No MP3 No Life

Life is too short for boring Hi-Fi (DENSEN http://www.imaico.co.jp/densen/ のスローガンより)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

関連してるらしい商品

このデビュー・アルバムで Brit Awards 2006 British Female Artist 受賞。

Eye to the TelescopeAmazonで詳しく見る by G-Tools

2005年 / KT Tunstall / Eye to the Telescope

ケイテイ・タンストールはスコットランド出身の、確かまだ10代のSSW。中国系の血が入ってるようで、その顔立ちは日本人にもなかなか親しみやすいところがあります。ギター・ピアノその他の楽器をこなし、アコースティックなバックで歌う歌声は結構ソウルフル。ブルージーな曲もあり、大雑把に言っちゃうとジョス・ストーンをロックよりにした感じ。ややしゃがれたような声質ですが曲調とはマッチしてますね。これでまだ10代ということですから先々楽しみな一人です。UKでブレイクしたわけですが、その曲調はどっちかというとUS受けしそうな気がします。

M-9 Suddenly I See が3月のスペースシャワーTVのPowerPushに採用され、このアルバムの国内盤が4月に発売と、この春は日本でも話題の人になるやもしれません。

公式サイトで試聴とPVを見ることができます。(メニューの"ALBUM"からどうぞ)

UK盤はCCCDのためずっと購入を控えてましたが、この2月にでたUSA盤(上のamazonのリンクとジャケットはUS盤)はCCCDでないようなのでやっと購入できました。

このヘッドホンで聴きました:K501
AKGらしい繊細で綺麗な高音がこのアルバムではかなり心地よい。特にケイテイのヴォーカルがDT880に比べて綺麗に感じられる。低音ドンドンという音作りではないのでそのあたりも問題なし。DT880も雰囲気が柔らかく感じられて音的にも問題なくかなりよいが、ヴォーカルの高音がやや固めに感じるのとK501に比べキレが少し悪い。まぁこれはあくまでもケチをつけるならという程度でほとんど粗探しのようなものですが。ATH-AD2000はヴォーカルがぐっと前にでてくる。音の厚みや実体感が増し、全体的に他のヘッドホンに比べダイナミックで力強い。K501やDT880とはまた違った魅力に溢れている。

//My iTunes Total: 13,618 Songs , 1,073 Albums

関連してるらしい商品













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://mp3music.blog7.fc2.com/tb.php/308-846b3d97

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。