No MP3 No Life

Life is too short for boring Hi-Fi (DENSEN http://www.imaico.co.jp/densen/ のスローガンより)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
前作とは違う

BREATHING UNDERWATERAmazonで詳しく見る by G-Tools
2009年 / Marie Digby / BREATHING UNDERWATER (エイベックス・エンタテインメント)

マリエ・ディグビーはUSのSSW。このアルバムはオリジナル2ndアルバムです。

彼女自身の、前作と同じようなアコースティック・アルバムは作りたくない、という思いから(本当か嘘かはともかく)今作は打ち込みを多用し、ビートを効かせた曲が多くを占めてます。私としてはうーん・・・、なところですがいろいろチャレンジすることは幅を広げる意味からも大切なことなんでしょう。また売れることも大切ですしね。

短期間でのレコーディングにしては個々の曲の完成度は高いと思いますし、メジャー感はバリバリ。彼女のヴォーカルワークもそつなくこなしているように感じます。まぁ彼女の新たな一面を知ることもできて、そこそこ良いアルバムに仕上がってるとは思います。ちなみにスウィートボックスにちょっと似た印象を持ちました(クラシックネタはありませんが)。

歌声そのものは変わらず素晴らしいです。日本語カヴァーアルバムとは比較になりません(笑)。

試聴:日本の公式サイトで(DISCOGRAPHYからどうぞ)。またはmyspaceで("Avalanche""Symphony"、"Breathing Under Water"、"Come To Life"の4曲)

このヘッドホンで聴きました:K@701
打ち込みやビートを効かせた曲も問題なく聴けますね。

/F/US/POP/K@701/FAVARTIST

スポンサーサイト
味わい深いチャイルド・ヴォイス

Give Me That Slow Knowing SmileAmazonで詳しく見る by G-Tools
2009年 / LISA EKDAHL / give me that slow knowing smile (RCA Victor Europe)

リサ・エクダールはスウェーデン出身のジャズ系SSW。このアルバムは今年リリースされた最新オリジナル・アルバムです。

彼女の魅力はなんと言っても「妖精」と比喩される、その独特のチャイルド・ヴォイスだろうと思います。が、私はチャイルド・ヴォイスがあまり好みではなく、彼女の存在は知っていましたがその声質ゆえにアルバムは購入していませんでした。じゃあなぜ今作は購入したかというと・・・あまり深い意味はなく(笑)、ジャケやアルバムの雰囲気が気に入ったから、そしてそんな雰囲気の中彼女の声にも味わいを感じたから、ですかね。まぁ人の感性なんていい加減なもんです(笑)。だからこそいいんだと思いますが。

さて今作ですが、素朴で暖かみがありやや哀愁漂う雰囲気の中、彼女のチャイルド・ヴォイスは何か一層人の情緒に響くものがあるように感じます。無駄に明るい曲だと特に何も感じないのでしょうが、曲の雰囲気が彼女の魅力を引き立てていますね。

彼女の声質もありジャズというよりは、フォーク、ポップアルバムという感じ。まぁ今作は誰が歌ってもフォーク、ポップアルバムと言えるかもしれませんが。

試聴:myspace

このヘッドホンで聴きました:K@701
ある程度暖かみがあり、ヴォーカルはもちろん美しい。PROline@2500も独特の雰囲気があり味わい深い。

/F/EUR/JAZZ/K@701/
生まれ変わり?懐古主義?

Bible BeltAmazonで詳しく見る by G-Tools
2009年 / DIANE BIRCH / bible belt (S-Curve)

ダイアン・バーチはUSのSSW。このアルバムは彼女のデビュー・アルバムで、"今、50年分のアメリカン・ミュージックが生まれ変わる。"という、分かるような分からないようなキャッチコピーが付けられています。

歌声はソウルフルで素晴らしい。曲もよい。ルーツ的でクラシカルなアメリカン・ミュージックを感じさせ、昔の様々なアメリカン・ミュージックを取り込んで、今という時代に生まれ変わらせた(あぁ、こういうことか)というところか。全体的にとても良いアルバムだと思いますが、2作目は是非今作とは違った彼女を聴いてみたい。才能豊かな人みたいなのでどうくるか、今から楽しみです。

試聴:myspace

このヘッドホンで聴きました:PROline@2500
この手のアルバムを聴くときは結構ヘッドホンに悩みます。PROline@2500は暖かみがあり昔風な雰囲気の曲調にもよくマッチしていると思いました。

/F/US/POP/PROLINE@2500/

拍手ありがとうございます。

fc2ブログは各エントリーごとに拍手をいただける機能がありますが、先日トータルの拍手が1,000を超えました。ありがとうございます!

こうして多くのリアクションをいただけて本当にありがたく、ブログを続ける励みになっています。このところずっと更新頻度は落ちていますが、この世に音楽がある限り(笑)続けていきたいと思います。これからもよろしくお願いします。

というわけで、ここで現時点で二桁の拍手を頂いたエントリーをご紹介。

拍手数:10
Joanna Wang (王若琳) / Start From Here
台湾出身のSSWのデビュー・アルバム。まだ10代とは思えぬすばらしい声の持ち主。今年リリースされたセカンド・アルバムも購入済みですが、まだ聴けていません。

拍手数:13
Natalie Gardiner / California
決してメジャーとは言えない彼女のセカンドアルバムですが、意外に?拍手をいただけました。実はCDのエントリーで二桁の拍手を頂いたのは3エントリーだけなのです。健闘しました。

DT990PRO 購入
久しぶりに購入したヘッドホン。購入ご祝儀拍手でしょうか(笑)。ありがとうございました。

拍手数:17
[iTunes]スマートプレイリストを活用する
もう3年も昔のエントリーなのですが、今でも多くのアクセスを頂いています。このブログも少しはお役に立っているのかな?このエントリーを元に雑誌の記事を書いたのはいい思い出です(笑)

拍手数:28
柴田淳 / ふたり
そして今も彼女は休むことなく創作しているようですね。こうなったらもうファンとしてはまた新たな彼女の歌が聴けることに期待したいと思います。

拍手数:32
[PS3]CDアップコンバートを試してみた DA53編
最多拍手を頂いたエントリーです。今でも多くのアクセスを頂いています。DA53はもはや製造中止となり今後はアクセスも減るとは思いますが、スマートプレイリストのエントリーと並んで当ブログを代表するエントリーとなりました。
あ、ちなみにPS3を購入してもうすぐ2年になりますが、まだPS3のゲームソフトは1枚もありません(笑)


これからも多くの拍手をいただけるエントリーが書けたらいいなーとは思いつつも、それはまぁ結果なので、マイペースに続けていこうと思います。

ジャック・ジョンソンのレーベルからリリースされる初の女性アーティストのデビュー・アルバム

Zee AviAmazonで詳しく見る by G-Tools
2009年 / Zee Avi / Zee Avi (Brushfire Records)

ジィ・アーヴィはマレーシア出身のSSW。ジャック・ジョンソンのレーベルBrushfire Recordsが契約した初の女性アーティストだそうです。本作は彼女のメジャー・デビューアルバムです。

ジャック・ジョンソンのレーベルからのリリースということで、そこから想像されるとおりの内容です。ナチュラルでゆるーい雰囲気の、聴くものを別世界へと誘う心地よさ。さらに初夏の雨を思わせる、ウェットでいて爽やかな雰囲気がとても気に入りました。しみじみ~と心に染みいる感じがヨイですね。大プッシュ。オススメです。

試聴:myspace

このヘッドホンで聴きました:RS-@1
情報量が多いにもかかわらず、柔らかで穏やかな雰囲気のある音を聴かせてくれます。

/F/US/POP/RS-@1/FAVALBUM/DDRIVE/
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。