No MP3 No Life

Life is too short for boring Hi-Fi (DENSEN http://www.imaico.co.jp/densen/ のスローガンより)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

関連してるらしい商品

2006年も残すところ10日ばかりとなり、あと年内どれだけ更新できるか分からないので2006年まとめシリーズやっておきます。まずはCD編から。

当ブログで紹介したアルバムの中から各月ごとに一番良かったアルバムをご紹介。2006年上半期はこちらで紹介していますので、下半期(7月~12月)を。
(ブログで取り上げた月なので発売年月は関係ありません)

7月Ojos de Brujo / Techari
TecharíAmazonで詳しく見る by G-Tools


8月Miri Ben-Ari / The Hip-Hop Violinist
The Hip-Hop ViolinistAmazonで詳しく見る by G-Tools


9月Nina Storey / Shades
ShadesAmazonで詳しく見る by G-Tools


10月Saosin / Saosin
SaosinAmazonで詳しく見る by G-Tools


11月Carla Bruni / Quelqu'un M'a Dit
Quelqu'un M'a DitAmazonで詳しく見る by G-Tools


12月Factor / After The Fact
After The FactAmazonで詳しく見る by G-Tools



そして、2006年もっとも印象に残ったアルバムは、

Ojos de Brujo / Techari
TecharíAmazonで詳しく見る by G-Tools

私の2006年度No.1。フラメンコをベースにしたごった煮ミクスチャーバンドの3rdアルバム。フラメンコということを特に意識することなく普通に聴ける。熱い女性ヴォーカル、切れまくるフラメンコギター、それらを中心に展開される本当に多種様々な音、メロディーはとにかくかっこいい。録音もかなりいい。

The Jazzinvaders / Up & Out
Up & OutAmazonで詳しく見る by G-Tools

今年ハードバップなクラブジャズにハマるきっかけになったアルバム。

Sergio Mendes / Timeless
TimelessAmazonで詳しく見る by G-Tools

例年以上に今年ラテン/ブラジル系音楽にハマるきっかけになったアルバム。

ということで、今年はUS/UK圏以外(上3枚はスペイン、オランダ、ブラジル)のところで結構いい1年でした。

関連してるらしい商品













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://mp3music.blog7.fc2.com/tb.php/536-7c896a1e

やはり忘れてた
すいません、まだ昨年のことをつらつらと…。でもこうでもして振り返らないと結構大事なこと忘れてしまうんですよ、情けない…ということでOJOS~のこのアルバム。3月末ごろ購入したように記憶しているのですが…そのためかやはり年末に聞いたものよりどうしても印象が薄く.

2007.01.07 01:22 | 高橋クリステルのNEWSじゃポン

やはり忘れてた
すいません、まだ昨年のことをつらつらと…。でもこうでもして振り返らないと結構大事なこと忘れてしまうんですよ、情けない…ということでOJOS~のこのアルバム。3月末ごろ購入したように記憶しているのですが…そのためかやはり年末に聞いたものよりどうしても印象が薄く.

2007.01.07 01:22 | 高橋クリステルのNEWSじゃポン

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。