No MP3 No Life

Life is too short for boring Hi-Fi (DENSEN http://www.imaico.co.jp/densen/ のスローガンより)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

関連してるらしい商品

エレクトロニック・ヒップホップ・ソウル

スティル・キュリアスAmazonで詳しく見る by G-Tools
2007年 / rebel clique / still Curious (ブルース・インターアクションズ)

USのラッパー、ファット・ジョンとエトアニア(東アフリカ)出身のアムルセット・ソロモンの夫婦?R&Bプロジェクト、レベル・クリークの2ndアルバム。

ファット・ジョンのラップとアムルセットのソウルフルなヴォーカルが絡み合い、バックは幻想的でシックなエレクトロニックと、彼ら独特の世界観を感じさせる内容。アムルセットのヴォーカルはこれと言った特長はないが艶がありしっかりしていてなかなかよい。安心して聴ける。

テーマは愛、ということで全体的にしっとりとしていてまったりと聴かせてくれます。アコースティックな美しさはないが、時折はっとするような美しい電子音で満たされたりもする。特にM-11 Let Me Goの出だしの美しさにはやられた。

試聴:HMVで。(WMP)

このヘッドホンで聴きました:K181DJ
ヘッドホンの選択に悩んだアルバム。電子音だけど音の美しさが欲しい、ある程度の低域も欲しい、女性ヴォーカルだし、まったりとして暖かみも欲しい。そんなヘッドホンなんてねーよと思いながら(笑)、結局DJヘッドホンで聴くことに。K181DJとHDJ-1000で聴きましたが、女性ヴォーカルとの相性と音の美しさ、繊細さでK181DJのほうが良かったです。HDJ-1000もなかなか良かったのですが、先にあげた点でK181DJに。HDJ-1000は繊細さを求めない男性ヴォーカル、ラッパー向きですね。あとK181DJではAKGらしい高域が曲の雰囲気から明らかに浮くと感じる場合もあり、そういう場合はHDJ-1000を使ったりもします。

/F/US/SOUL/K181DJ/まったり/

関連してるらしい商品













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://mp3music.blog7.fc2.com/tb.php/621-0b692185

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。