No MP3 No Life

Life is too short for boring Hi-Fi (DENSEN http://www.imaico.co.jp/densen/ のスローガンより)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

関連してるらしい商品

RS-1
最近音が変わってきた。低域の量が増え、響きがやや豊かになり、音に厚みが増した。これなら良く言われるまろやか、まったりという評価もなんとなく分かるかもという気がしてきた。去年5月に購入して、それなりに鳴らしてきたと思ったけど今更音が変化するとはねぇ。


PROline2500
つかみどころがない。あのCDもいける、このCDもいける。私にとってはかなりオールマイティに楽しめるヘッドホン。独特の作られた音という感じがありありなのだが、不思議と生楽器は美しく感じられる。特に弦楽器は厚みのあるふくよかな音で心地よい。ヴォーカルもそれほど引っ込んでいるとは感じない。ややサ行が刺さる場合もあるが、私としては許容範囲内。鳴らし始めはかなりきつかったが最近はあまり気にならなくなってきた。明るめの音調。低域の量が多く、ボワつく。高域は刺激的でかなり独特の音、ちょっとシャリつくかな。音は開放型にしてはかなり厚めで暑苦しい。柔らかくどこかもっさりした野暮っぽさがある。音場はそれなりに広い。

ということで、あまり音的に褒めてないような気がするのに、これがなぜか聴いていて楽しい。自分でもなんで?って思うんですけど(笑)。のりがよく、そこそこ繊細、ドンシャリで、特に高域は刺激的。クラシックからポップス、ロック、ファンク、アシッドジャズ、ソウル、R&B等々、幅広く楽しんでいる。

その代わり空気感とか実体感、透明感はあまり感じられない。タイトに鳴らすタイプでもないこともあり、Jazzにはあんまり合わないように感じる。あと、電子音主体の曲もあまり良いとは感じられなかった。

音作りが独特で人を選びそうではありますが、私はこいつ、かなり気に入りました。

関連してるらしい商品

Welcome to the Club!

私も、訳あって友人に譲りましたが、PROline2500は大好きですし、ほぼ何でも楽しく聴ける逸品だと思ってます。
...ただし、何でも真っ二つ、もとい、PROline色に染め上げやがりますが。

後、私もジャズ (特に暗さと重さが必須の曲たち) には今ひとつ合わないと思ってるんですが、2chではこいつやPROline750で聴くジャズ最高!って人たちが結構大勢いるンですヨね...

2007.03.21 19:46 URL | EX13ろば #- [ 編集 ]

>>EX13ロバさん
コメントありがとうございます。

PROline2500はいいですよねぇ。最初は笑っちゃうような音でしたが(笑)
合う合わないは個人の好みによるところが大きいですし、環境の違いとかもありますしね。ジャズといっても幅広いですし。なので、まぁこういう記事は参考程度に(参考になるのかも分かりませんが、笑)

2007.03.21 23:04 URL | skyy_golf4@管理人 #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://mp3music.blog7.fc2.com/tb.php/603-144973cf

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。