No MP3 No Life

Life is too short for boring Hi-Fi (DENSEN http://www.imaico.co.jp/densen/ のスローガンより)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

関連してるらしい商品

心安らぐ一枚。

Time to KillAmazonで詳しく見る by G-Tools
2000年 / SOPHIE ZELMANI / TIME TO KILL (Columbia)

ソフィー・セルマーニはスウェーデン出身の女性SSW、このアルバムは彼女の3rdアルバムです。伴奏はアコギがメイン。その他ドラム、パーカッション、ベース、ピアノなど。構成はシンプルなれど個々の音はとても美しく、シンプルが故に個々の音色を楽しめます。メロディーは全編ゆったりと落ち着いていて、どことなく哀愁が漂いながらも暗さはなく、どちらかというと郷愁に似た、心安らぐ印象を与えてくれます。時折入るハーモニーがさらにその気分を盛り上げ、ぐぅーっと心掴まれる思いがすることも。ソフィーのやや舌足らずな声は、囁き呟く様に歌い、聴くものテンションを無理やり盛り上げようとすることもなく、淡々とし、まさに心に染み入るような心地よさ。やや曲調と合わせてジェーン・バーキンに似た雰囲気だが、ジェーン・バーキンのような儚さはなく、むしろ幸福感に満ちた前向きで芯の強さを感じさせてくれる。

視聴:日本の公式サイトでどうぞ(RealPlayer)

8/23に国内企画盤?のベスト(邦題:ゆめのつづき)がでるようですね。

このヘッドホンで聴きました:RS-1
RS-1で聴くギターはどうしてこんなにも魅力的なんだろうって思わずには入られないほど素晴らしいものがある。それは勢いのある演奏だけでなく、このアルバムのような繊細で哀愁を感じさせるギターの音色でもそう。RS-1の耳元近くでなる感じは囁くようなソフィーのヴォーカルとの相性ばっちり。K701はRS-1よりも音場が広く、包み込まれているような心地よさ。ソフトで透明感のある音の美しさはRS-1に負けない魅力がありこちらもかなりよい。

/F/EUR/POPS/RS-1/K701/SSWF/まったり/

関連してるらしい商品













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://mp3music.blog7.fc2.com/tb.php/435-40fab44a

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。