No MP3 No Life

Life is too short for boring Hi-Fi (DENSEN http://www.imaico.co.jp/densen/ のスローガンより)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

関連してるらしい商品

ちょっとジャジーでオシャレ系。UKの男女二人組、キス・オブ・ライフのデビュー・アルバム。
kiss of life
1993年 / Kiss of Life / REACHING FOR THE SUN

プロデューサーは、アシッド・ジャズ・レーベルのクリス・バングス。M-2を除く全編にガリアーノのキャビン・ウッズがギターで参加(目立ってます)。そしてM-2のギターはポール・ウェラー!。これで期待するなってのが無理なわけで。少女チックなジャケットの写真がちょっと不安を感じさせますが(笑)。

このアルバムはスウィング・アウト・シスターやワーク・シャイをちょっとアシッド・ジャズっぽくした感じ。ただアダルトな感じではなく、結構ポップです。ジャケットから受けた不安はちょっとだけ的中しちゃったわけです。でもギターをはじめサックスなどが効果的に使われていてバックの音の雰囲気はなかなかいいし、ヴォーカルのヴィクトリアのややハスキーな声も聴いていて心地いい。

まぁやっぱりスウィング・アウト・シスターやワーク・シャイが好きには人にはおすすめです。

ヴォーカル変っちゃってますが、サード・アルバムのOnly Humanはドラムン・ベース。この中でカーペンターズのYesterday Once More をドラムン・ベース調にカヴァーしてます。こちらもなかなかいけますよ。

//My iTunes Total: 12,593 Songs , 998 Albums

関連してるらしい商品













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://mp3music.blog7.fc2.com/tb.php/208-70993444

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。