No MP3 No Life

Life is too short for boring Hi-Fi (DENSEN http://www.imaico.co.jp/densen/ のスローガンより)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

関連してるらしい商品

今までMP3のエンコードには、LAMEのバージョン3.92をCBRの192Kbps、STEREOでやってました。なんでCBRでSTEREOなのかというと、だいぶ昔からMP3は使ってましたが、当時のエンコーダーはどれもVBRやジョイントステレオの音質が悪いと感じてたからで、それを今まで引きずってたわけですね。

今までの設定で音質的にも結構満足してたんですが、最近ふとしたきっかけでちょっと見直してみました。で、結果としてバージョンは最新の3.92a11、オプションはpreset fast mediumに変更。バージョンについてはアルファ・バージョンなのでまだ開発中のものですが、まぁ問題ないかなぁと。オプションについてはいろいろとサイトを検索してLAMEのVBRやジョイントステレオは良さそうだという事が分かり、最終的にはいろいろ自分で試し聞きしてこのオプションに決定。

preset fast medium と preset fast standard のどちらにするか結構悩みました(standardのほうが音質はよいとされている)が、聞いた感じ私には差がほとんど分からないレベルでしたので、出来上がりのサイズが結構違う(1曲あたり1M以上は違う)のでmediumに決定。ソースによってはmediumとstandardは使い分けるかとは思いますが。おおむね音質・サイズともに満足のいく結果になったかなと思います。

ただ、LAMEのフロント・エンドにRazorLame1.1.5を使用してましたが、LAMEのバージョンを3.92a11にあげるとエラーが発生してそれが解決できなかったため、LIFEに変更せざるを得なかったのが想定外。

なお、これらを決めるに当たり、AnonymousRiverさんのサイトを大変参考にさせて頂きました(というかそのまま使ったw)。ありがとうございました。

LAMEはほんと音質いいですよ~。

関連してるらしい商品













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://mp3music.blog7.fc2.com/tb.php/156-bfc445a3

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。