No MP3 No Life

Life is too short for boring Hi-Fi (DENSEN http://www.imaico.co.jp/densen/ のスローガンより)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ジャケとは違い大人っぽい内容

フェンシズAmazonで詳しく見る by G-Tools
2009年 / Marina Martensson / Fences (Spice of Life)

マリーナ・モーテンソンはスウェーデン出身のSSW。このアルバムは彼女のデビュー・アルバムです。

少女っぽいジャケとは違い、大人っぽくしっとりとした雰囲気の内容。所謂"ノラ・ジョーンズ以降"のジャジーなポップで、ノラ・ジョーンズが引き合いに出されることは間違いない、そんな内容ですね。スモーキーさはあまりありませんが、ノラ・ジョーンズ好きなら気に入る確率は高いでしょう。

耳あたりのよい柔らかな彼女の歌声は、相当心地よいですねー。以外に色っぽいです。オススメ。

試聴:myspaceで(Fences、To let you go、Coffee everyday)

このヘッドホンで聴きました:-
スピーカーで聴きました

/F/EUR/JAZZ/FAVALBUM/

スポンサーサイト
優しい曲に優しい歌声

Safe Trip HomeAmazonで詳しく見る by G-Tools
2008年 / Dido / Safe Trip Home (BMG Japan)

ダイドはUKのSSW。このアルバムは昨年リリースされた実に5年ぶりとなる3rdアルバムです。

ぱっと聴きでは似たような雰囲気の曲が続き特に盛り上がりもなく終わる、という印象。さらに個々の曲もどちらかというとシンプルで淡々としており、ついでにダイドの歌い方も淡々としているため、過去のダイドのアルバムからすると随分地味な印象を受ける。

というわけでやっぱり最低でも2回は聴かないと。今2周目聴いてますが、じわ~っときてます。

歌声は優しく素晴らしい。

試聴:HMV

このヘッドホンで聴きました:-
スピーカーで聴きました。スピーカーはQUADの12L2というブックシェルフ型のスピーカーです。水気をたっぷり含んだしっとり感のある、優しくシルキーで端整な美音を奏でるスピーカーです。女性ヴォーカルや弦楽器がとてもふくよかで心地いいんだ、これがまた。エージングを兼ねてしばらくこれで行こうかと。

構成は、IKEMI + TRV-84HD + 12L2

/F/UK/POP/VOCAL/
これにしました

QUAD_12L2_01
どうでしょうか。

マリア・メナAmazonで詳しく見る by G-Tools
2009年 / Maria Mena / Maria Mena (SMJ)

マリア・メナはノルウェー出身のSSW。このアルバムは、彼女の1st~3rdアルバムから曲を集めた日本デビューアルバムとなる日本独自盤。

内容は至って普通のポップアルバムで曲もなかなか良いのですが、彼女の声は若干ハスキーでちょっと聴きづらいかなーと感じてしまいました。

試聴:上のジャケのリンク先のAmazonで。

このヘッドホンで聴きました:RS-@1
ハスキーな声は若干埋もれがちで聴きづらいのかな?今回たまたまかもしれませんが。

/F/EUR/POP/RS-@1/

スピーカー・システムを組もうかなぁ・・・なんて考えています。いや、暑くてヘッドホンするのがつらい、という理由だけの思いつきなんですけどね。

あくまでメインはヘッドホン。今回はサブとしてのほどほどのスピーカー・システムという位置づけなので、予算はアンプ込みで200k程度、アンプ100k+スピーカー100kという感じで考えてます。ただし一度に揃えるのはこのご時世つらいところがあるので(今年は車検もあるので)、まずはスピーカーからいってみよう、と。

アンプ?とりあえずTRV-84HDがプリメインとして使えるので、つなぎでこれを使うつもりです。出力あまりありませんが、昔つかっていたミニコンボのスピーカーでは十分な音量でたのでいけるかなぁと。(ああ、TRV-84HD購入時にスピーカーはつなぎません、と言っていたのに(笑))。

それでいろいろスピーカーを探しているんですが、ヘッドホンと違って種類が多すぎる~。オールマイティに鳴らすことができるものなどないことはヘッドホンで分かっているので、求めるものはやはりアコースティックなポップの女性ヴォーカルものが美しく鳴らせるものです。

しかしネットで少し調べただけでもいろいろあって決めかねます。少し試聴もしたのですが、自宅の環境でもないし、店舗の環境もあり、あんまり参考になりませんでした・・・。聴いて感動した~、とか、こんな小さなスピーカーからこんないい音が!なんていうのがなく・・・なんかヘッドホンに慣れすぎてスピーカーの聞き方がわからなくなっているような気もしましたよ。ええ。

予算からもブックシェルフ型になると思います。が、トールボーイには抜群に憧れてます。なんか金持ちっぽいし(笑)。今はダメでもいつかは・・・という感じです。


お前ならこれだ!って誰か言ってくれませんかね(笑)




で、いろいろ悩んでいるうちに涼しくなって、結局買わなかったというオチかもしれませんが(笑)

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。