No MP3 No Life

Life is too short for boring Hi-Fi (DENSEN http://www.imaico.co.jp/densen/ のスローガンより)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

関連してるらしい商品

スムース&メロウでかっこいいブラック・ミュージック

When the Funk Hits the FanAmazonで詳しく見る by G-Tools
1998年 / SYLK130 / WHEN THE FUNK HITS THE FAN (Sony)

USのDJ、キング・ブリット(King Britt)がSYLK130名義でリリースしたアルバム第一弾。ディスコ全盛の'77年のフィリー(彼の地元)を描いた映画のサウンドトラックというコンセプトで作られており、曲間には台詞や効果音などがはさまれている。

ということでファーストトラックはナレーションから始まるわけだが、そのバックに流れる曲からして雰囲気がよく、彼のセンスの良さを感じさせる。こういう感じは大好きだ。以降も女性ヴォーカルをフィーチャーしたファンク、ディスコ、ソウル、ジャズ、ラップを織り交ぜた曲が続き、どれもスムース&メロウでかつかっこいい曲ばかり。その分ファンクというにはややスムースすぎる気もするが、心地よいバランスだと思う。ブラン・ニュー・ヘヴィーズ好きにオススメ。

試聴:上のamazonで一部(RealPlayer)、USのamazon.comで全曲可(WMP)
Napsterで全曲フル試聴:こちら(Napster Basic か To Go に加入している方のみ)

このヘッドホンで聴きました:ATH-AD2000
まぁやっぱり私の中ではファンクにはAD2000がベストチョイスなわけで、暑苦しい音がファンクにぴったり。

/F/US/FUNK/ATH-AD2000/

関連してるらしい商品













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://mp3music.blog7.fc2.com/tb.php/517-4fff932f

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。