No MP3 No Life

Life is too short for boring Hi-Fi (DENSEN http://www.imaico.co.jp/densen/ のスローガンより)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
独特の感性を持ったSSWの2ndアルバム

Down to EarthAmazonで詳しく見る by G-Tools
2008年 / jem / Down to Earth (ATO)

ジェムはUSで活躍しているUK出身のSSW。このアルバムは最新作となる2ndアルバム。1stはこちらで紹介していますが、彼女独特のオリジナリティ溢れる内容が印象的な1枚でした。

今作も前作同様、彼女独特の魅力にはまれる一枚ですが内容は結構まとも?になったような。特にいろんなジャンルの音楽を取り込んで彼女流に消化した感があり、バラエティに富んだ内容になっています(彼女のアルバムにバラエティという言葉は無意味のような気もしますが、笑)。

なぜか突然日本語歌詞がでてきたり、ドラゴンアッシュの"Grateful Days"とクラシックのカノンをごっちゃまぜにフィーチャーしたような曲(これがまたいい曲に仕上がっています)があったりと、今回は日本に関係する内容になっていますがどうしちゃったんでしょうか。日本通なんでしょうかね、彼女。

ちなみに彼女、かなりの美人だと思います(笑)

試聴:myspaceで。HMVでは全曲試聴可

このヘッドホンで聴きました:ATH-AD@2000
K@701などは合わないだろうと思い、AD@2000をチョイス。前作ではAD@2000にダメ出ししてしまいましたが、今回はいけますね。前作から環境が変わったところと言えば・・・あーCDPを含め全部か。

/F/UK/POP/ATH-AD@2000/FAVARTIST/
スポンサーサイト
カップリングを聴くべし

愛をする人 - Orochi's ThemeAmazonで詳しく見る by G-Tools
2008年 / 柴田淳 / 愛をする人 - Orochi's Theme (ビクターエンタテインメント)

柴田淳の最新シングル。アルバム"親愛なる君へ"からのシングルカットですが、映画"おろち"のテーマ曲でもありアレンジがアルバムに比べ若干ゴージャスになっています。カップリングは新曲。歌詞もそうですが、彼女の歌い方が寂しく、切なく、儚くてもう言葉がでません。ぎゅーっと心つかまれる思いです。娘さんがいるお父さんなら泣いちゃうんじゃないでしょうか(笑)

さて映画の主題歌ですから、舞台挨拶なんかにも出演者とともに出ているようですが、ネットのニュースを見る限りほとんど挨拶の様子を写した写真はないですねー、名前すらでてない(笑)。まだまだメジャーではないんだなぁと改めて思いました。別にメジャーだったら良いというわけではないですが。

このシングルで発売予定のものは以上。この後はツアーですか。それが終わったら・・・ちょっとゆっくりしてくれてもいいんじゃないかなー。当ブログのシングル"ふたり"の記事でたくさん拍手を頂きました。急ぎすぎっていうところにみなさんも同意されてのことかなと勝手に解釈してますが、やっぱりちょっと不安ですよねぇ。(余計なお世話なんでしょうが)

試聴:サイドバーにあるパーツで聴けます。

このヘッドホンで聴きました:K@701
以前はK@701で聴くと結構録音の粗が気になったりしましたが、最近はそうでもなくなりましたね。よいことです。

/F/JP/JPOP/K@701/FAVARTIST/SINGLE/
とりあえず、昨日amazonから届いたgigabeat T401にNapsterからダウンロードした"愛をする人"(柴田淳)を転送しました(もちろんCDも購入しておりますが、なんとなくw)。写真は再生中のT401。

T401_01

転送はNapsterアプリから特に問題なくできました。

ちなみにiPod nano 1Gとの比較。
T401_02

さぁて、Napsterからいろいろダウンロードしましょうかね。
久しぶり&いまさらなNapsterの話です。特に目新しい話ではありません。近況みたいなものです。

9月から職場での部署が変わったのですが、以前と比べると帰宅時間が遅くなってしまいました。おかげで自宅で音楽を聴く時間がなかなかとれず、CD紹介がメインの当ブログは全然更新できていません(それでも多くのアクセスを頂きありがとうございます)。まぁ今の勤務形態に慣れてくれば更新のペースを取り戻せるのではないかなーとは思っています。

通勤手段も自転車から電車に変わったので、通勤時間は自転車では聴けなかった音楽をやっぱり聴きたいなーと、そしてBasicで契約しているNapsterを現在いまいち有効(=新たな音楽の出会い)に使えていないなーということで、契約をNapster To Goに変更し、DAPに転送できるようにしてNapsterの音源を通勤中に聴こう、と思い立ったわけです。

そうなるとNapster対応のDAPが必要になるわけで、いろいろ物色していたのですがAmazonでこいつを見つけて即決しました。

TOSHIBA gigabeat 4GBフラッシュメモリ内蔵ポータブルメディアプレーヤー 無線LAN機能搭載 MET401ver.2.0 ブラックTOSHIBA gigabeat 4GBフラッシュメモリ内蔵ポータブルメディアプレーヤー 無線LAN機能搭載 MET401ver.2.0 ブラック

東芝 2008-02-15
売り上げランキング : 2

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


まぁNapster対応で値段が単純に安いという理由ですが(笑)。なんと77%、\23,000近いオフの\6,980という投売り状態で売られていました。4GBとは言え大きめの液晶ディスプレイがついてこれはさすがに安いなーと。

ということで、こいつは明日あたり届きそうです。Napster To Goへの契約変更も済ませました。普段手を出しそうにないアルバムとかもこれで通勤中に気軽に聴けるので、これからどんな新しい出会いがあるか楽しみです。

そしてもし今後紹介するアルバムの趣味が変わったらこの記事のことを思い出してあげてください(笑)

大人のポップ・アルバム

Comme Si de Rien N'EtaitAmazonで詳しく見る by G-Tools
2008年 / carla bruni / Comme Si de Rien N'Etait (Ministry of Sound)

カーラ・ブルーニはフランスのSSW。サルコジ現仏大統領の奥さまでもあり、スーパーモデル、シンガー、ファーストレディとその美貌のままに華麗な経歴の持ち主です。このアルバムは彼女の最新作となる3rdアルバムで、このアルバム製作のために今年開催された洞爺湖サミットを欠席したのは有名なお話(このアルバム製作のスケジュールの方が先に決まっていたそうですが)。

彼女のアルバムを紹介するのは、1st、2ndに続きこれで3度目です(1stはこちら、2ndはこちら)が、もうほんと彼女の歌声の虜です(笑)。一度聴けば忘れられなくなる、その魅力的な声は素晴らしいですね。大統領が惚れるのも無理はない、というか毎日彼女の声を聴くことができる大統領が羨ましい~。

今作も今までと雰囲気は変わらず、アコースティックで美しいサウンドのポップ・アルバムに仕上がっています。前2作がいけた人は今作も買って損はないでしょう。そして曲調、音色とも2ndよりさらにバラエティが増え、アルバムとしての完成度は今作が一番高いと思います。歌詞はほとんどフランス語ですが、所謂フレンチ・ポップぽくはありません。フランス語歌詞に抵抗がないのならば、普通のそして大人向けの上質なポップ・アルバムとして楽しめます。おすすめ。

試聴:公式サイトで。言語を選び、開いたページの"Comme Si de Rien N'Etait"をクリック。

このヘッドホンで聴きました:K@701
・・・至福。彼女のアルバムはヴォーカルが非常に近い録音が特徴的です。K@701で彼女の美しい歌声を楽しめるのはほんと至福のひとときです。

/F/EUR/POP/K@701/FAVARTIST/
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。