No MP3 No Life

Life is too short for boring Hi-Fi (DENSEN http://www.imaico.co.jp/densen/ のスローガンより)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

関連してるらしい商品

iTunesのMP3再生の音質の悪さからプレイヤーをfoobar2000に変更しましたが、どうやらiTunesにMulti-pluginというものを導入すると、iTunesからfoobar2000のエンジンを使用して再生できることが判明。iTunesのMP3再生の音質改善ができるということで、さっそくMulti-pluginをインストールしてみた。詳細はこちら

注意!:iTunesでこの設定をするとfoobar2000のUIがデフォルトに戻ってしまいます。なのでfoobar2000.cfgのバックアップを必ず取ってからお試し下さい。

インストール後iTunesを起動すると、Mac風スキンに変ってる。がMac風スキンだとマウスポインタの挙動がむちゃくちゃおかしくなるので、alt+fで"メニュー" > "設定"を呼び出し、Multi-pluginのタグからスキンをデフォルトに戻す。

そしてfoobar2000を使用する設定は同じく"Multi-plugin"タグの中の"その他"に"あるFoobar2000を経由してメディアを再生する"にチェック(Multi-pluginは日本語化してます)。これだけ。

んじゃ、再生。ぽちっとな。・・・おぉFoobar2000の音だ!

再生の制御は完全にfoobar2000が行ってるようで、foobar2000で設定したDSPやらReplaygainがそのまま効いている。こりゃええわ。

これでiTunesにまた戻るかな。音質以外に不満はなかったし。iTunes使うと音ログも使えるし(実はこれだけのためにiTunesをあきらめきれなかった、笑)

ということで、foobar2000のフレキシビリティに敬意を表しつつ、iTunesに戻ってまいりました。ブログもPOQUE&音ログが復活!

関連してるらしい商品













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://mp3music.blog7.fc2.com/tb.php/170-8f021b8f

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。