No MP3 No Life

Life is too short for boring Hi-Fi (DENSEN http://www.imaico.co.jp/densen/ のスローガンより)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

関連してるらしい商品

夏!といえば、やっぱりビーチ・ボーイズがしっくりくるおっさん管理人です(ジャック・ジョンソン等の最近のサーフ・ミュージックもいいですけどね)。

B00000JZS3Amazonで詳しく見る by G-Tools
1999年 / Jeffrey Foskett / The Best of Jeffrey Foskett

このアルバムはビーチ・ボーイズ・ファミリーの一人、ジェフリー・フォスケットのベスト盤。曲の大半がカヴァーなんですが、ポップで爽やか、リラックスできるビーチ・ソング満載です。

M-1 FISH は山下達郎の"踊ろよ、フィッシュ"のカヴァーで、サントリーのビアカクテルのCMにも使われた曲(というかこのCMのために作られた)。M-2 New York's A Lonely Town は山下達郎も"トーキョー・イズ・ア・ロンリー・タウン"としてカヴァーした曲。M-4 This Could Be The Night も山下達郎がカヴァーした曲。あとはビーチ・ボーイズのカヴァーなどなど。オリジナルではM-9 Dancing Girl がカリフォルニア・ポップスの王道行ってていい感じです。

//My iTunes Total: 11,638 Songs , 919 Albums

関連してるらしい商品













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://mp3music.blog7.fc2.com/tb.php/143-9d3fde88

Jeffrey Foskett / Thru My Window
ブライアン・ウィルソン・レビュー・・・・プレゼンツ「スマイル」(そう呼びたい)においても、ワンダーミンツのダリアンを筆頭としたバンドメンバーをし仕切る、文字通りバンドマスターな役割を果たしていた彼。遠めに見ていると、どっちがブライアンだか分らないほど。

2005.08.11 18:30 | season

Jeffrey Foskett 「Thru My Window」 (1996)
ビーチボーイズ以上にビーチボーイズらしいポップス集ジェフリー・フォスケットを知る人はそう多くないと思います。ジェフリーは幼い頃からビーチボーイズのファンで、高校の卒業アルバムには5年以内にビートルズか、ビーチボーイズに加入すると書いていたらしいです。1980

2006.08.20 11:34 | 音楽の杜

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。