No MP3 No Life

Life is too short for boring Hi-Fi (DENSEN http://www.imaico.co.jp/densen/ のスローガンより)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

関連してるらしい商品

耳元で囁くようなハスキー・ヴォイスを堪能

Quelqu'un M'a DitAmazonで詳しく見る by G-Tools
2004年 / carla bruni / quelqu'un m'a dit (V2 International)

イタリア出身フランスで活躍するSSW、カーラ・ブルーニのデビューアルバム。元スーパーモデル、そしてこのアルバムをリリースしたときの年齢は35歳、ハスキーで深みのあるヴォーカル、歌詞はすべて仏蘭西語、と大人の色香ぷんぷんのアルバムです。

曲調はアコギをメイン(自身の弾き語りもあり)としたフォーキーなポップですがそれほどフレンチではなく、そこはかとなく仏蘭西の香りが漂うという感じ。ほとんどがゆったりとした曲でアコギの音色も美しく、カーラのヴォーカルとあいまってなるほど癒しのアルバムといわれるのも頷けます。

カーラのヴォーカルは深みのある低めのハスキー・ヴォイス。どこか退廃的なところも魅力的で、この声は一度聴くと忘れられなくなりますね。そしてとにかくヴォーカルが近い録音で、耳元で囁かれているかのようにカーラのヴォーカルが楽しめます。

ノラ・ジョーンズとよく比較されるようですが、音楽性は違えど確かに共通する魅力がありますね。ただこちらのほうがずっと大人な感じです。

試聴:公式サイト

このヘッドホンで聴きました:K701
K701を持っていて幸せだぁと思ったひと時でした。柔らかな空間の中に浮かび上がるヴォーカルの美しさ、色っぽさ、深み、どれをとっても最高ですね。

/F/EUR/POPS/K701/SSWF/FAVALBUM/FAVVOICE/

関連してるらしい商品













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://mp3music.blog7.fc2.com/tb.php/508-7d2ad7ad

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。