No MP3 No Life

Life is too short for boring Hi-Fi (DENSEN http://www.imaico.co.jp/densen/ のスローガンより)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

関連してるらしい商品

ロック・アルバム。

光と影Amazonで詳しく見る by G-Tools
2006年 / Fayray / 光と影

アルバム・タイトルどおりのモノトーンの世界。甘っちょろい恋愛ソングや見せかけだけの華やかな世界はそこにはない。ただひたすら自分の精神世界を探求するかの如く、唸るような低い声でディープにフェイレイが歌ってる。深く深く潜っていく、光も届かなくなりそうな闇の世界を彷徨うように。

が、前半(笑)。

M-7 Spotlight で世界が一変。まさしくスポットライトの如く光が差し込み、おだやかな光の世界へ。沈んで沈んでとことん沈んだ後はもう上がるしかない。夜明けのような穏やかな光につつまれながらアルバムは幕を閉じます(最後の曲は所謂ボーナス・トラックってやつかなぁと、なかなかよいですよ)。


このアルバムは前作"Covers"がなければ世に出せなかったでしょうね。いや、それともこのアルバムを出すためにまず"Covers"を作りファンに免疫を作ったのか?いきなりこのアルバムからフェイレイに入るのはちょっとアレなので、初めてフェイレイを聴くなら別のアルバム、"Ever After"あたりをオススメします。

そしておまけのDVD、かなり良い内容でした。

このヘッドホンで聴きました:SBC-HP1000
ヘッドホンアンプのAT-HA5000との組み合わせでは暴れ気味な高音がさらにひどくなってしまうHP1000だが、このアルバムではそれがなかった。深く沈むような低音から高音までよく鳴らしている。また暗めの音がこのアルバムの雰囲気にマッチ。フェイレイのヴォーカルもとても艶っぽく聞こえる。

//My iTunes Total: 13,183 Songs , 1,041 Albums
2/4追記
フェイレイに関して、la_terra_blu_57さんのブログ"の~んびり部屋"でちょっと和ませてくれたエピソードを見つけました。

関連してるらしい商品

はじめまして。トラックバック、ありがとうございました。娘のFayrayファンが伝染し、「ステキだな~」と思いながら聴いています。なんていうか・・・独特の澄んだ世界がありますよね。

2006.02.05 21:45 URL | なお #KxwGyqDc [ 編集 ]

>なおさん
こんばんは。
私もFayrayは大好きです。そのFayrayに実際に会って名前も覚えてもらっているお嬢さんが羨ましいです(笑)。

2006.02.06 00:29 URL | skyy_golf4@管理人 #- [ 編集 ]

  

2006.05.02 06:30 URL |   #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://mp3music.blog7.fc2.com/tb.php/264-283f1df3

■「光と影」Fayray
 Fayrayさん、約1年振りとなる待望のNew Album 「光と影」 をレンタルしてきました! 単身でニューヨークに渡り、生バンド編成で制作されたアルバムです。イギー・ポップやマリアンヌ・フェイスフルなどを手がけるダギー・バウン氏やマーク・リボー氏らの鬼才音楽家と共

2006.02.12 23:29 | 日本の歌姫たち

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。