No MP3 No Life

Life is too short for boring Hi-Fi (DENSEN http://www.imaico.co.jp/densen/ のスローガンより)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

関連してるらしい商品

シンプルで飽きのこないブラジル音楽の好盤。

SegundoAmazonで詳しく見る by G-Tools
2005年 / maria rita / segundo

母はブラジルの歌姫エリス・レジーナ。かなり人気があった歌手のようです。私はよく知らないので詳しいことは書けませんが、その娘マリア・ヒタのこのアルバム、決して親の七光りでできるものではないです。

ピアノ、アコースティック・ベース、ドラム、そしてマリアのヴォーカル。これだけのシンプルな構成。その音はこの上なく上質でとても心地よく、シンプルな分それぞれの音を堪能できます。またライブ感はかなりのものです。

ブラジルっぽい華やかさを持ちながらも、落ち着いたジャジーな曲調が多く(というかジャズアルバムといってもいいかも)、カフェよりは夜のバーが似合いそう。マリアのヴォーカルはしっとりと柔らかい反面、たくましく力強い一面もあり、楽しませてくれます。

飽きの来ない末長く楽しめるアルバム。

HMVで試聴できます。

このヘッドホンで聴きました:K501
K501の良さを堪能できるアルバム。特に音場の自然な広がりがライブ感を強調して、聴いていて楽しい。久しぶりにATH-A900を引っ張り出して聴いてみた。低音がややぼわっとしているのが気になるがオーテクらしいヴォーカルの張り出しの良さでマリアのヴォーカルが思ったよりもいい感じで楽しめた。が、これはヘッドホンアンプのAT-HA5000の力によるところが大きい気がする。K501ほどの音場の広がりもなくライブ感もあまり感じない。SBC-HP1000はK501とA900のいいところを合わせたような感じ。ヴォーカルはK501よりも良く、音場感、ライブ感もそこそこ。さらにK501に比べ曲の雰囲気にぐっと深みが増した。ちょっと滑らかさが足りないのが残念。ATH-AD2000は思ったよりも合う。ただ別のアルバムを聴いてるような気になる(笑)。DT880はK501と似た感じでヴォーカルがやや固い。

//My iTunes Total: 13,642 Songs , 1,075 Albums

関連してるらしい商品













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://mp3music.blog7.fc2.com/tb.php/311-b258b9f1

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。