2曲ついてますが、相変わらずとってつけた感丸出し。なんとかM-14 FLY LIKE A BIRD でまとめようとしたこのアルバムを台無しにしてるだけ。国内盤のボートラってこんなんばっかしなんですよねー。そしてこのアルバムの邦題、"MIMI"だけって・・・意味無いだろ(笑)。なんのためにわざわざ歌詞カードの表紙の裏に"EMANCIPATION"の意味を書いてるんだ。もうちょっと考えて欲しいなぁ。

//My iTunes Total: 11,066 Songs , 837 Albums
NARADAレーベルに所属するギタリストの曲を集めたコンピ・アルバム。副題に"NEW FLAMENCO ROMANCE"とあるように、全編フラメンコ・ギターのアルバムで、哀愁漂うフラメンコ・ギターに酔いしれます。

B00000I7JFAmazonで詳しく見る by G-Tools
1999年 / V.A. / OBSESSION:New Flamenco Romance

特にフラメンコに興味があったわけではなく、当時たまには違う音楽も聴いてみようかなとジャケで選んで買ったアルバムなんだけど、結構あたりでした。フラメンコとスムース・ジャズの融合という感じで、どちらかというとスムース・ジャズといってもいいんじゃないかなと。ジャンル的にはNew Ageなんですかね。

NARADAレーベルはそのNew Ageの代表的なアメリカのレーベルで、"The best in new instrumental,jazz and world music"を標榜し、特に良質のスムース・ジャズのアルバムを出してます。その系統が好きな人でNARADAレーベル知らないって人は、このアルバムのような所属アーティストを集めたコンピレーションアルバムをよく出してるのでお試しに聴いてみてはいかがでしょうか。

//My iTunes Total: 11,050 Songs , 836 Albums
Blues Explosion(ブルース・エクスプロージョン)のジョン・スペンサーが送る新プロジェクト、HEAVY TRASH。なんとロカビリーです。
B00092QVKCAmazonで詳しく見る by G-Tools
2005年 / HEAVY TRASH / HEAVY TRASH

HEAVY TRASHは、ジョンスペと彼の長年の友人であるSPEEDBALL BABYのギタリスト、マット・ヴェルターレイが組んだユニット。曲はロカビリー+ロックンロール、ブルース、ソウルという感じ。これは本人楽しんでるな~。M-7 THE HUMP なんて特に楽しそうに歌ってる。ブルース・エクスプロージョンよりちょっと渋めにはじけてます。

//My iTunes Total: 11,038 Songs , 835 Albums
UKのクィーン・オブ・2ステップ、Romina Johnsonのデビューアルバム。クィーンだそうですがこれ以外の2step女性ヴォーカリストは知らないです・・・。
B00005HRVAAmazonで詳しく見る by G-Tools
2001年 / Romina Johnson / Superbad ...

んーなんか2000年前後に結構2stepって騒がれたような気がしますが、最近めっきり聞かなくなりましたね。どこいっちゃったんでしょうか。

M-2 Movin' too fast、M-3 Into you がこのアルバムの中では有名なところでしょう。今聞いても普通に聴けるソウル、R&Bアルバムですが、これは!と思わせるところはなかったなぁ。

//My iTunes Total: 11,025 Songs , 834 Albums
ジャック・ジョンソンを聞いて以来、ゆるめのサーフ・ミュージックに目覚めてしまったようです。これはそのジャック・ジョンソンも参加しているサーフ映画"Sprout"のサントラ。

B00079I06KAmazonで詳しく見る by G-Tools
2005年 / soundtrack for the surf movie "sprout"

Amazon のレビューより。
トミー・ゲレロのPVを手がける、映像作家/サーファーのトーマス・キャンベルによるサーフィン・ドキュメンタリー映画『Sprout』のサウンドトラック盤。トミー・ゲレロ、ジャック・ジョンソンの参加するこのサントラの為に組まれたバンド“Sprout House Band”はじめトータスほか音響系アーティストが多数参加。

聞いた感じはあんまりサーフ、サーフしてません(年のせいでイメージしてるサーフミュージックが古すぎるのか(笑))。映画のサントラなので歌ものは少なくインスト中心です。その中でTommy Guerreroは初めて聴きましたが、なかなか気に入ったかも。

曲目紹介
1.Practice Twice / Sam Prekop
2.Stolen Moments / Oliver Nelson
3.On The Low / Hope Sandoval
4.Of The Periphery / Him
5.Find Enjoyment / Ray Barbee
6.When I Goose Step / The Shins
7.Butternut / *Sprout House Band
8.By Fist And Fury / Tommy Guerrero
9.Salt The Skies / Tortoise
10.Banderilla / Calexico
11.Demon Lover / Superwolf
12.Spanish Flowers / *Sprout House Band
13.Rained Out / Ray Barbee/Tommy Guerrero/Matt Rodriguez/Doug S
14.Got My Sunshine / Mojave 3

* Sprout House Band:tommy guerrero,jack johnson,money mark,adam topol

5/25発売の国内盤にはボーナス・トラック(Sprout House Bandのもある)+M-7 ButternutのPV等を収めたDVD付きとか・・・。内容次第だけど、うーむ、輸入盤買っちゃったしなぁ。

//My iTunes Total: 11,005 Songs , 833 Albums

ある年代以上の人には青春時代の懐かしさが込み上げてくるであろう浜田省吾のバラードばかりを集めたアルバム。

B0000BVCFWAmazonで詳しく見る by G-Tools
1989年 / 浜田省吾 / Wasted Tears

まぁ最近はどちらかというとあんまりいけてないアーティストとしていじられることの多い"はましょう"ですが(笑)、このアルバムは80年代後半から90年代にかけて青春真っ盛りだった年代の人たちには、懐かしさ以上のなにかを与えてくれるアルバムでしょう。

カラオケが若者たちの間で流行りだした、まだカラオケボックスなんてものもあまり無かった(そんな時代があったんですよ(笑))80年代終わりの頃、世の男子達が歌う定番ははましょうの"もうひとつの土曜日"。上手く歌えば女の子達から拍手喝さい、上手く歌えなければ場をしらけさせることうけあい。ある人は意中の女の子を落とすため、ある人は曲中の登場人物に自分を重ね感情移入しまくりで熱唱・・・と、この曲に思い出がある方は結構いるのではないでしょうか。多分この曲をそらでフル・コーラス歌える30代の人は多いでしょうね(笑)。

私もそんな年代のひとりですが、このアルバムを聴くと当時の印象的な風景やら出来事が浮かび上がって来ますねぇ。あぁすれば良かった、こうすればよかったなんて後悔ばかりのような気もしますが(笑)。

あーもう一回やり直してぇぇ(笑)

(女の子の定番は工藤静香の"MUGON 色っぽい"だったかなぁ。)

//My iTunes Total: 10,991 Songs , 832 Albums

JAZZ、SOUL、LATINがクールにミックスされた、UKのクロスオーヴァー・バンドのファーストアルバム。女性ヴォーカルをフィーチャーした曲もあります(ここが特にポイント(笑))。

B00004TADXAmazonで詳しく見る by G-Tools
1999年 / PAPRIKA SOUL / PAPRIKA SOUL

クールでスムースなアーバン・ラテン・ジャズ、アッシド・ジャズといったところでしょうか。SEAWINDの"He Loves You"のカヴァー M-1 He Loves You 99 など、曲はカヴァー中心です。

うん、これは夜のドライブのお供にしてもいいな。

セカンド・アルバムもでてますが、これ見かけてたら絶対ジャケ買いしてるってほど素敵なジャケット(下)。つーか今度買う(笑)。

B00006BGPNイントゥ・ザ・ライト
パプリカ・ソウル
Pヴァイン・レコード 2002-09-10

by G-Tools


//My iTunes Total: 10,981 Songs , 831 Albums

カイリー・ミノーグが乳がんだそうで(ソースはこちら)、はやくよくなってほしいね。
私のiTunesには今約11,000曲入ってて、それを全曲シャッフルで聴いてます(その模様はサイドバーの"最近こんな音楽聴きました"で絶賛中継中(笑))。

そして今日たった今、奇跡の曲順が・・・。

There's A Magic In You / Edgar Winter (サザンの"みんなのうた"のカバー)

そして次に流れた曲が・・・

みんなのうた / サザンオールスターズ

こんなのできすぎでしょー。iTunesの中に人がいるとしか思えん(笑)。やるなiTunes。

この曲順で流れる確率はどんなもんなんでしょうか。誰か教えて~。




2005年 / ウルフルズ / 9

9枚目のオリジナル・アルバム。小難しい話はなし。単純に楽しめるウルフルズ、よいな~。でも決してのりだけじゃない。たまにほろっとさせるところがにくい。

//My iTunes Total: 10,966 Songs , 830 Albums
B00074C6KG
アマゾンで詳しく見る by G-Tools

Pandoraのオリジナルとしては4作目のアルバム。

B00000JOBAAmazonで詳しく見る by G-Tools
1999年 / Pandora / Breathe (廃盤)

ダイアン・ウォーレンが曲を提供(M-12 Act of Faith)、ルトリシア・マクニールのプロデューサーであるダニエル・パパラクシスが大きく関与、と多分この2点で当時購入。

//My iTunes Total: 10,955 Songs , 829 Albums

たまたま今iTunes から流れてきたこの曲。リミックスバージョンのPVがむちゃくちゃきてる!私が今のところ一番かっこいいと思うPVです。

Gloria Estefan / Turn The Beat Around (Pablo's 12" Video Remix)

このDVDに収録されてます。
1573301108Don't Stop
Gloria Estefan
Sony/Columbia 1998-12-22

by G-Tools


リミックスじゃないほうはだめ。スタローンの映画の挿入歌だからスタローンがでてきます(笑)。

実は・・・これが初ジャック・ジョンソンでした。

B0007GAEVWAmazonで詳しく見る by G-Tools
2005年 / Jack Johnson / In Between Dreams

いい、ものすごくいいじゃないですか、ジャック。アコースティックでむちゃ暖かい曲作り、和むー、ほわーっとしちゃいますね。太陽の光を浴びながら昼寝するときのお供にしたい。気持ちよさそう。

くそー、何で今までジャックを聞いてなかったんだ・・・俺。

実は、どしゃぶりの雨の中でジャックがレインコートを着ている1stアルバムのジャケット、当時あのジャケをなぜか毛嫌いして視聴すらせず、買わないって決めたんだよなぁ。今でもはっきり覚えてる。でも買ってもないのにあのジャケットを覚えてたってことは、やっぱり印象的なジャケットではあったわけで・・・。よく売れてたようだし。あのとき聴いておけよーー俺。今度1stと2ndアルバム、買いに行こうっと。

ん?この5月末にG.Loveとともに来日ツアーがあるのか!い、行きたいがもはやチケットなんぞないんだろうな・・・

//My iTunes Total: 10,938 Songs , 828 Albums

スウェーデンの最強ロック・ポップ男女デュオ、Roxetteの88年から94年までの曲から編成された日本独自企画ベスト盤。

B0000087P9Amazonで詳しく見る by G-Tools
1998年 / Roxette / THE GREATEST (廃盤)

ロクセット、サイコーです!とにかく北欧らしいキャッチーなメロディー、ギターばりばりのポップロック!そして切なさ全開の美メロバラード!ヒット曲も多く一度は彼女たちの曲を耳にした人も多いでしょう。特に彼らのバラードはバラード好きなら必聴だと思っとります。

主だった曲を紹介しますと、

M-1 1989年 米1位/英7位 THE LOOK
M-3 1989年 米1位/英62位 LISTEN TO THE HEART
M-4 1990年 米2位/英6位 DENGEROUS
M-5 1990年 米1位/英3位 IT MUST HAVE BEEN LOVE
  (映画「プリティー・ウーマン」の挿入歌)
M-6 1991年 米1位/英6位 JOYRIDE
M-7 1991年 米2位/英12位 FANING LIKE A FLOWER

と、全米No.1がなんと4曲もあります。レイチェルさんの雲の上で独り言でも紹介されてますが、スウェーデンにいたアメリカの留学生が彼らのCDを本国に持ち込み、それがラジオで火がついてついには全米No.1になったというのは有名な話。まさかその留学生も彼らが4曲もの全米No.1を出すビッグ・アーティストになるなんて思ってもみなかったでしょうね(笑)。

もちろん上にあげた曲以外も全曲いい曲!。できればベストではなく個々のアルバムを聞いていたいアーティストではあります。

2002年にマリーが脳の手術をしたらしく、手術は無事成功したそうですが今後の活動はどうなんでしょうね・・・新しいアルバムでないかなぁ。

//My iTunes Total: 10,924 Songs , 827 Albums
"瑞々しい"という言葉がぴったりな、Natalie Imbruglia の3rdアルバム。

B0007TF19YAmazonで詳しく見る by G-Tools
2005年 / Natalie Imbruglia / counting down the days

ナタリーと言えば、"Tone"の1st、"That Day"の2ndとアルバムを出す度にインパクトのある曲をリリースしてきましたが、アルバムではその曲ばかりが目立って他の曲との落差がちょっと・・・って感じでした。ところが!今作では"Tone"のように飛びぬけて目立った曲はないけど、全曲平均的にレベルがあがってて良曲が結構揃ってます。特に前半がよく、シングルカットされたM-2 Shiver が霞むほど。それだけに最後ののほうでちょっとだれるのが惜しい!。でもアルバム全体の完成度としては今までで一番じゃないかな。あとはこのアルバムに"Tone"級の曲が1曲あればサイコーな1枚になるんですが、それは欲張りってもんか(笑)。

印象としては前作までに比べよりアコースティックに、より爽やかに、よりソフトになった感じ。春の風のような爽やかさで、聞きやすい。全編アコースティックなポップアルバムなので、1st、2ndの感じを期待してると裏切られるかもですが・・・(そういう意味ではちょっとナタリーっぽさが無くなったとも言えるかなぁ)。

とにかくこの季節、休日のお昼のドライブにはぴったりの1枚です。

//My iTunes Total: 10,907 Songs , 826 Albums
メロディアスなアメリカン・ロック。聞いていてとても心地よいGoo Goo Dollsのアルバム。

B000002MUEAmazonで詳しく見る by G-Tools
1995年 / Goo Goo Dolls / A BOY NAMED GOO

私の大好きなロック・バンドのひとつ。アグレッシブな曲はストレートで疾走感に溢れギターがむちゃくちゃかっこいい。バラードは極上の美メロ、それを哀愁たっぷりに歌い上げ、バックにはギターが切なく流れる・・・ちょっとこんなバンドはなかなかない、と思わせるほど私のつぼにがつんとはまってます。

ということで、どのアルバムのどの曲を聴いても私にはよく感じるんだけど、それを差し引いてもこのアルバムは全曲いい!捨て曲なし。特に M-6 NAME はお約束の美メロ・ロック・バラード。大ヒットしました。しかしですよ!ここで終わらないのがすばらしい。このアルバムは後半に行くほどどんどん盛り上がっていきます!特にM-11、12 サイコーです。えぇもう最後の曲?ッて思っちゃうほど時間があっという間に経ってしまいまいます・・・。

"世界一有名な無名バンド"と言われた彼らだけど、それももう昔の話。

//My iTunes Total: 10,895 Songs , 825 Albums

センスのよい、上質な楽曲が多いUKラッパー&プロデューサーFunky DLの5枚目のアルバム。

B00005QCB4Amazonで詳しく見る by G-Tools
2001年 / Funky DL / BLACKCURRENT JAZZ

Thursdays Loveで彼のよさは分かってましたが、
んーいいですねぇ。ひじょーにセンスのよいメロウでジャジーなヒップホップ。こんなヒップホップならばずっと聞いていたいです。ヒップホップはちょっと・・・って人にも是非聞いてみて欲しい一枚ですね。

Mandy & Co. Blogさんでも絶賛されてます。

//My iTunes Total: 10,882 Songs , 824 Albums
ミスUSA、ミス・ティーン・カリフォルニアUSA、全米代表ダンサーの3人が集まって作られた、ガール・ポップ・グループRisquee(リスケー)のデビューアルバム。

Amazonで詳しく見る by G-Tools
1999年 / Risquee / risqing it all (廃盤)

名前のリスケーは「危険の多い」とか「際どい」という意味のフランス語から。M-3 upside down はDiana Rossのカヴァーで、ドイツ・フランスあたりでそこそこヒットしたようですね(デビューはドイツ)。

本人たちは「EN VOGUE MEETS SPICE GIRLS」を目指していたようだけど、まぁよくあるセクシー路線を狙ったグループ。ぱっとしないまま消えてしまったかな?M-7 get on down はそこそこいい線いってたが・・・。

//My iTunes Total: 10,865 Songs , 823 Albums
1978年の"勝手にシンドバッド"から2000年の"TSUNAMI"までのシングル44枚を一挙にデジタルリマスタリングし、12cmマキシシングルにして6/25に再発!1枚800円、44枚で35,200円!HMVのサイトで一括購入できるので、うっかり?買っちゃいました・・・wアルバム化されてないシングルとかカップリングが結構あるのでまぁいいかw
Faith Evansの4thアルバムです。Bad Boy からCapitol に移籍したんですね。

Amazonで詳しく見る by G-Tools
2005年 / Faith Evans / THE FIRST LADY

過去の3作品は結構自分好みで気に入ってましたが、この4thアルバムはさらに上をいく素晴らしい出来。なによりも過去の作品に比べてソウル色が強くなり・・・っていうか M-5 MESMERIZED なんかもう全然別人じゃないの?っていうぐらいソウルフル、ファンキー!。ハート・ウォーミングな名曲 M-2 AGAIN。M-6 TRU LOVE はありがちなスロー・ナンバーながらも、彼女の歌声でしっとり聞かせるナンバーに変身。他にも聞かせる曲が多く、2005年度好アルバムの1枚です。

全体的に明るい感じが漂っていて楽しんでる感じが伝わってくる。なんか移籍してふっきれたかな?

//My iTunes Total: 10,849 Songs , 822 Albums
SOUTHERN ALL STARS桑田佳祐の名曲を逆カヴァーしたアルバム。シリーズで1から3まで発売されました。

1はPhilip Baileyなどが参加。比較的原曲に忠実なアレンジ。2はLeon RussellTaj Mahalなど。結構カヴァーしたアーティストの色が強くでていて、どちらかというと2の方が楽しめる。特にDr. Johnがカヴァーした2曲、M-4 Can't Get This Woman Off My Mind (逢いたさ見たさ病めるMY MIND のカヴァー)、M-9 Skip It (スキップ・ビートのカヴァー)が抜群のデキです。

これらのアルバムは今は廃盤になってるようで、手に入れるには中古屋を探すしかないみたいですね。Christpher Crossなどが参加した3が未入手なんで手に入れたいんですがねぇ・・・。

1991年 / V.A. / Mid-Summer Blossoms

1.Mid-Summer Blossoms (真夏の果実) Philip Bailey
2.Memories Of Her (Ya Ya) Bill Champlin
3.Just A Little Bit (Just A Little Bit) Michael Sembello
4.September Winds (Never Fall In Love Again) Lenny Williams
5.Lovers On The Shore (海) Lenny Williams
6.Sha La La (シャ・ラ・ラ) Bill Champlin
7.No More Sayonara (さよならベイビー) Lenny Williams
8.Oh, Claudia (Oh! クラウディア) Michael Sembello
9.Ellie My Love (いとしのエリー) Bill Champlin
10.Melodies (Melody) Philip Bailey

1992年 / V.A. / Mid-Summer Blossoms 2

1.I Feel The Echo (いつか何処かで) Leon Russell
2.There's A Magic In You (みんなのうた) Edgar Winter
3.In This Game (MY FOREPLAY MUSIC) Bobby Kimball
4.Can't Get This Woman Off My Mind (逢いたさ見たさ病める MY MIND) Dr. John
5.Blue Avenue (涙のアベニュー) Taj Mahal
6.Until It's Gone (ミス・ブランニューデイ) Leon Russell
7.Just A Man In Love (悲しい気持ち) Edgar Winter
8.Picture In My Heart (栞のテーマ) Bobby Kimball
9.Skip It (スキップ・ビート) Dr. John
10.You (YOU) Taj Mahal

//My iTunes Total: 10,836 Songs , 821 Albums

追記:6/15
2005年7月27日に"All of Mid-Summer Blossoms"という名で3枚セットで再発されるみたいです。こちら
3枚セットかぁ・・・。3だけ欲しいんだけどなぁ。リマスタリングとかしてくれるなら考えてもいいけど・・・。どうしよっかな。
ZOUK MACHINE(ズーク・マシーン)、フランスR&Bシーンで人気のJane Fostinの日本デビュー・アルバム。

Amazonで詳しく見る by G-Tools
1999年 / Jane Fostin / vivre libre

全体的にポップでダンサブルなナンバーが目立つアルバム。M-1,4はSherの"Believe"、Enrique Iglesiasの"Bailamos"、Pandoraの"Heaven"を手がけたPaul Berry、Mark Taylorによるダンサブルなナンバー、M-5はDeborah Coxのバラード、M-13はフレンチラッパーのStomy Bugsyをフューチャー、M-19はMaxi Priestとのデュエット。

パワフルに歌い上げるタイプで、ダンサブルなナンバーがよく似合います。がメロウなM-11 Le Blues de Bille もかなり素敵。

//My iTunes Total: 10,816 Songs , 819 Albums
QUEENのグレイテスト・ヒッツ三部作の完結編。

Amazonで詳しく見る by G-Tools
1999年 / QUEEN / GREATEST HITS III

完結編ということで、いろいろな音源が収録されてます。M-1 The Show Must Go On はElton Johnがリード・ヴォーカルをつとめるライブバージョン、David Bowieとのデュエットで全英No.1になった Under Pressure のリミックス・バージョン(M-2)、M-5 Somebody To Love はフレディ追悼コンサートでGeorge Michaelが熱唱したライブバージョン、フレディのソロ・アルバムからも何曲か。そして国内盤ボーナストラックにクイーン風にアレンジされたクイーン名義での I Was Born To Love You・・・。

企画盤を除けば、このアルバムがクイーンのラスト・アルバムなのかな・・・。んーなんかいい言葉が見つからないけど、これからもクイーンの音楽を聴き続けるよ、うん。

この5/25に期間限定で過去の作品すべてが廉価盤で再発されるようですね。ミュージカル WE WILL ROCK YOU にあわせたプロモーションなんだろうか。

//My iTunes Total: 10,797 Songs , 818 Albums
M-2 Heaven がヒット、2005年度のグラミー賞新人賞ほか4部門にノミネートされた、テキサス西部出身のテハーノ兄弟トリオ、Los Lonely Boysのデビュー・アルバム。

Amazonで詳しく見る by G-Tools
2004年 / LOS LONELY BOYS / LOS LONELY BOYS

見てのとおりのメキシカン。情熱的なラテンのリズムとヘンリーのギターがむちゃかっこいいロックアルバムです。兄弟全員オールディーズにはまっていたというその音楽は、昔ながらのアメリカン・ロックっぽいところも。M-5 More Than Love は典型的な昔風のバラードで、これがまた結構いい感じなんですよ~。

結構爽やかな曲も多く、これからの季節、ドライブに持ち出したい1枚ですね。

//My iTunes Total: 10,780 Songs , 817 Albums

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。