No MP3 No Life

Life is too short for boring Hi-Fi (DENSEN http://www.imaico.co.jp/densen/ のスローガンより)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
素晴らしいハスキーヴォイス

ShalomAmazonで詳しく見る by G-Tools
2007年 / mink / Shalom (エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ)

韓国出身のシンガー、minkの1stアルバム。歌詞は日本語、英語です。現在公開中の映画、「蒼き狼~地果て海尽きるまで~」の主題歌収録、その他タイアップ曲いっぱい。彼女の声は独特のハスキーヴォイスで、心地のよい重心の低さと繊細な高域が魅力的な美声ですね。芯の通った力強さも感じます。

アルバムに収録された曲はしっとりとしたバラードが多く、どの曲も美しく切ない。しかし儚さというよりも凛とした力強さを感じさせるのは彼女のヴォーカルの力でしょうか。なんとなく夜明けのイメージが重なるアルバムですね。

試聴:ジャケのリンク先のamazonで。

以前コメントを頂きましたジキタリスさんのブログ、FOXGLOVEで紹介されていてminkを初めて知ったのですが、当たりでした。ジキタリスさんありがとうございました!

このヘッドホンで聴きました:K701
やや平面的ではありますが、ヴォーカルの美しさや曲の繊細さを感じさせそこそこいい音質かと思っていたのですが、出力レベルが大きすぎるのか肝心の曲が盛り上がる部分でクリップして音割れが・・・。

/F/JP/JPOP/K701/VOCAL/まったり/
スポンサーサイト
甘く切なくしっとりと

We Are OneAmazonで詳しく見る by G-Tools
2007年 / Kelly Sweet / we are one (Razor & Tie)

若干18歳、USのシンガー、ケリー・スウィートのデビュー・アルバム。彼女のヴォーカルはややハスキーで十代とは思えぬ深みのある声でいて、十代らしい甘さも持ち合わせた美声、かなり魅力的です。さらに曲がまたしっとりと切ない曲ばっかりでもうね・・・買わずにおれるか~って感じデス。

曲ごとにポップス、ジャズ、クラシックの雰囲気がそれぞれ漂い、例えばある曲は爽やかなピアノ・トリオのジャズ・ヴォーカル風だったり、ある曲はオーケストラと競演し、イタリア語の歌詞を滔々と歌い上げたり、とそれなりに多彩。歌詞も英語を基本に先のイタリア語やフランス語、そしてサンスクリット語?まで飛び出して、いろいろやってみようという感じが受け取れます。


アコースティックで美しく、そして切ない曲、深みのある美声、さらに十代!(・・・は関係ないか)。きっと好きな人は好きなアルバムかと。

試聴:myspaceで、4曲フルで聴けます。ジャケはそうでもありませんが横顔は若かりし頃のマライア・キャリーにちょっと似てますね。ジャケのリンク先のamazonで曲の一部を全曲聴けます。(RA)

このヘッドホンで聴きました:ATH-W1000
アルバム通してやや音が良くない(そんなに悪いわけでもないですが)。K701でも問題なかったがちょっと粗が目立つこともあるのでW1000で聴きやすく、美しく。(・・・まぁほとんどいちゃモンレベルですけどね、K701でも十分美しさ、心地よさを楽しめます)

/F/US/POPS/ATH-W1000/FAVALBUM/まったり/
優しい歌声

LuvanmusiqAmazonで詳しく見る by G-Tools
2007年 / Musiq Soulchild / LUVANMUSIQ (Atlantic)

オススメのソウル・アーティスト、フィリー出身のミュージック・ソウルチャイルドの4thアルバム。相変わらず美しく、しっとり、かといって泣きではなく、くどすぎない程度に甘く、繊細で哀愁漂うソウル・ミュージックを聴かせてくれます。さらに全体的にどこか懐かしさの漂う雰囲気とあいまって聴いていてとても心地よく、リラックスさせてくれます。

そしてなんといっても彼のヴォーカル。もうね、無茶苦茶優しいんですよ。癒しという言葉はあまり使いたくはないんですが、男の私でも癒されてしまいそうデス。

試聴:Warner Music Japanのサイトで(WMP、RA)。またはジャケのリンク先のamazonで(RA)。

1st~3rdもオススメ
AijuswanaseingAijuswanaseing
Musiq Soulchild

Universal 2000-11-14
売り上げランキング : 76924

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


JuslisenJuslisen
Musiq

Def Soul Classics 2002-05-07
売り上げランキング : 70226

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


SoulstarSoulstar
Musiq

Def Soul 2003-12-09
売り上げランキング : 42353

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


このヘッドホンで聴きました:DT880
しっとりと落ち着いた雰囲気。繊細さも十分で曲、ヴォーカルの美しさを堪能しました。PROline2500はDT880に比べ中低域の暖かみ、柔らかさはなかなか良いが高域がやや喧しい。ヴォーカルはDT880より張り出しているように感じる。

/M/US/SOUL/DT880/FAVARTIST/NDRIVE/まったり/
マイiTunesライブラリにだいたいJpop関連は入ったところでして、ふと思いついた企画です。切ないソング in Jpop 女性ヴォーカル。ややマイナー(というほどでもないか)なものを集めてみました。ちょっと古い曲ばかりなのはご愛嬌(笑)

曲 / シンガー / アルバム

Believe / The gardens / HORIZON~millennium album&SINGLES~
HORIZON~millennium album&SINGLES~HORIZON~millennium album&SINGLES~
伊秩弘将 Junko 田辺恵二

トイズファクトリー 2000-03-15
売り上げランキング : 216362

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

※ガーデンズ・・・好きでした。もし聴いたことがないなら是非聴いてみて下さい。伊秩弘将プロデュース曲は私、結構好きだったらしい(笑)


TEARS ~時間の中で~ / 我那覇美奈 / きみにとどくまで...
きみにとどくまで...きみにとどくまで...
我那覇美奈 橘恭子 今堀恒雄

フォーライフミュージックエンタテインメント 1999-03-10
売り上げランキング : 162133

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

※我那覇美奈も好きなシンガー。追いかけてます。


千の夜と一つの朝 / ELLIS / キスまでの1cm
キスまでの1cmキスまでの1cm
ELLIS Elli

ポリスター 1993-04-25
売り上げランキング : 183884

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

※この歌もいい曲ですねぇ。


明日への扉 / I Wish / 伝えたい言葉~涙のおちる場所~
伝えたい言葉~涙のおちる場所~伝えたい言葉~涙のおちる場所~
I WiSH

SE 2003-10-01
売り上げランキング : 21885

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

※こういうベタな切ない曲には弱いのです・・・


同じ星 / Jungle Smile / ジャンスマポップ~シングル集~
〈COLEZO!〉ジャンスマポップ~シングル集~〈COLEZO!〉ジャンスマポップ~シングル集~
Jungle Smile 高木郁乃 吉田功

ビクターエンタテインメント 2005-03-24
売り上げランキング : 12253

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

※"片思い"も切ない~


Wild Flower / Time FellowShip / Humanized
HumanizedHumanized
Time FellowShip

ホリプロ 2001-12-05
売り上げランキング : 253713

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

※大好きだったんだけどなー、今はどうしているのやら


こたえて / wyolica / who said "LaLa..."?
who said “La La…”?who said “La La…”?
wyolica 降谷建志 Bots

ERJ 2000-02-02
売り上げランキング : 13507

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

※アコースティックで優しく切ない曲が多い、wyolica好きです。オススメです。


東京 / 奥村愛子 / 万華鏡
万華鏡万華鏡
奥村愛子 熊谷憲康 川上夏季

東芝EMI 2005-02-23
売り上げランキング : 59834

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

※昭和歌謡。この歌は切ない。


White Destiny / shela / COLORLESS
COLORLESSCOLORLESS
shela ショーコ 木村玲

エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ 2001-05-09
売り上げランキング : 67856

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

※こういうベタな(ry


ハルニレ / Keyco / P-TRAIN
P-TRAINP-TRAIN
Keyco TWIGY

東芝EMI 2002-03-06
売り上げランキング : 197640

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

※心温まる名曲


Soul Stew / Soul Lovers / Soul Stew
Soul StewSoul Stew
SOUL LOVERS Mahya Yanagimann

リワインドレコーズ 2001-10-24
売り上げランキング : 117342

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

※同じく心温まる名曲、ソウルフル


雨 / 森高千里 / the best selection of first moritaka 1987-1993
the best selection of first moritaka 1987-1993the best selection of first moritaka 1987-1993
森高千里 HIRO 斉藤英夫

ワーナーミュージック・ジャパン 1999-02-15
売り上げランキング : 28610

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

※"渡良瀬橋"とか"銀色の雨"とかも

だいたいレンタルできるものばかりですから、よければ聞いてみてください。
インディー発、コンテンポラリー&アーバンな歌ものR&B

Dream BigAmazonで詳しく見る by G-Tools
2007年 / Sakai / Dream Big (R.N.L.G. LLC)

彼女のヴォーカルはしっとりとして艶があり、なかなかかわいらしい声をしている。とくにこれ!という曲はないが、大きくはずしている曲もなく、無難な内容。ミディアム~スローな曲が多く聴きやすい。M-17 アルバム表題曲はなかなか感動的なバラード。

試聴:ジャケのリンク先のamazonで(RA)

このヘッドホンで聴きました:HP1000

/F/US/R&B/HP1000/
浮遊感

Aquarian AngelAmazonで詳しく見る by G-Tools
2007年 / blue six / aquarian angel

ちょー気持ちよかった1st、Beautiful Tomorrowから5年、ついにBlue Sixの新作がリリースされました。

1stはどこまでも沈み込むディープな雰囲気にセクシーな女性ヴォーカルが最高に心地よいディープ・ハウスでしたが、今作はやや明るくそして浮遊感のある音作りでチル・アウトっぽくなってます。1stでは6人いた女性ヴォーカルも今作では3人。そのうちほとんどがLisa ShawAyaの二人で歌っているところからも、そういう雰囲気を狙ってのことなんでしょうね。

これはこれでなかなか気持ちよいですが、1stのディープな雰囲気の方が好みかなぁ~。

試聴:ジャケのリンク先のAmazonで。(RA)

このヘッドホンで聴きました:DJ1PRO
のりのよさを求めるアルバムではありませんが、クールさと雰囲気で(笑)。曲の雰囲気的にも音場が広いヘッドホンで聴くと心地よさアップデス。DJ1PROは比較的広いほうだと感じるのでこの点もグッド。そしてK701がかなりいけます。ギンギンの電子音は使われていませんし、生ギター、女性ヴォーカル、クール、透明感、まったり感、とK701との相性がなかなかいいアルバムです。

/F/US/HOUSE/DJ1PRO/NDRIVE/FAVARTIST/
現在、ライブラリは1,015アルバム、13,205曲、373.73GB。シングルが5%ぐらい含まれています。

総再生時間は40.2日=965時間=57,900分。

WAVに換算すると、1分=10MBとしてその容量は579,000MB=565GB

ということで、AppleLossLessの圧縮率は374/565=0.6619、ということで約66%というところですか。

5,000曲時点では67%でしたので、ほとんど変わってないですね。

AppleLossLessにすると容量は大体2/3になると考えてもいいのかなー。
シンプルに軽やかに

マヤエニAmazonで詳しく見る by G-Tools
2007年 / MAYAENI / MAYAENI (インディペンデントレーベル)

USのソウル・シンガー、マヤエニのデビュー・アルバム。なかなか爽やかで心地よいソウル/ファンクを聴かせてくれます。

大袈裟にならず、シンプルでアコースティックな音。特にファンキーな曲はライブ感に溢れる。彼女のヴォーカルは表情豊か。時に軽やかにファンキーに、時に囁くように物悲しく歌う様はなかなか魅力的。

さらっと聴ける感じもあり、ドライブのBGMにも良さそう。

試聴:myspaceで。2曲聴けます。

このヘッドホンで聴きました:RS-1
彼女の兄弟が弾いているというアコギがなかなかいい味だしてます。そして全体的に軽やかにヴォーカルを魅力的に聴かせてくれるにはRS-1がいい感じ。

/F/US/SOUL/RS-1/アコギ/DDRIVE/
カーオーディオの話ですが、今度アルパインからでる"デジタルメディア・ヘッドユニット"iDA-X001。

http://www.alpine.co.jp/whatsnew/2007/0316_1.html

CDドライブレス(?)
USBマスストレージ対応
iPod連動
2.2インチTFT液晶
日本語表示(漢字/かな)対応

ついに、光学メディアドライブレスのカーオーディオの登場か?(アルパインのページ見るだけでは良く分からないけど)

iPodだけじゃなく、USBマスストレージに対応しているのもグッド。メディアエキスパンダーがついているのもグッド(現アルパインユーザですが、MP3はこれがあるとないとで全然音質が違います、メディアエキスパンダーOFF時にわざと音質悪くしてるんじゃないか?ぐらい、笑)

iPod繋いでいたら液晶画面にジャケ写も表示されるそうですが、喜ぶのは同乗者ぐらいかな(笑)

でも、これはなかなかよさげですわ~
また自ら高いハードルを課したもんだ。

Introducing Joss StoneAmazonで詳しく見る by G-Tools
2007年 / Joss Stone / Introducing Joss Stone (Virgin/EMI)

UKのソウル・シンガー、ジョス・ストーンの新作。過去ミック・ジャガーと競演(当ブログのエントリー"Alfie")したり、今作ではコモンやローリン・ヒルと競演するなど、まだ十代なのに既に貫禄十分。そしてそれだけの実力を備えているシンガーです。

前2作もすばらしいアルバムでしたが、今作はそれ以上のデキですね。特に目を引くのが、曲の良さ。より自由に、ソウルフルに、グルーヴィーに、ファンキーに、なんとも力強くしょっぱなからガンガン飛ばします。聴くほうもどんどんのめり込んでいきます。生楽器の演奏も素晴らしいです。もう、あっという間に聴き終えてしまいます。

しかしなまじ曲が良くなったがために、彼女のヴォーカルに若さを感じてしまいました。いや、もちろん若いのですが、過去2作はこれが十代?というヴォーカルを聴かせてくれていた、と思ったのですが、今作はあまりそれがない(慣れたのかな?)。これは別に彼女のヴォーカルが良くないと言っているわけではなく、まだまだこれから成長していくんだなぁという期待ですね。これからも楽しみなシンガー&ソングライターです。

試聴:ジャケのリンク先のamazonで。(RA)

このヘッドホンで聴きました:ATH-AD2000
ダイナミック!そして相変わらずドラムは好みの音を聞かせてくれます。どうしてもドラムに耳がいく(笑)

/F/UK/SOUL/ATH-AD2000/FAVALBUM/FUNKY/
シングル買ってない人はオススメですが、買うのは少し待ってからのほうがいいかもしれません(理由は後述)。初回限定が欲しいなら仕方がないですが。

しば裏 (初回限定盤)(DVD付)Amazonで詳しく見る by G-Tools
2007年 / 柴田淳 / しば裏 (ドリーミュージック)

柴田淳がドリーミュージック時代にリリースしたシングルのカップリングを集めたB面ベスト集+α。彼女のシングルのカップリング曲が数合わせのためだけに収録された曲ではない、というのがよく分かるアルバムです。

結構アルバムに収録されていない曲も多く、シングルかこのアルバムでしか聴けない曲があるので、シングルを買わない柴田淳ファンは買って損はないかと。ビクターに移ってからリリースしたシングルのカップリング曲もアルバム"月夜の雨"には収録されなかったので、この傾向は続くのでしょう。多くの曲が聴けるのでファンとしては嬉しいですね。

そして+αの部分、インディーズ時代にリリースしたシングル"ぼくの味方"とそのカップリング"ピンクの雲"の収録ですが、ドリーミュージックさん、やっちゃいました。メジャー・バージョンの"ぼくの味方"を収録しちゃってます・・・。幸いインディーズ・バージョンでプレスしたCDに交換してくれるそうですが、CDを送らないといけないのが面倒くさい・・・。送りますけどね、このために買ったようなもんだし。

交換についての詳細はこちら"3/14(水)発売「しば裏/柴田淳」に関するお侘び"
(http://www.dreamusic.co.jp/owabi/index.html)

しかしインディーズバージョンが収録されたアルバムが出回るのはいつになるのだろう。これから買おうと考えている人はなんらかの発表を待つか、問い合わせてみるのがいいかも。

そして、初回限定盤につくDVD。コンプリートPVコレクションと銘打ち、"「しば漬け」、「しば漬け2」のPVを完全収録"と、ドリーミュージックさんのHPにわざわざ書いちゃってくれてます。両方買った人(→私)にケンカ売ってますね(笑)。まぁいいですけど・・・。

このヘッドホンで聴きました:K701

/F/JP/JPOP/K701/FAVARTIST/PIANO/BEST/
さらにスケールが大きくなりましたよ。

Neon BibleAmazonで詳しく見る by G-Tools
2007年 / ARCADE FIRE / NEON BIBLE (Universal/Mercury)

カナダ出身のバンド、アーケード・ファイアの2nd。当ブログで彼らの1stを紹介していますが、その前作同様今作も彼らの強烈な個性は健在、というか更に強くなってますね。素晴らしいです。

多彩な楽器を使用したアーケード・ファイア・サウンドは健在。今作ではさらにパイプ・オルガンやフル・オーケストラを使いスケールの大きなサウンドを聴かせてくれます。このような彼らの特徴を書くとなんとなくとっつきにくそうなイメージが沸くかもしれないのですが、曲自体はとてもポップで聴きやすく音楽としてのエンターテイメント性は十分。強烈な個性を発揮しながら決してひとりよがりにならず、アーケード・ファイアという音楽を楽しませてくれる、彼らの素晴らしいところだと思います。今作は前作に比べそれがさらにいい方向に出ています(まぁ前作は"葬式"アルバムでしたから、笑)

試聴:ジャケのリンク先のamazonで。(RA)

このヘッドホンで聴きました:PROline2500
ATH-AD2000はやっぱり音数が多いと少しまとまりにかける印象。他の手持ちのヘッドホンでスケール感、ロック・サウンドののり、厚み、ダイナミックさを満足させてくれるのはPROline2500ぐらいかな。ちょっと高域がきつめで浮いている感じもするが、それ以外は満足。

/M/WORLD/ROCK/PROLINE2500/UNIQUE/
RS-1
最近音が変わってきた。低域の量が増え、響きがやや豊かになり、音に厚みが増した。これなら良く言われるまろやか、まったりという評価もなんとなく分かるかもという気がしてきた。去年5月に購入して、それなりに鳴らしてきたと思ったけど今更音が変化するとはねぇ。


PROline2500
つかみどころがない。あのCDもいける、このCDもいける。私にとってはかなりオールマイティに楽しめるヘッドホン。独特の作られた音という感じがありありなのだが、不思議と生楽器は美しく感じられる。特に弦楽器は厚みのあるふくよかな音で心地よい。ヴォーカルもそれほど引っ込んでいるとは感じない。ややサ行が刺さる場合もあるが、私としては許容範囲内。鳴らし始めはかなりきつかったが最近はあまり気にならなくなってきた。明るめの音調。低域の量が多く、ボワつく。高域は刺激的でかなり独特の音、ちょっとシャリつくかな。音は開放型にしてはかなり厚めで暑苦しい。柔らかくどこかもっさりした野暮っぽさがある。音場はそれなりに広い。

ということで、あまり音的に褒めてないような気がするのに、これがなぜか聴いていて楽しい。自分でもなんで?って思うんですけど(笑)。のりがよく、そこそこ繊細、ドンシャリで、特に高域は刺激的。クラシックからポップス、ロック、ファンク、アシッドジャズ、ソウル、R&B等々、幅広く楽しんでいる。

その代わり空気感とか実体感、透明感はあまり感じられない。タイトに鳴らすタイプでもないこともあり、Jazzにはあんまり合わないように感じる。あと、電子音主体の曲もあまり良いとは感じられなかった。

音作りが独特で人を選びそうではありますが、私はこいつ、かなり気に入りました。
iTunesにCDを取り込むとき、設定するアートワーク(ジャケ写イメージ)は、CDジャケットを自前でスキャンしたjpegファイルを使用している。ネットから探してきてもよいのだが、簡単に見つからない、もしくはネット上にないCDも多く、いちいち探すのが面倒なため一律スキャンすることにしている。

スキャン時の設定は解像度が150dpi、それでサイズがだいたい700×700になる。

で、このスキャン画像、赤色はノイズがのり汚い。安いCanon製のCISセンサータイプのスキャナ(LiDE 70)を使っているせいかなぁ、CCDタイプのスキャナに買い換えようかなぁとか考えていたんですね。

まぁその前に一応設定とか見直してみよう、ということでいろいろ試しみたところ、どうもjpegに変換するときにノイズがのっているっぽいことが分かりました。スキャン時に保存するファイル形式をBMPにすると、ノイズがないのです。で、そのBMPファイルをjpegに変換すると今までと同じノイズがのる、と。所謂”標準”と言われる圧縮率でです。で、これを”低圧縮率”にするとかなりノイズは軽減されました。圧縮率を下げるのでファイルサイズが大きくなりますが、だいたい”標準”jpegが仮に50kb程度とすれば、”低圧縮率”は80kb程度。

一応ネットで調べてみると、特に画像サイズが小さい場合はやはり赤はノイズがのりやすいようですね。

ということで、買い替えはなし(残念、笑)。これからはjpegの圧縮率を下げてスキャンすることにしましたとさ(まぁCISセンサーの画質そのものにもひょっとしたら問題があるのかもしれませんが)。

ひょっとして、これって常識だったのだろうか・・・
とても魅力的なヴォーカル。

FearlessAmazonで詳しく見る by G-Tools
2004年 / keri noble / fearless (Manhattan)

USのSSW、ケリ・ノーブルの1stアルバム。彼女のピアノを中心としたアコースティックな音色の美しさ、切なく感傷的なメロディー、魅力溢れる彼女のヴォーカルと三拍子そろった良作。

特筆すべきは彼女のヴォーカルの素晴らしさ。ややハスキーなその歌声はエモーショナルで美しく、それだけでも十分魅力的ですが、一番の魅力はなんといってもとても人間味に溢れているところ。心に沁みます。彼女の歌声でぐいぐいと歌の世界に引き込まれていきますね。女性ならば感情移入しまくりではないでしょうか。バックの音も余計なことはせず、彼女のヴォーカルを盛りたててます。

M-1 Look at me は切なさ溢れるメロディーを奏でるピアノに、そっと寄り添うように暖かく鳴っているオルガンがなんとも言えません。名曲です。

試聴:ジャケのリンク先のamazonで(RA)

このヘッドホンで聴きました:K701
彼女のヴォーカルをさらに魅力的に聴かせてくれます。ピアノを中心としたアコースティックなサウンドもとても美しい。PROline2500はこのアルバムでも魅力的に鳴らします。ヴォーカルの細かな表現はK701に譲りますが、繊細さを残しつつ厚みがありふくよか。

/F/US/POP/K701/PIANO/FAVALBUM/
ブラジリアン・クラブ・ジャズ+女性ヴォーカル

Voce SabeAmazonで詳しく見る by G-Tools
2005年 / Nu Tropic / Voce Sabe (ジェネオン エンタテインメント)

フランスのユニット、ニュー・トロピックの1stアルバム。ブラジリアン・ミュージックにジャズ、ハウス、ファンク、ソウルなどを融合、洗練された雰囲気と共に生音中心の極上のサウンドを聴かせてくれます。ブラジリアン・ミュージックというと熱く激しい、やたらテンションが高い、といった音楽を想像しますが、このアルバムはしっとりとしたアーバンな曲もあり、全体的にクールで洗練された感がありますね。

試聴:公式サイトで。このアルバムのRemixアルバムが試聴できます。(私はこのRemixアルバムの内容がかっこよかったので、それからこのオリジナル・アルバムを聴いたという、笑)

amazonにジャケ写がないので、アップ。左がオリジナル、右がRemixアルバム
nu_tropic_02


Remixアルバム(2枚組み)
Voce Sabe remixedVoce Sabe remixed
ニュー・トロピック アンナ・トーレス アレン・ホイスト

ジェネオン エンタテインメント 2006-12-06
売り上げランキング : 166506

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


このヘッドホンで聴きました:RS-1
ブラジリアン・ミュージックにはRS-1。RS-1で聴いた後ではPROline2500はとても暑苦しく、野暮ったい(笑)。がこれはこれで魅力ある音を聴かせてくれている。PROline2500ってその魅力を言葉で表現するのが難しい、ある意味捉えどころのない(褒め言葉)ヘッドホンだなぁという印象が増してます。今のところなに聴いても楽しいという・・・、はっきり言ってかなり気に入ってます。

ところで、ここ最近RS-1の音が変わってきた感じがあります。低音の量が増え、やや響きが豊かになり、まろやかさが出てきました。購入して10ヶ月が経ち、それなりに使用時間も経過していたと思うのですが、今更ながら音が変わってきますか・・・。

/F/EUR/WORLD/RS-1/CLUBJAZZ/NDRIVE/
かんぺき。

Princesses NubiennesAmazonで詳しく見る by G-Tools
1999年 / Les Nubians / Princesses Nubiennes (Virgin France)

フランス人の父とカメルーン人の母を持つフランスの姉妹R&Bデュオ、レ・ヌビアンの1stアルバム。大オススメ盤です。

アーバンでスムース、そしてジャジー。簡単にこのアルバムを表現するとこんな感じですが、それにアフリカンのリズムが加わり、フレンチの軽やかさが沈み込みすぎない程度のディープ感を演出し、フランス語の流麗な歌詞がおしゃれ感を醸し出す。さらに姉妹ならではのハーモニーが加わり、非常に質の高い、心地よいアルバムが出来上がってます。パーフェクトっ!

さらに彼女らを支えるバックの演奏、アレンジがまた素晴らしい。欲しい音が欲しい時にある感じ。ストリングス、フルート、ピアノ、アコギ、パーカッション等々、曲ごとに添えられる楽器もいろいろで曲の雰囲気も多彩。とにかくどの曲もクオリティが高くとても聴き応えがあります。これがプロデューサの力だとすれば、そのプロデューサーは天才ですな。

とにかくこれほどのアルバムはなかなかお耳にかかれないかと。(好みの問題もあるので、話半分程度に聴いてください、笑)

フランス語カヴァーのシャーデーの"Sweetest Taboo"も収録されています。ジャジーでレゲエなアレンジが秀逸。

試聴:公式サイト(非日本語)か上のジャケのリンク先のAmazonで(RA)

このヘッドホンで聴きました:HP1000
このアルバム、録音もいいと思います。DT880とHP1000で聴きましたが、個々の音のクオリティ、音場感はDT880のほうがかなり良いですが、その分ヴォーカルはやや引っ込み気味(これぐらいが自然かもしれませんが)。ある程度の音と美しいヴォーカルを楽しみたいならHP1000のほうが良い感じ。・・・しかしDT880の演奏の美しさも捨てがたいものがあります。

/F/EUR/R&B/HP1000/FAVALBUM/
いい曲ですよ。

Flavor Of LifeAmazonで詳しく見る by G-Tools
2007年 / 宇多田ヒカル / Flavor Of Life (東芝EMI)

宇多田ヒカルの新曲。初めに断っておきますが、いい曲だと思います。好みです。しかし、アルバム"ULTRA BLUE"を出した後で出す曲じゃないだろう、っていう感じがしますです、はい。TVドラマとのタイアップということで売れ線を狙った曲なんだろうなぁ・・・。

最近は売れ行きなどはイマイチだけど、失礼な言い方だが、彼女ならこのレベルのこういう曲は出そうと思えばいつでも出せるだけの力は今でもあると思うんですよね。アーティストとしての拘りからかここ数年は空回りしている感があるけど、ずっと売れ続けるアーティストなんていないんだし、焦らず腰を据えて頑張ってほしいところ。

あ、ちなみに、最近結婚した人と離婚した人を同日に並べたのは意図したわけではないですから・・・。

試聴:公式サイトで。New Releaseから。

このヘッドホンで聴きました:K701
これはK701が良かったです。アコギ以外は彼女の打ち込みですが(Ballad Versionは生楽器)特に違和感はありません。PROline2500も良かったですよ。

/F/JP/JPOP/K701/SINGLE/
結婚したそうですよ。おめでとうございます。

サクラ色 (初回限定盤)(DVD付)Amazonで詳しく見る by G-Tools
2007年 / アンジェラ・アキ / サクラ色 (ERJ)

すっかりメジャーになりました、アンジェラ・アキの新曲。表題曲はストリングスが美しく、そしていかにもアンジェラ・アキらしい曲。"HOME"のサビの一節がにくい使われ方をしてます。カップリングの"On&On"は爽やかなバンド・サウンドに乗せた軽快な曲。"Power of Music"は1stアルバム"HOME"に収録された"Music"の別ヴァージョン。シンセを使った曲名のとおり力強いのりのよい曲。そしてラストは"HOME"のピアノ・ヴァージョン。"HOME"は好きな曲なのですが、このピアノ弾き語りヴァージョンもかなりいいですねぇ。

全体的にストレートな明るさを感じることができる内容。

試聴:公式サイトで。DISCOGRAPHYからどうぞ。ついでにDIALYも読んで、"サクラ色"の背景を知るのもいいかも。

このヘッドホンで聴きました:PROline2500
K701で聴いた感じが今ひとつ。陰影がないというか少し薄ーい感じ。PROline2500にしてやっと満足できる密度感を得られました。でもAT-HA5000+PROline2500でやっと満足できる密度感というのはどうかと。PROline2500はピアノやストリングなどの生楽器も美しく、明るく暖かい音色も曲調にあっている。ヴォーカルもそれほど引っ込んでいるとは感じないし表現も悪くない。AT-HA5000との組み合わせがいいほうにでてるのかなぁ。

/F/JP/JPOP/PROline2500/PIANO/SINGLE/
オーディオ・ベーシック Vol.42
Ninaさんや、しゃけさんのブログでも紹介されていますが、今発売中のオーディオ・ベーシックでヘッドホンアンプの特集をしています。どんなアンプを紹介しているかは、記事にリストがあるNinaさんのブログを見て頂くとして(笑)、その中で所有しているTRV-84HDとAT-HA5000について感想を。

TRV-84HDは最後の一文は同意。あとは良く分からない(笑)。AT-HA5000についてはレビュー全体ついてに概ね同意。しかしAT-HA5000だけ音についてやけに分かりやすい具体的な内容が記述されているような気がする・・・

それ以外としては・・・BCLのレビューを読むと所有しているEdition9をBCLで鳴らしたくなるじゃないか(笑)。BCLか・・・DLIIIとバランス接続してEdition9を繋げて・・・買うのか?オレ。

AUDIO BASIC (オーディオベーシック) 2007年 04月号 [雑誌]AUDIO BASIC (オーディオベーシック) 2007年 04月号 [雑誌]

共同通信社 2007-03-09
売り上げランキング : 2031

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



くわしっく名曲ガイド 茂木大輔 著
ドラマ"のだめカンタービレ"のクラシック音楽監修をやっていたという、指揮者・茂木大輔のこの本を買った。TPO別や楽器別のオススメ曲など、クラシックを親しみやすい形で紹介している本です。その中で、星座+血液型別オススメ作曲家というものがあって、星座別にどんな傾向の音楽を好むのか、さらに血液型別にその傾向の作曲家をオススメする、というものです。で、私の星座を見ると好みの傾向は"感傷的旋律系"・・・。あたってるじゃん(笑)。そうかー私のこの音楽の好みは生まれ(星座)からきているのか~、と、このページを立ち読みして購入決定、相変わらず単純・ミーハーです(笑)。

くわしっく名曲ガイドくわしっく名曲ガイド
茂木 大輔

講談社 2006-10-26
売り上げランキング : 52857

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



世界は広い
ここ最近UKのアーティストのアルバムばっかりを記事にしている。特に意識していたわけではなく、気がついたらこうなっていた。まぁ今の海外の音楽状況を考えると、私の好みからUS以外が多くなるのは自然な気もする。ということで今年紹介したアルバムを国別にカウントしてみました。結果、US:9、UK:8、JP:6、スウェーデン:3、カナダ、イタリア:2、フランス、オランダ、スペイン、デンマーク、ノルウェイ、ブラジル、南アフリカ:1。結構いろいろな国のアーティストを聴いているかなぁとは思うが、音楽は世界中にある。まだまだ当然私の知らない世界がある。こちらのブログを見ると本当にそう思います。異国音楽館 「hamehcheez」


久々に
SONYから出る、ウォークマンAシリーズの新モデル、"NW-A800"。これがなかなか良さそう。久々にSONY製品に対して食指が動いたよ。WMPのDRMに対応してNapster対応してくれていたら買ったかもなぁ。まぁ無いだろうけど・・・。
多彩さとどっちつかずさのせめぎあい。

Secret GardenAmazonで詳しく見る by G-Tools
2006年 / Natalie Williams / Secret Garden (Eastside)

UKのネオ・ソウル系シンガー、ナタリー・ウィリアムスのアルバム。ジャケの見た目はポップっぽいですがソウル系で、クラブジャズなどのクラブ系とややクロス・オーヴァーしてます。

ストリングス、アコギ、エレピ、フルートなど多彩な楽器を駆使して、なかなか雰囲気のある音を聴かせてくれます。また、ソウルど真ん中な曲から、ラテン調、ジャズなど曲調もこれまた多彩。スティービー・ワンダーのカヴァー(TO KNOW YOU IS TO LOVE YOU)もあり。ナタリーのヴォーカルはやや線が細く高めできついところもあるが、まぁ悪くない。

なかなかの意欲作だとは思うのですが、これというものが今ひとつ感じられない。贅沢な気もするけど・・・。私的にヒットする曲があまりなかったのと、全体を通してどっちつかずな感じがありもうちょっと統一感も欲しかった。・・・書いていて贅沢だなぁとは思うんだけど、おしい~。

6月にこのアルバムの国内盤がでるようですね。さて少しでも巷を賑わす存在になれるか否か。

試聴:公式サイトで。メニューのmusicをクリック。

このヘッドホンで聴きました:HP1000
ヴォーカルが美しく、高域の刺激的なところも良い。結構低域の量も多くそこそこ締まっていてそれなりの切れも感じさせる。このアルバムを聴いて意外とHP1000って低域の量も出せて締まっているなぁと感じました。

/F/UK/SOUL/HP1000/
週末だぜ!(意味不明)

Elephantitis: The Funk & House RemixesAmazonで詳しく見る by G-Tools
2007年 / The Brand New Heavies / Elephantitis (The Funky Chemist)

当ブログでも何度か紹介しているブラン・ニュー・ヘヴィーズのREMIXベスト。"FUNK DISK"と"HOUSE DISK"の2枚組みでたっぷり26曲145分。お腹いっぱいです(笑)。

Remixアルバムはめったに買わないのですが、こいつはいいですねぇ。女性ヴォーカルのごきげんクラブ・ミュージック満載。特に"FUNK DISK"がいいです。アシッドジャズ好きならば持っていても損はないかと(2枚組みの割には安いし)。あと、週末の夜のドライブのお供にも。

このヘッドホンで聴きました;ATH-AD2000、DJ1PRO
ベタですが、"FUNK DISK"はATH-AD2000、"HOUSE DISK"はDJ1PROで。うーん、楽しい(笑)

/F/UK/DANCE/ATH-AD2000/ACIDJAZZ/NDRIVE/REMIX/
綺麗なお姉さんは好きですか?

Anti‐HeroineAmazonで詳しく見る by G-Tools
1993年 / 浜田麻里 / Anti-Heroine (ユニバーサル)

はい、好きです(笑)。日本の女性ロック・シンガー、浜田麻里の(当時)デビュー10周年記念アルバム。"麻里ちゃんはへヴィメタル"というキャッチコピーでデビューした彼女も10年たってかなりポップに、大人になりました。(浜田麻里を知らない人ももう多いんだろうなぁ・・・ソウル・オリンピックとか)

マーク・タナーをプロデューサに向かえ、海外のAORの一流どころをバックにLAで録音したこのアルバム、当時としては垢抜けた爽やかな雰囲気を出してます。演奏もさすがしっかりしてる感あり。彼女もそりゃこんな音だされたら気持ちよく歌えるわっ、て感じで力んだ感じもなく気持ち良さそうに歌ってます。

今この時代の日本のCDをiTunesに取り込んでいるので、ル・クプルやら浜田麻里がエントリーに現れてきます(笑)。懐かしいですね。

このヘッドホンで聴きました:RS-1
爽やか西海岸サウンド(とは言い過ぎか、笑)。録音自体ヴォーカルはそれほど張り出してないですね。ヴォーカルを楽しむならRS-1やATH-AD2000ぐらいの張り出しが欲しいところ。

/F/JP/JPOP/RS-1/
生音ダンスミュージック

Play with the ChangesAmazonで詳しく見る by G-Tools
2007年 / 4hero / Play With The Changes (Raw Canvas/Milan)

UKの男性二人組みユニット、4heroの6年振りの新作。様々なタイプの女性ヴォーカルをフィーチャーしたダンス・ミュージック×ブラック・ミュージックで、実にいろいろなタイプの音楽をソウルフルに聴かせてくれます。彼らの素晴らしいところは生音とエレピを中心にした音作りだと思うのですが、それは今作も健在。特に流れるようなストリングスが素晴らしいです。

一般的なダンス・ミュージックののりを期待すると失敗するかも。

試聴:ジャケのリンク先のAmazonで。

このヘッドホンで聴きました:PROline2500
生音中心のダンス・ミュージックでしかも根底にあるのはブラック・ミュージック、ということでのりの良さと、厚みがあり繊細さよりもダイナミックな音を鳴らすヘッドホンが良さそう、と考えたので所有しているヘッドホンの中からATH-AD2000をチョイス。ほぼ期待通り楽しむことができました。そしてPROline2500。このヘッドホンを購入したのは、ATH-AD2000との使い分けを期待してというところもありました。これもなかなかいいです。AD2000にはない低域の量と高域の刺激、暖かみのある音。特にエレピとストリングスがいい感じ。このアルバムに関してはヴォーカル、実体感重視ならAD2000、それ以外ならPROline2500がいいですね。

/F/UK/SOUL/PROLINE2500/DANCE/
トリップ

Out of SeasonAmazonで詳しく見る by G-Tools
2002年 / BETH GIBBONS & RUSTIN MAN / out of season (Sanctuary)

UKのトリップ・ポップ・バンド、ポーティスヘッドのヴォーカリスト、べス・ギボンズの初ソロ・アルバム。私はいまいちポーティスヘッドの音楽性を理解できないでいるのだけれど、このアルバムはまだ聴ける。というかずっぽしハマってしまった予感がする。このアルバムの雰囲気を一言で言うと、ミニシアター系映画のサウンド・トラック。暗くてマイナーな映画なんだけど超いい!みたいな。

囁くように歌う彼女のヴォーカルはシャウトするよりも重みと情念が宿り、アコースティックな曲調は美しいのだけど、時にオーケストラの重厚さで押しつぶされそうになる。コーラスは不気味に響き別世界へ誘う(笑)。気がつけば彼女の音楽にずっぽりと浸っていた・・・それがなぜだか分からないけれどとても心地いい。

試聴:公式サイトで(ブラウザでポップアップブロックしていると見ることができません・・・)

このヘッドホンで聴きました:PROline2500
PROline2500がハマりました。重たい独特の雰囲気を支配する低域で柔らかく覆われる感じがなんともたまりません。これはK701などでは味わえないものですね。暖かみのある音もこのアルバムではむしろ救いのように感じます(笑)。オーケストラをはじめアコースティックな音色の美しさも素晴らしい。ヴォーカルもいけますよ。

/F/UK/POP/PROLINE2500/まったり/
GCHAを取扱説明書に従いずっと通電しっぱなしにして500時間以上(3週間以上)が経ち、50~60時間聴いた程度ですが、ここで現時点での感想をAT-HA5000との比較でまとめてみます。

AT-HA5000は高域寄りで独特の艶を音に上乗せしているように感じる。その音はGCHAに比べやや作られた感があるが音色は美しい。シャープで情報量の多い密度感の高い音。低域はタイトでぼわつかない。響きはあっさり。切れ、スピード感がある。音場はGCHAに比べて狭くやや平面的。GCHAの音場表現に慣れてしまうと、この点が特に不満に感じる。

GCHAはAT-HA5000に比べ低域の量が多く、やや締まりがない。高域は特に目立ったところは感じない。きつさのない自然な音色が美しい。音場が広く音に厚みがある。AT-HA5000ほどの密度感は感じないが薄くはない。特別スピード感があるとは感じないが、もっさりしているわけでもない。

ヴォリュームはどちらもスムーズでガリなどのノイズもないし、ギャングエラーも感じない。

電子音が顕著な音楽(ハウス、テクノ等)はAT-HA5000のほうが楽しく聴ける。このジャンルにおいて特にAT-HA5000+DJ1PROは最高と思える。

クラシックはGCHAのほうが楽しい。

他のジャンルはどちらもそれなりの良さがある。

高域の美しさ、刺激、全体的にタイトさ求めるならAT-HA5000。ただし使用するヘッドホンを多少選ぶ。ヘッドホンによっては音がきついと感じる時がある。

広い音場、ゆったりとした自然な音に浸りたいならGCHA。こちらはあまりヘッドホンを選ばない。高域やヴォーカルのさ行がきついヘッドホンもAT-HA5000に比べればきれいに鳴らしてくれる。逆に言うとやや刺激が物足りない場合があるかも。

現時点ではこんな感じです。
たまーに、どうしても彼女の声が聴きたくなります。

on the sofaAmazonで詳しく見る by G-Tools
1997年 / Le Couple / on the sofa (ポニーキャニオン)

日本の夫婦デュオ、ル・クプルの97年にリリースされた5枚目のアルバム。同年"ひだまりの詩"が大ヒット(今はもう知らない人も多いのかな)しましたが、日本では結局この曲ぐらいでしか活躍できませんでした。今はアジア方面で結構活躍しているようです。

ヴォーカルの藤田恵美さんの歌声はどこまでも優しく心地よく、アコースティックな曲調ともばっちりハマっていたと思うのですが、やや曲に恵まれなかった感がありますね(夫婦で自作がメインですが)。ということで、このアルバムもあまり曲に関して特筆すべきところはありませんが・・・、やっぱり藤田恵美さんのヴォーカルはいい!ですね。

M-1 sofa にはトーレ・ヨハンソンが参加してます。"ひだまりの詩"(HOLY VERSION)も収録されてます。

ちなみに"ひだまりの詩"が収録されているのは、こちら。英語ヴァージョンも収録されてます。

Another Season-5番目の季節Another Season-5番目の季節
水野幸代 岩里祐穂 藤田恵美

ポニーキャニオン 1997-07-18
売り上げランキング : 134167

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


どちらもamazonにジャケがないので合わせてアップ。左が"Another Season"、右が"on the sofa"。
le_couple_01


このヘッドホンで聴きました:K701
K701はヴォーカルはもちろん、アコギの響きなども心地よい。PROline2500は低域の量がぐっと増え暖かみのある音になる。ヴォーカルがやや引っ込む(でもそれほど引っ込まない)がこちらも弦の響きが心地よい。

/F/JP/JPOP/K701/
スカルなジャケットに騙されるな(笑)

Narcissus RoadAmazonで詳しく見る by G-Tools
2007年 / The Hours / Narcissus Road (A & M)

UKの男性二人組みバンド、アワーズの1stアルバム。試聴するのもためらうようなスカルなジャケットですが、中身はとてもポップなピアノ・ロックなのです。ちょっとこのジャケで損をしている気がしますね・・・。

のりがよく美しいメロディーに、ピアノ、ストリングスなどが絡んだ曲はどれも完成度が高く安心して聴けます。KEANEやCOLDPLAYが引き合いに出されることもありますが、確かに彼らが好きな人はこのアルバムも気に入るかもしれません。やや元気なパワーポップ調ですが、UKらしい繊細さ・美しさと爽やかなのりのよさを両立させたなかなか楽しいアルバムです。ドライブにも合いそう。

試聴:Myspaceで。4曲聴けます。

このヘッドホンで聴きました:RS-1
UKのバンドですが、爽やかでのりのよいRS-1がなかなか合うと思いました。

/M/UK/ROCK/RS-1/PIANO/DDRIVE/
なかなかいい雰囲気に化けてきました。

リトル・エンジェル (枚数限定生産盤)(DVD付)Amazonで詳しく見る by G-Tools
2006年 / Ana Johnsson / LITTLE ANGEL (エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ)

スウェーデンのロック・シンガー、アナ・ジョンソンの2ndアルバム。エヴァネッセンスmeetsアヴリル・ラヴィーンといううたい文句に、映画スパイダーマン2のテーマソングに抜擢、とデビューはかなり派手でした。が、この1stアルバムはいまひとつ心に残るものがありませんでした。

そしてこの2ndアルバムですが、そういう商業的なところから少し離れたのでしょうか。1stに比べて結構雰囲気を、しかも私的には良いほうに変えてきました。1stはUSっぽくただ喧しいだけといった感じがしましたが、今作はダークさが増し北欧らしいメロディアスさをだし、なかなか心に響いてきます。

試聴した感じではちょっとゴスっぽいかな(ジャケもそんな感じですし)とも思ったのですが実際聴いてみるとそれほどでもなかった、というところはありますが、なんとなくそっちのほうに今後は向かいそうな気もします。今作の曲調はヴァラエティに富んでいて、それはいろいろな方向性を模索しているようにも聴こえますが、是非とももっとダークな方向に進んでアナらしいかっこいいヴォーカルを聴かせて欲しいな、と思わせてくれるアルバムでした。次作で大化けするかも~。(このアルバムのセールスがこけなければ・・・こけても・・・出してね、笑)

試聴:公式サイトで。(WMP、RA)

このヘッドホンで聴きました:K501
このアルバムには氷のような冷たさ、透明感を感じさせてくれるヘッドホンが欲しい、が持ってないのでK501を使用。ATH-AD2000は暑苦しいし、RS-1ですら暖かすぎる。

/F/EUR/ROCK/K501/GIRLSROCK/
アルバム出してくれるのかなぁ。

All My LifeAmazonで詳しく見る by G-Tools
2007年 / BILLY JOEL / ALL MY LIFE (Single)(Sony)

ビリー・ジョエル、14年振りの新曲です!どんな曲を出してくるのかと期待していたわけですが、なんともジャジーなというか、完全なるジャズですな、これは。ヴァイオリン隊とヴィオラ隊を従え、ゆったりとした曲調は、古き良きアメリカのスタンダード・ジャズを彷彿とさせます。いかにも彼らしいなぁというところでしょうか。

カップリングは"YOU'RE MY HOME"のLIVEバージョン。

どういう経緯でこのシングルがリリースされたのかは分かりませんが(バックインレイには"PROMOTIOAL ONLY - NOT FOR SALE"とか印刷されてるし・・・プロモーションの評判がよかったから発売?)、ニュー・アルバムへの布石・・・だったらいいなぁ。でもひょっとしたらジャズ・アルバムなのか?

このヘッドホンで聴きました:DT880
ジャズな曲調ということもありますが、落ち着いた男性ヴォーカルはDT880がいいですね。

/M/US/JAZZ/DT880/FAVARTIST/
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。