No MP3 No Life

Life is too short for boring Hi-Fi (DENSEN http://www.imaico.co.jp/densen/ のスローガンより)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
すき間収納型のCDラックを3つと、カバー1つを購入しました。が、今日はカバーとラック1つを組み立てて力尽きました・・・。残り2つのラックは明日か土曜日にでも組み立てます。

cd_rack_06


このラック1本でCDが400枚入ります。フラッシュ・ディスク・ランチに入れたCDならば3倍の1,200枚!、とは言わないまでも1,000枚ぐらいは入りそうです。・・・と、いうことで試しに少し入れてみました。1段の半分に50枚が余裕で入りました(写真の中央やや上の段が入れたところです)。11段ありますので、1,100枚は入りそうですね。ということは3本でCD3,300枚!なんて省スペース(笑)

まぁ実際には1,100枚入れたときのラック全体の重さなども考えてそこまで詰めるかどうかは考え物ですが、とにかくかなりの省スペースにはなりそうです。これなら今後買うCDはプラケースのままでもよいかなー。
スポンサーサイト
美メロでメロウでジャジーで素敵なアングラ・ヒップホップ・コンピ。ジャケもおしゃれ

イン・ヤ・メロウ・トーンAmazonで詳しく見る by G-Tools
2008年 / V.A. / IN YA MELLOW TONE (GOON TRAX)

この前タワレコで試聴して一発でやられちゃいました。とっても素敵なヒップホップ・コンピ・アルバムです。ヒップホップはちょっと・・・と言う人にも入りやすい・・・と思います。是非一聴あれ。

試聴:@TOWER.JPで。特に1曲目が素敵すぎです。

napstarでも聴けるようです。

各アーティストのmyspaceで聴ける曲もあるので、貼っときます。()内はこのアルバムの収録曲。記載していない曲も収録曲とはremix違いなどが聴ける場合があります。
http://www.myspace.com/saintbe
http://www.myspace.com/clmusic (Bozack - DJ Deckstream remix-)
http://www.myspace.com/verses(Mas. O'Ginny)
http://www.myspace.com/awon (Still Got Love)
http://www.myspace.com/the49ers
http://www.myspace.com/thegoodpeoplemusic
http://www.myspace.com/jazzaddixx1
http://www.myspace.com/momentan
http://www.myspace.com/weareartofficial (Big City Bright Light)
http://www.myspace.com/iampoems (Blooming Sounds)
http://www.myspace.com/neednotworry
http://www.myspace.com/archetypesite
http://www.myspace.com/tonystone
http://www.myspace.com/markjcc

このヘッドホンで聴きました:RS-@1
雰囲気的にDT@880に期待したのですが、やや遠めに聴こえる感じや線の細さがちょっと違うかなという結果でした。

/M/HIPHOP/RS-@1/FAVALBUM/NDRIVE/
おすすめラテン・ハウス。

Fried SambaAmazonで詳しく見る by G-Tools
2008年 / malena / FRIED SAMBA (Rip Curl Recordings)

UKのラテン・ハウス・プロジェクト、マレーナの1stフルアルバム。サンバを基調としたラテン・ハウス+女性ヴォーカルもの。グルーヴィなだけでなく、ファンク&メロウ&ディープなどこかしっとり感のあるラテン・ハウスが耳に心地よい。ギター、ストリングス、フルート、ホーンなど生音が中心なのもいいですね。

ヴォーカルを取るのは、UKのNo.1ラテン・ハウス・ディーヴァと言われるSusana Montero。軽快な曲は爽やかに、ディープな曲は切なくしっとりと歌い上げ、なかなか魅力的です。

ドライブのお供にかなりオススメ。

試聴:myspaceで。6曲聴けます。(ジャケは違いますがすべて収録曲です)

このヘッドホンで聴きました:RS-@1
のりがよく、しっとり感も感じさせ、女性ヴォーカルにもばっちり。低域もそれなりに締まりがあり(これはAT-HA5000に繋いでいる電源ケーブルSCR ACのおかげかな)アタック感も十分。シンセの音は可もなく不可もなく。

/F/UK/HOUSE/RS-@1/LATIN/DDRIVE/NDRIVE/
雪が降る夜のトリスタン・プリティマン。

ハローAmazonで詳しく見る by G-Tools
2008年 / TRISTAN PRETTYMAN / HELLO...X (EMIミュージック・ジャパン)

只今外では雪が降っています。まだまだ寒い日が続いていますが、そんな中トリスタン・プリティマンの新作を聴いていますが、今作はそんなシチュエーションもなかなかしっくりくる内容です。

USのSSW、トリスタン・プリティマンの2nd。前作はこちらで紹介しました。その前作は爽やかでキラキラとした甘~いイメージでしたが、今作はそれがやや抑えられた、どちらかと言うとしっとりとしたイメージに変わりましたね。それだけ大人の女性になったということでしょうか。アコギをメインにしたアコースティックで穏やかなサウンドは前作同様。それにエレピやストリングスなどが加わり、サウンド的にも少しヴァリエーションが増えました。

前作発売当時はジャック・ジョンソンなどサーフ・ミュージックが大流行しており、彼女のアルバムもそのジャンルにカテゴライズされていましたが、今作は特にそういうイメージはあまりなく、そういう面を期待しているとやや期待はずれに終わるかもしれません。それだけでない彼女自身の音楽を楽しみにしている人は、ある程度満足できる内容ではないでしょうか。

しかし海外では発売未定のようで、彼女もここが正念場なのかな?

試聴:日本の公式サイトで(RA,WMA)

このヘッドホンで聴きました:RS-@1
ややしっとりした内容ながらも、やはりRS-@1がいいですね。アコギの音色といいヴォーカルといい申し分ありません。

/F/US/POP/RS-@1/FAVARTIST
もっと活躍してもよい人。

CourageAmazonで詳しく見る by G-Tools
2007年 / paula cole / courage (Decca)

USのSSW、ポーラ・コールの8年ぶりの新作。彼女らしい伸びやかなメロディー、アコースティックなバック、そして彼女の美しく艶っぽい歌声がとても心地よいアルバムになっています。ハービー・ハンコックが参加した曲などもあり、少しジャズ・テイストも混じっていますが、"This Fire"ほど重苦しくなく、聴きやすいですね。

彼女のヴォーカルは美しいだけでなく、力強さも兼ね備えた素晴らしいものだと思うのですよ、もっと活躍してもよい人です。

試聴:myspaceで4曲。ジャケのリンク先のamazonでも可(RA)

このヘッドホンで聴きました:RS-@1
開放感があり、アコースティックな演奏、ヴォーカルの美しさが際立ちますね。やっぱりRS-@1はよいなー。

/F/US/POP/RS-@1/SSW/VOCAL/
おかげさまで当ブログはこの2月で4年目に突入しました。我ながらよく続いているなぁと思います。

と、いうことでこれからもよろしくお願いします。
歌うピアニスト

BareAmazonで詳しく見る by G-Tools
2007年 / ALISON CROCKETT / BARE (Crockett Gallery)

USのピアニスト/SSW、アリソン・クリケットの3rdアルバム。彼女のピアノを中心にした必要最小限のバックとジャジーなサウンド、そしてなにより彼女のソウルフルなヴォーカルが素晴らしく素敵なソウル・アルバム。雰囲気もグー。ほとんどアカペラともいえる音数の少なさで聴くことのできる彼女のヴォーカルは圧巻の一言です。引き込まれますね。

シャーデーの"Love is stronger than pride"、スティービー・ワンダーの"Isn't she lovely"のカヴァーが収録されていますが、どちらもこれまた素晴らしい出来。

素晴らしいアルバムだと思いますが、インディ故か現在入手困難っぽいのが残念。(amazonはマーケット・プレイスのみ取り扱いでかなり高価、HMV、@TOWER.JPも入手困難な模様)

試聴:CDBabyで。(WMA)

このヘッドホンで聴きました:HP@1000
美しくソウルフルなヴォーカルを堪能できました。録音も良いですね。

/F/US/SOUL/HP@1000/FAVALBUM/
音遊び

Ames RoomAmazonで詳しく見る by G-Tools
2008年 / SILJR NES / AMES ROOM (Fat Cat)

ノルウェーのSSW、シリエ・ネスの1stアルバム。エレクトロニカ+フォーク、ポップという趣き。多彩な楽器の音色と電子音、環境音を聴かせてくれますが、すべて彼女の手によるものでしかも自宅で録音したそうな。そのためか内省的で北欧的な湿り気のあるサウンドになっています。しかも個々の音がとてもソフトなので、このプライベートな感じはなかなか心地よいですね。なんだろう、暖炉のある部屋で彼女の音遊びに付き合っているような、そんな感じでしょうか。

囁くように歌う彼女のヴォーカルはやや幼い感じがあるもののソフトで心地よいですが、歌メインというよりも彼女のヴォーカルも彼女が演奏する楽器の一部という感じ。

試聴:こちらで。(mp3,WMA)

このヘッドホンでききました:PROline@2500
K@701ではすっきりした感じが合わないだろうと思い、PROline@2500をチョイス。暖かみもありいい感じに聴けました。

/F/EUR/POP/PROLINE@2500/
日々増え続けるCDの収納に悩んだ末に、プラケースを捨てフラッシュ・ディスク・ランチ+無印良品PPストッカーという手段を選んだ分けですが、昨年5月に引越ししたことで現在見直し中です。見た目、収納効率、拡張性とかですね。

で、いろいろと悩んでいたわけですが方向性が決まったのでまずは第一弾。扉つきのCDラックです。
cd_rack_01

(左下に見える白い物体はこれも今年購入したオイルヒータ。エアコンが付けられないので)

開けたところ。
cd_rack_02


400枚程度収納可能です。とりあえず部屋に積み上げていたCDを詰めました・・・が入りきりませんでした。部屋に400枚以上CDを積み上げていたわけですか・・・。見た感じはそれほどないように見えたんですが(笑)。400枚しか入らないのでもともとこのラックだけでは所有しているCDすべては入らない訳で、それでも購入したのは最近購入したCDやよく聴くCDをこのラックに入れようと思っています。

cd_rack_03


そしてこのラックは扉にCDケースを飾ることができます。まぁこういうふうに趣味がモロにでますので、人目を気にする場合は飾るCDを選びましょう(笑)
cd_rack_04


近くで見るとこんな感じ。ラック全体はホワイトなんですが、このCDを飾る扉のハンドルはシルバーなんですよね。これも白が良かったなー。
cd_rack_05


特に出来合いに不満はありません。組み立てもそれほど難しくありませんでした。ただ高さ160cmに比べ奥行き20cm程度と高さに比べ薄いです。省スペースなのは良いのですが、地震が来たらちょっと怖いですね。一応一番下は奥行き28cmの板がついていて安定するようになっていますが、つっかえ棒でもつけようか考えています。(転倒防止補助金具が付属していますが使いません)

さて、お次はPPストッカーに入れたCDを移し変えるCDラックを購入予定。これはすき間収納タイプのCDラックにする予定です。

ちなみにこのラックは楽天のゲキカグさんで購入しました。
新たなる歌姫2

19Amazonで詳しく見る by G-Tools
2008年 / ADELE / 19 (XL Recordings UK)

UKのSSW、アデルのデビュー・アルバム。彼女はBBCの今年ブレイクが予想されるアーティストのベスト1に選ばれています。

フォーク、ソウル、ジャズ、多彩な表情を見せる楽曲ですが、アコースティックな伴奏はいたってシンプルでオーソドックス。ひたすら彼女のヴォーカルで直球勝負(と言っても曲も良い曲揃ってます)。そのヴォーカルは19歳という若さを感じさせながらも、力強くソウルフルで、時折見せる憂いや哀愁を帯びた表情も素晴らしい。人を惹きつける魅力をもったヴォーカリストの登場と言えそうです。オススメ。

試聴:myspaceで4曲。

このヘッドホンで聴きました:ATH-AD@2000
力強くソウルフルなヴォーカルを楽しむには所有しているヘッドホンではやっぱりAD@2000が最適。なお高域よりのヘッドホンではやや彼女の声はきつめに聞こえるかもしれません。

/F/UK/POP/ATH-AD@2000/VOCAL/FAVALBUM/
タイムレス

Smile AgainAmazonで詳しく見る by G-Tools
2007年 / WORKSHY / Smile Again (インペリアルレコード)

UKの男女デュオ、ワークシャイの5年ぶりの新作。国内盤(というか日本以外でリリースされるのだろうか・・・)の帯に書いてあるジャンルは"スタイリッシュ・ポップ"。スタイリッシュでお洒落なポップということ?

内容は相変わらずのワークシャイ。ソフトでとても爽やか、まるで春の風のような清清しさ。ここだけ時間が止まっているかのようなサウンドですが、それがまた良い。やっぱり心地よいものは時代性に関係なく良いもんなんですねー。心地よさへの徹底振りは今作でも健在です。

これから爽やかな季節になりますが、ドライブのBGMにはぴったりだと思います。

試聴:こちらで2曲。

このヘッドホンで聴きました:K@701
録音自体の音が軽いというか、軽やか。AKGのヘッドホンとの相性が良いです。

/F/UK/POP/K@701/FAVARTIST/DDRIVE/
ピアノ&ストリングス・ハウス

Grand Gallery presents PIANO&STRINGSAmazonで詳しく見る by G-Tools
2008年 / V.A. / Grand Gallery Presents PIANO & STRINGS (インディーズ・メーカー)

ピアノとストリングスをフィーチャーしたハウスを集めたコンピ。ストリングスが奏でる流麗なメロディーに、哀愁漂うピアノの音色が心地よい美メロハウスもの。ほとんどインストですが、ヴォーカルがなくても寂しくないです。

Grand Galleryのハウス・コンピ物はいつも食指は動くものの購入までは至らなかったのですが、ピアノとストリングスのハウスものということで買わずにいられませんでした(笑)

試聴:こちら

このヘッドホンで聴きました:DJ@1PRO
オーディオラック、クリーン電源、電源ケーブルと環境を強化したことで、DJ@1PROで聴く楽器の音もかなり良く感じるようになりました。これからも重宝しそうです。K@181DJでも聴きましたが、DJ@1PROに比べるとややもっさりした印象。低域の量が多すぎかな?ストリングスやピアノの音はその低域に埋もれずしっかり聴こえる点は良いのですが。

/I/JP/HOUSE/DJ@1PRO/COMP/PIANO/STRING/NDRIVE/
新たなる歌姫

SpiritAmazonで詳しく見る by G-Tools
2007年 / LEONA LEWIS / SPIRIT (Sony BMG Europe)

UKのオーディション番組の昨年のウィナー、レオナ・ルイスのデビュー・アルバム。本国UKではアルバムチャート6週連続1位になるなど、人気絶大のようですねー。"20年に1度の奇跡"という振れ込みでマライア・キャリー、ホイットニー・ヒューストン並みの歌姫として、ここ日本でも売り出すようです。さてその実力は如何に?というわけで興味津々にこのアルバムを聴いてみました。

ミディアム~スローな美しい曲が中心、しっかりと彼女の歌声を聴かせてくれますし、馴染みやすいメロディー、アレンジ(もうちょっと生楽器が欲しいかな)なので、デビュー作とはいえ安心して聴ける内容です。王道ですね。彼女の声も艶があり魅力的、そのルックスとあいまって人気がでるのも頷けます。私的にはもう少し瑞々しさがあったらもろ好みでした。

ただ想像を超えるほどのインパクトはなく、既に全盛期のマライア・キャリーやホイットニー・ヒューストンを知っている人にとってはもの足りないとまでは言いませんが、並みになるにはもうひとつ彼女ならではのないにかが欲しいところですが、それは今後に期待しましょう。

とは言えソツなくまとまっており、万人向けで誰にでもオススメできるアルバムかと。

私のお気に入りは、アブリル・ラヴィーン他作の美しく切ない、"I WILL BE"。中盤以降は特に良い曲が続きますね。

試聴:公式サイト(上部メニューの"MUSIC")か、myspaceで4曲。

このヘッドホンで聴きました:K@701
やはりヴォーカルを美しく聴かせてくれるヘッドホンがいいですね。ただ環境によっては、K@701だと若干高域がきつめに聴こえるかもしれません。ATH-AD@2000でも聴いてみましたが、それほど繊細さを全面にだした楽曲ではないので、こちらもいい感じで聴けます。高域がきつくならずこちらのほうが聴きやすいですね。

/F/UK/POP/K@701/VOCAL/FAVALBUM/
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。