No MP3 No Life

Life is too short for boring Hi-Fi (DENSEN http://www.imaico.co.jp/densen/ のスローガンより)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
なかなか良いです

ShontelligenceAmazonで詳しく見る by G-Tools
2008年 / Shontelle / Shontelligence (Universal)

ションテリーはUSのR&Bシンガー。このアルバムは2008年リリースされたデビュー・アルバムです。バルバドス出身ということで同郷のリアーナがよく引き合いに出されていますが、アルバムの内容はリアーナよりもやや大人っぽい感じですね(もともと弁護士を目指していたそうですが、アルバムタイトルに掛けてるように彼女は結構インテリなんでしょうか)。ヒップホップ色はまったくありませんが、少しレゲエ、カリブっぽい感じのする曲があり出身を感じさせます。M-1 T-SHIRTは爽やかながらも甘酸っぱい感じが良い佳作。アルバム全体もメロディー重視のなかなか良い内容だと感じました。

試聴:公式サイトで(収録曲は"T-SHIRT"と"Battle Cry")

このヘッドホンで聴きました:K@181DJ
R&Bアルバムはリズムを刻む低域がもの足りないと楽しめないところがあるので、DJヘッドホンの出番。女性R&Bアルバムはヴォーカルが美しく聴けるK@181DJ、男性R&BアルバムはK@181DJはやや線が細く感じるのでパイオニアのHDJ-1000使用しています。

/F/US/R&B/K@181DJ/

スポンサーサイト
素晴らしきメロディーメーカー

We Sing, We Dance, We Steal ThingsAmazonで詳しく見る by G-Tools
2008年 / Jason Mraz / We Sing, We Dance, We Steal Things (Atlantic/WEA)

ジェイソン・ムラーズはUSのSSW。このアルバムは昨年発売されたオリジナル3rdアルバムです。2005年にリリースされた2ndアルバムを当ブログのこちらで大絶賛していますが、今作も素晴らしいでき。

このアルバムのリリース当時にタワレコのポップで"21世紀のビリー・ジョエル"と書いていましたが、ビリー・ジョエルを神と崇める私もあながち大風呂敷ではないと思います。軽快なナンバーから美しいバラードまで、ほんとに良いメロディーを聴かせてくれます。特にバラードの美しさは絶品。聴けば彼と分かるオリジナリティもあり、素晴らしい才能を持ったシンガーでありメロディメーカーです。心地よい音楽を探している方には絶対オススメ。

コルビー・キャレイとのデュエット曲あり

試聴:公式サイトで(左メニュー下のMusicをクリック)

このヘッドホンで聴きました:RS-@1
爽やかでのりよく、バラードも美しく聴けます。良く合ってますね。

/M/US/ROCK/RS-@1/FAVARTIST/DDRIVE/

大人な夜向け

Music in My SoulAmazonで詳しく見る by G-Tools
2008年 / Leigh Jones / Music in My Soul (Peak)

レイ・ジョーンズはUSのジャズシンガー。このアルバムは彼女のデビューアルバムです。CDショップではジャズ・コーナーに置いていますが、ソウル/R&Bアルバムとしてみたほうが良さそうな内容でした。

ジャケの彼女の印象はどことなくクールなイメージを持ちますが、熱く、ソウルフルでそして実に色っぽいヴォーカルを聴かせてくれます。しかもこれ見よがしの色っぽさではなく、フェロモンが自然と滲み出してくるような色っぽさで嫌味がありません。俗にいう"いい女"、を感じさせるヴォーカルでとても魅力的です。

曲はアーバン・ミッドナイト(笑)な雰囲気漂うジャズ、ソウル、R&B、ブルース、そして甘いバラードもあり、かなり大人な夜の、それもしっとりというよりは情熱的な夜の雰囲気を醸し出しています。清廉で美しい音楽もよいですが、こういう音楽もやはりよいですねー。

試聴:myspace

このヘッドホンで聴きました:DT@990PRO
夜のヘッドホン(笑)、DT@990PROで決まり。刺激的な音がたまりません。

/F/US/JAZZ/DT@990PRO/FAVARTIST

実力派

Audience of OneAmazonで詳しく見る by G-Tools
2009年 / Heather Headley / Audience of One (EMI Gospel)

ヘザー・ヘッドリーはUS(トリニダード出身)のR&Bシンガー。USの演劇界で最も権威があると言われるトニー賞を受賞(2000年、ミュージカル主演女優賞)した元ブロードウェイ女優で、その歌唱力には定評がある実力派。

このアルバムは彼女の最新オリジナル・アルバムとなる3rdアルバム。HipHop色などは一切なく、歌メインでゆったりとしたスローな曲が多く(アップチェーンな曲はなし)、彼女の歌声とあわせ、しっとりと聞かせるアダルト・コンテンポラリーな内容に仕上がっています。そして全体的にゴスペル色が強いなぁと思って聴いてましたが、このアルバム、EMI Gospelからのリリースでした。ということはゴスペル・アルバムなんでしょうか。でもまぁ特に抵抗ある人でなければ、良質のヴォーカル・アルバムとして聴けると思います。

ちなみに、彼女の2ndはコピーコントロールCDのため購入していません。もはやコピーコントロールは絶滅しましたが、2ndも通常のCDで再販してくれませんかねぇ・・・。

試聴:myspace

このヘッドホンで聴きました:DT@880
落ち着いた雰囲気で鳴らすDT@880がこのアルバムの雰囲気によく合い、とても惹かれます。素晴らしい。ヴォーカルも美しいですね。

/F/US/R&B/DT@880/VOCAL/
物足りず。

Ready To FlyAmazonで詳しく見る by G-Tools
2008年 / Amy Pearson / Ready To Fly (SMJ(SME)(M))

エイミー・ピアソンはオーストラリアで活動しているUK出身のSSW。このアルバムは彼女のデビュー・アルバムです。邦盤のキャッチコピーにセリーヌ(・ディオン)の遺伝子を受け継ぐ~とあるように、声高らかに歌い上げる熱唱派のシンガー・・・なんですが、聴いていてなぜかあまり心に響きませんでした。声質があまり私の好みではないことが大きいのかもしれませんが、全体的に軽いというか、さらっとひっかかりなく聞き流されてしまうというか・・・、声だけでなく曲も同様ですねぇ。歌はそれなりにうまいので、今後に期待。

試聴:日本の公式サイト

このヘッドホンで聴きました:ATH-AD@2000
最初K@701で聴き始めたのですが、なんか軽く感じたので、AD@2000に変えました。アップテンポな曲も多く、熱唱タイプのヴォーカルとあわせてダイナミックさを楽しめればと思いましたが、あんまり変わらなかったですね。録音自体平面的でヴォーカル、楽器とも生々しさが感じられません。

/F/UK/POP/ATH-AD@2000
なにもかも美しい

Take Me with YouAmazonで詳しく見る by G-Tools
2008年 / Kelly Mack / Take Me with You (Vertical Shift)

USのSSW、ケリー・マックの1st?アルバム。美しいジャケに惹かれますが、内容もその美貌に劣らない美しく心地よいアルバムです。ジャンル的にゴスペルなどの宗教音楽に分類されるようですが、そんなことは全然意識せず普通のポップアルバムとして十分聴けると思います。のびやかで美しいメロディーは親しみやすく、そのメロディーにのって歌われる彼女の歌声が最高に心地よいですね。そしてちょっと切ない感じがあるところもグーです。最後のほうはやや宗教っぽさを感じますが、それもただ美しいのひとこと。

全体を通してどこか現実離れしたピュアな感覚があり、聴いたあとに心が洗われる思いがした、という点ではまさに宗教音楽なのかもしれません。が、ポップ・女性ヴォーカル好きにはオススメです。

試聴:MySpaceで3曲の一部。HMVで全曲少しずつ

このヘッドホンで聴きました:K@701
美しさが際立ちますね。

/F/US/POP/K@701/FAVALBUM/

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。