No MP3 No Life

Life is too short for boring Hi-Fi (DENSEN http://www.imaico.co.jp/densen/ のスローガンより)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

関連してるらしい商品

ギターの呪縛か。

Under the Iron SeaAmazonで詳しく見る by G-Tools
2006年 / KEANE / UNDER THE IRON SEA (Interscope)

キーンはUKの3ピースロックバンド。所謂UKの叙情派ロックをやるバンドでコールドプレイやトラヴィスなんかがよく引き合いに出されますね。ロックではほぼ必須とも言えるギターがなく、彼らの音の中心はピアノ。本作は最近発売された彼らのセカンド・アルバムです。

これってギターじゃないの?って思わせる音がちょくちょくでてきますが、ほとんどピアノで作った音だそう。ただそうまでしてギターっぽい音がいるなら、素直にギターいれたほうがよっぽどいいじゃん?って思うんですよねぇ。ギターレスでロックをやるということは、ピアノでギターの音を出すということとは違うと思うんだけど・・・。ギターレスに拘るならあくまで代用品の音なんかに頼らない音作りをやって見せて、ギターがなくてもロックはできる、さすがキーン!と唸らせて欲しかったなぁ。

日本の公式サイトで少し試聴可能
iTMSで試聴可(iTunesがインストールされていることが必要)

キーン - Under the Iron Sea (Deluxe Version)


このヘッドホンで聴きました:ATH-AD2000
残念ながら今作の音は私にとっては歪みばかりの音に聴こえる。最初RS-1で聴き始めたらなんか変な音でRS-1が壊れたか?と思った。いったん別のCDに変えて確認したほどです。
/M/UK/ROCK/INTERSCOPE/ATH-AD2000/ピアノ/UK叙情派/

関連してるらしい商品













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://mp3music.blog7.fc2.com/tb.php/393-487f4730

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。