No MP3 No Life

Life is too short for boring Hi-Fi (DENSEN http://www.imaico.co.jp/densen/ のスローガンより)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

関連してるらしい商品

このジャケの美しいこと、さいこーです。

RevueAmazonで詳しく見る by G-Tools
1997年 / SYLVIA POWELL / REVUE

シルビア・パウエルはナイジェリア生まれのUK育ち。ということで思い出すのは、そう、シャーデーですね。このアルバムもソウル/R&Bということで、音楽性は通じるところがありますがシャーデーほど都会的で洗練された印象はなく、どちらかと言うと雄大でダイナミック、大陸的、オーガニック、温かみという言葉が似合います。

声が結構個性的。のどで聴かせるタイプというか、デズリーやMピープルのヘザー・スモールを少し高音よりにした感じで、なかなか聴き応えのある声です。また普段この手のジャンルではあまり使われない楽器(ヴァイオリン、フルート、パン・フルート)を使ったり、様々な効果音を使用したりと音作りが結構凝ってます。

1997年発売とやや古く、かなりマイナー(日本での発売元:(株)ディスクセンター、販売元:日本出版貿易株式会社、どちらもこのアルバムで始めて聞いた名だ、笑)なんですが、ジャケが気に入ったなら中古屋あたりで探してみてはいかがでしょうか。そこそこおすすめです。


そしてどうでもいい話なんですが、どうも私は"青い"ジャケに弱いらしく、ジャケ買いするCDの多くは青を基調としてますね~。なんででしょうか。やっぱり美しいものが多いからですかねぇ?まぁ美人が写ったジャケにも極端に弱いですが・・・。

このヘッドホンで聴きました:ATH-AD2000
電子音、生音共に多く、繊細さもダイナミックさも欲しいこのアルバム。となるとATH-AD2000しかない。

//My iTunes Total: 13,736 Songs , 1,082 Albums

関連してるらしい商品













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://mp3music.blog7.fc2.com/tb.php/320-f5a7b51a

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。