No MP3 No Life

Life is too short for boring Hi-Fi (DENSEN http://www.imaico.co.jp/densen/ のスローガンより)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

関連してるらしい商品

ジャケットが素敵すぎ~

スプリング・レイン(紙ジャケット仕様)Amazonで詳しく見る by G-Tools
2006年(1977年) / SILVETTI / spring rain (東芝EMI)

べブ・シルヴェッティはアルゼンチン出身のジャズ・ピアニスト兼プロデューサー。本作は彼が'77年に発売した同名のアルバムをリマスターし初CD化したものです。

発売当時のものを再現したというこのジャケが、とにかくやばすぎるぐらい美しくて素敵!。ショップで一目惚れしました。このジャケットだけでも買う価値ありますよね、これ。

内容もジャケに負けず劣らずなかなかセンスが良く、あまり古さを感じさせません。シルヴェッティのピアノを中心に女性コーラスのスキャット(ヴォーカルはありません)、ストリングス、ホーンが絡み、ムード満点、でも爽やか~。タイトルやジャケットから当然雨を意識させられますが、どんよりとした感じではないです。雨が振っているのをぼーっと見ていたり雨音を聴いているとなんとなくほっと一息ついたり、まったりしたりしません?あんな気分にさせてくれますね。

ジャンルとしては所謂イージー・リスニング。ただ当時のニューヨークのディスコで人気があったらしくダンス・ミュージックにつながるところもあり、特にアルバム表題曲のM-1 "Spring Rain"は、電気グルーヴが'97年に大ヒットさせたシングル"Shangri-La"の元ネタに使われただけあってかなりご機嫌な1曲です。

Amazon.co.jpにジャケの写真がないので、アップしておきます。これは是非一度手にとって見て欲しいですね。
spring_rain_02

(やや色がきつめにでています。実際はもう少し薄い感じです。)

HMVでちょっと試聴可(Windows Media)

ちなみに、このアルバムは"ジャケガイノススメ"という企画物のシリーズ中の1枚です。こんな素敵なジャケットばかりを集めた(と思われる)ヴィジュアル・ブックもでています。
ジャケガイノススメ―Beautiful Coversジャケガイノススメ―Beautiful Covers
土橋 一夫 高瀬 康一

毎日コミュニケーションズ 2006-05
売り上げランキング : 1282

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



このヘッドホンで聴きました:ATH-W1000
この手のムード音楽とW1000は良い相性です。全体的に柔らかく心地よい音楽を聞かせてくれます。高音がかなり鮮やかに聴こえてくるのもいい。低域はややふくらみ気味。音の輪郭はそれほどくっきりしていませんが、元が古い録音なのでこれぐらいが丁度いいというのもありますね。K501はピアノの輪郭などがW1000よりもはっきりしている。すっきりとした澄んだ音を聴かせてくれます。W1000に比べるとちょっと硬いですが、こちらもなかなか良いし、こちらが良いと思う人も多そう。DT880は解像度も高く滑らかで一聴して先の二つより音質が高いと感じとれる。低域の量が増し、さらに下の領域まででるようになる。ただしピアノがちょっと引っ込み気味になることと、ドンシャリ気味に聴こえるようになるのが私としてはマイナスだった。

/OTHERGENRE/WORLD/ATH-W1000/ピアノ/ジャケ/

関連してるらしい商品













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://mp3music.blog7.fc2.com/tb.php/372-53730904

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。