No MP3 No Life

Life is too short for boring Hi-Fi (DENSEN http://www.imaico.co.jp/densen/ のスローガンより)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

関連してるらしい商品

極上の心地よさ。心地よい音楽を探してる人にはおすすめ!

セイフ・イン・ア・クレージー・ワールドAmazonで詳しく見る by G-Tools
2006年 / Corrinne May / SAFE IN A CRAZY WORLD (エストゥエス)

コリン・メイはシンガポール出身、現LA在住の女性SSW。シンガポール出身ですがアルバムはアジア色は一切なく純アメリカン・ポップ(歌詞も英語)。その音楽性は一言で言えば、癒し・はげまし系。全編、自身が弾くピアノを主体としたストリングスなどのアコースティックなバックに美しく優しいメロディー、安らぎを与えてくれるやや低めの彼女の声、と聴いていてかなり心地よいです。日本人好みの音楽でもあると思います。

とにかくメロディーの美しさ・心地よさはかなりのもので、D.フォスター&ベイビーフェイス・ソング・コンテスト優勝という経歴を持ち、キャロル・キングが彼女を大絶賛しているというのも納得。

ちょっといろいろ疲れたあなた、おひとついかがですか?

公式サイトで全曲試聴できます。

amazon.co.jpにジャケットの画像が用意されていないのでアップ。
corrine_may_01

(5/15追記)と、書いたその日に画像がアップされました(笑)。

このヘッドホンで聴きました:DT880
K701、ATH-W1000、DT880、ATH-AD2000、K501と聴いたが、このアルバムに関してはDT880が頭ひとつ抜き出ていた。
DT880は柔らかく落ち着いた音がこのアルバムと良く合っている。音が自然でその美しさも絶品。空気感を感じさせ広めの音場で音に包まれているような心地よさがある。コリン・メイのやや低めの声はK701よりもDT880のほうがかなり良いと感じるが、ピアノはK701に比べるとやや鮮やかさに劣る。音場はDT880の方が広い。ドラムのシンバルがDT880はやや刺激的で全体から見てちょっと浮き気味。AD2000は力強く聴きやすい音だがもうちょっと高域や鮮やかさが欲しい。ピアノの張り出しはなかなかよい。W1000は高域も十分で中低域も柔らかく、DT880に次いで良いと感じた。他と比べやや解像度が低いためか音の輪郭などがやや甘め。K501は透明感のある音がとても美しい。が他と比べ音が薄くやや硬質。K701はソースとの相性が良くないのか、ソースがK701に追いついていないのか、期待したほどではなくまだK501のほうが良いと感じた。

関連してるらしい商品













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://mp3music.blog7.fc2.com/tb.php/357-6e35cfcf

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。