No MP3 No Life

Life is too short for boring Hi-Fi (DENSEN http://www.imaico.co.jp/densen/ のスローガンより)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

関連してるらしい商品

前回のエントリーで、iTunes7になってライブラリが複数管理ができるようになった(以前のバージョンでもやろうと思えばできましたがいろいろめんどくさかった)のが嬉しい、これでカーステ用にiPod80GB+AAC192Kbpsをやろうかな、と書きました。

んで、早速・・・iPod80GBは買ってませんが、既にAppleLossLessでエンコした曲を新しいライブラリにAAC192Kbpsで登録してます。AppleLossLessからのエンコなので入力したタグやアートワークは何もしないでもAAC192Kbpsの曲にも引き継がれます。便利。

ただ気をつけないといけないのは、ライブラリは別でもインポートの設定などは共通ということ。エンコードの設定などは、まぁ都度切り替えればいいのであまり問題ないが、[iTunes Music]フォルダが共通というのは問題。

AppleロスレスとAACエンコードで作成されるファイルの拡張子が同じなためファイル名は一緒になる。なので[iTunes Music]フォルダにはどちらかひとつしか入れられない。じゃあこれも都度切り替えればいいかというと、この設定を変えると毎回ライブラリファイルが更新され、さらにファイルの位置情報が書き換わってしまうことがある(変わらないこともある。どうしたら変わってしまうかは分からない)(この現象を利用するとひょっとしてライブラリはひとつでいいかもしれないと、これ書きながらおもいついた・・・)。

ということで、結局[iTunes Music]フォルダの設定をライブラリごとに変えないようにするため、共通のフォルダをつくり、エンコ後、共通フォルダからファイルをロスレス用、AAC192用のフォルダに移動する、という面倒くさいことをやってます(笑)

なんかうまい方法はないもんですかね・・・。ライブラリごとに設定を保持できたらいいだけなんですけどね。

でもこうまでしてもエンコードするって・・・これから"趣味は?"って聞かれたら、"エンコードです!"って答えちゃおうかな(笑)。いやほんとなんか楽しんでやってます。

あとiTunes7の売りのギャップレス再生ですが、ライブ盤などはまったく違和感ないですね。見事なギャップレス再生でした。

7になってエンコードが極端に遅くなるという事象が発生しているようですが、私はCDからのエンコードでは前と変わらなかったのですが、プレイリストに"曲を変換中~"のプレイリストができるタイプのエンコードでは、そのプレイリストを表示していると極端に遅くなりました。ただしエンコード中別のプレイリストを表示していれば問題ないなのでそうしてます。


なんか無意味にだらだらと文字だけで長くなっちゃいましたが、iTunes7になっていろいろ遊べてます。あ、7のCoverFlowのおかげでアートワークをコンプしたくなり、ネットで拾えない画像用にとスキャナを買いました。あほですね(笑)。



そして今日から出荷が始まった例のアレ、私のところには18日夜に届く予定です。楽しみ。

関連してるらしい商品

iPod80GB、欲しいですね~!
2万曲近く入る上に、多言語表示機能がある(ほかのデジタルオーディオプレーヤーにはほとんどない機能)、
そして、「ジャケット写真」が表示されるのが、何よりの魅力です。

2006.09.30 18:21 URL | kisara #XFL2pcqc [ 編集 ]

>>kisaraさん
コメントありがとうございます。
iPod80GBは欲しいですよね~
カーステを新調するときには是非欲しいと考えてます。
多言語表示機能に惹かれるあたり、kisaraさんらしいと思ってしまいました(笑)

2006.10.01 23:27 URL | skyy_golf4@管理人 #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://mp3music.blog7.fc2.com/tb.php/461-38dd605b

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。