No MP3 No Life

Life is too short for boring Hi-Fi (DENSEN http://www.imaico.co.jp/densen/ のスローガンより)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

関連してるらしい商品

前から気になっていた、MarantzのCDプレーヤーCD5001を買っちゃいました。

圧縮音源全盛のこのご時世に(しかもこんなブログをやってるのにw)、なぜMP3も再生できない単品CDプレーヤーをわざわざ買ったかというと・・・、このCD5001はヘッドホン出力にも力が入っているっぽいから。ということでヘッドホン専用CDプレーヤーとして購入したのです。

まだ全然聴けてませんが、ちょっと聴いた感じなど。ソースは柴田淳のアルバム、"わたし"。ヘッドホンはフィリップスのSBC-HP1000。聴いてみた第一印象は、とにかく音がきれいで明瞭。しばじゅんが一歩近づいてきたーーというところでしょうかw。しばじゅんって実はこんな声だったのかぁという、今更な驚きもw。分離も良いですね。音場がより明確になった感じ。

ヘッドホン出力について比較すべきものがないのでなんとも言えませんが、かなりいいんじゃないでしょうか。2万ちょっとの出費でしたが、コスト・パフォーマンス的には今のところ満足してます。ただ出てくる音がきれいすぎるので、ソースは選ぶだろうとは思いますね。ロックをのり良く、というのは難しいかもしれません。またこれからいろいろ聴いた感想なども掲載して行きたいと思います。


2万円ほどのCDプレーヤーでこれほどの音質が得られるのかぁ・・・ン十万もするようなCDプレーヤーとかはどうなっちゃうんだろうなぁ。んーだめだめ、ここら辺が止め時、止め時(笑)(と言いつつ、実は年末にでかい獲物を狙ってます)。

関連してるらしい商品













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://mp3music.blog7.fc2.com/tb.php/195-5f0d7ea8

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。