No MP3 No Life

Life is too short for boring Hi-Fi (DENSEN http://www.imaico.co.jp/densen/ のスローガンより)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

関連してるらしい商品

日本人好みじゃないかなー。オススメ。

One Cell In the SeaAmazonで詳しく見る by G-Tools
2007年 / A Fine Frenzy / One Cell In the Sea (Virgin)

USのバンド、ア・ファイン・フレンジーのデビュー・アルバム。ピアノを中心に弦楽器など多彩な楽器を使った演奏はアコースティックで美しく、USのグッド・オールド・ミュージックっぽさをほのかに残しつつも、どことなく切なく陰りを持ったメロディはどちらかというとUKっぽく、叙情的でドラマティック。日本人の好みにかなり合うと思います。どのくらい合いそうかというと全曲「ココロデキクウタ」に収録されてもおかしくないぐらいです(笑)。またUKのKEANEにも影響を受けているそうで、なるほどピアノなどはKEANEっぽいですね。

ヴォーカルのアリソン・シドル(ジャケの人でしょうね)は、エモーショナルでどことなく危うく人間味のある、非常に魅力的な歌声を聴かせてくれます。

デビューアルバムだからなのか、14曲60分強のフルアルバムにもかかわらず結構価格も安く、ネットのHMVではマルチバイ(輸入盤2枚で25%オフ)適用で1,200円代というありえないお得さ。

試聴:ジャケのリンク先のamazon(RA)か、myspaceで。

このヘッドホンで聴きました:K@701
ややシャープさに欠ける録音だが曲の雰囲気的にはあっていて、K@701との相性もよい。ヴォーカルはもちろん美しい。透明感を求める感じじゃないのでもう少し暖かみのある音ならばなお良い感じだったろう。PROline@2500の高域がもう少しおとなしかったならばベスト・フィットだった。でもこちらもかなり良い。

/F/US/POP/K@701/FAVALBUM/

関連してるらしい商品













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://mp3music.blog7.fc2.com/tb.php/695-cf3942ae

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。