No MP3 No Life

Life is too short for boring Hi-Fi (DENSEN http://www.imaico.co.jp/densen/ のスローガンより)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

関連してるらしい商品

私は普段TVをあまり見ないのですが、いくつかの番組はHDDレコーダに録画して見たりします。そしてせっかく録画したのだから・・・ということでHDDに録画した番組は、DVDに焼いていました。焼いたDVDを再び見ることはほとんどないのですが、収集癖という悪い病気にかかっているので・・・(笑)

ということで今まではDVD-Rに焼いていたのですが、手間だし、枚数が増えてかさばるし、いざ見たいときにどこにあるか分からないし、やっぱり1枚に入る内容は少ないし・・・ということで、HDDレコーダなどの大容量メディアに慣れてしまった今となっては使い勝手はあまり良いとは言えません。

できれば価格もこなれたHDDに保存したいところです。映像フォーマットのデコーダチップを載せた外付けHDDケースを使えばDVD-Rの不満はほぼ解消されます。ただこれはHDDを手軽に交換できないというのがあったので、手を出しませんでした(そんなに溜め込んでもまず見ないのに、笑)。

ネットワーク対応でPCに保存した映像を見ることができるものもありますが、音楽ファイルだけでもかなりの量溜め込んでいるので、PCにはこれ以上増やしたくありませんでした。

HDDをビデオテープのように簡単に交換でき、TVで見ることができるメディア対応HDDケース、これが私にとってのベストです。

前置きが長いですか、長いですね・・・すみません。

ということで、その私の要望を満たしてくれたのが、このMOVIE COWBOY DC-MC50U2でした。
MOVIE_COWBOY_01


PC用の5インチデバイスを内蔵することができるようになっています。そこにPC内蔵型のHDDリムーバブルケースを搭載すれば、HDDをビデオテープのように簡単に交換することができる、というわけです。

リムーバブルケースはラトックシステムのIDE-MDK1ABKを内蔵させています。
MOVIE_COWBOY_02


詳細な機能はメーカーのHPを見ていただくとして、実際に3ヶ月程使ってみた感想など。
使い勝手は、概ね良好。リモコンもついています。若干キー配置に難点がありますが、慣れれば問題ありません。ただし動作は家電並みの安定性はありません。ここらへんはやはりPCの周辺機器だということを感じさせます。普通に見ている分には安定しているのですが、早送りなどを頻繁に行うとたまにフリーズしちゃったりします。特に内蔵HDDに格納したdivxファイルの早送り、巻き戻しはフリーズ率高いです。これはなんとかして欲しいところですね。USBホスト機能を使って接続したHDDのdivxはそんなことはないのですけどね。早送り・巻き戻しが8、16、32倍速しかないのも若干不便(何秒ごとに飛ばすという設定もできます)。画質はあまり気にしていないのでなんとも言えませんが、よほどこだわりがなければ問題ないのではないかなと思います。

細かいところではいろいろ不満はありますが、多くの映像がひとつに収まっているというのはやはり便利で、この快適さに慣れてしまうともうDVD-Rには戻れません。

そしてここまで読んで頂いて申し訳ないのですが、今メーカーHPを確認したら、この製品は既に生産終了になっていました・・・先週末はまだ店頭に並んでいるのを確認していますので、つい最近生産終了になったようですね。

ところでUSB機器を接続して使用できる、USBホスト機能。HDDを接続すれば、そのHDDに入れた映像も見ることができます。つまりこの機能がついていれば、別にこの製品のようにわざわざリムーバブルケースを内蔵させなくても、USBホストに繋げたHDDを繋ぎかえるだけで実は簡単にHDDは交換できたのでした。現行モデルDC-MC35UL3もUSBホスト機能はついているようなので、それでもよかったですねぇ。

リモコンはこんなんです。
MOVIE_COWBOY_03

2007.08.09 22:52 | Weblog | トラックバック(-) | コメント(0) |

関連してるらしい商品













管理者にだけ表示

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。