No MP3 No Life

Life is too short for boring Hi-Fi (DENSEN http://www.imaico.co.jp/densen/ のスローガンより)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

関連してるらしい商品

なんとなくクリスタル?(笑)

WinelightAmazonで詳しく見る by G-Tools
1980年 / GROVER WASHINGTON,JR. / WINELIGHT (Elektra)

冒頭の一文の意味を分かる人がどれだけいるだろうかはさておき、1980年にリリースされたグローヴァー・ワシントンJrの大傑作フュージョン・アルバムです。激アーバンでメロウで"クロス・オーバー"!(笑)な1枚。彼の吹くサックスはどこかクールなんだけどソウルフルで甘く、すばらしいヴォーカル曲を聴いているような満足感がありますね。

またこのアルバムを語る上で外せないのは、唯一のヴォーカル曲であるM-5 "JUST THE TWO OF US"。多くのアーティスト達にカヴァーされ、ほとんどの人が知っているのではないか、と言えるほどの超有名曲であり名曲です。私も大好きな1曲で、この曲を超えるメロウな曲はないとさえ思ってます(・・・これを超えるメロウな曲ってあるのでしょうか、あったら是非聴いてみたいですね)。

しかし、当時のこの曲の邦題が"クリスタルの恋人たち"というのが・・・ちょっと痛い。まぁそういう時代でしたからね(笑)

このヘッドホンで聴きました:DT880
DT880はサックスが繊細で鮮やか。K701は切れがありそれなりにメリハリの効いた音で楽しめるのだが、肝心のサックスがDT880を聴いた後ではややのっぺりとした音に聴こえる。DJ1PRO(ノーマルケーブル)が以外にいけて、古いCDなのが幸いしてか、あっさりだけどもクールになりすぎない。だがDJ1PROの良いところは楽しめるし、アルバムの雰囲気は壊していない。サックスもなかなか鮮やか。全体的に曇った感じがなくなり低域の量感が増した、現代風ワインライトとでも言っていい音。

関連してるらしい商品













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://mp3music.blog7.fc2.com/tb.php/344-495afd69

Grover Washington,Jr.
今回はGROVER WASHINGTON,JR.のWINELIGHTです。名盤ですね。JAZZです。1943年12月ニューヨーク州バッファロー生まれ。父親はサックス奏者、母親は歌手、兄は協会のオルガン奏者、弟はドラマーという音楽一家に育つ。10歳からサックスを始め、ワーリッツァー音楽学校....

2006.09.30 00:27 | eMustanly

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。