No MP3 No Life

Life is too short for boring Hi-Fi (DENSEN http://www.imaico.co.jp/densen/ のスローガンより)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

関連してるらしい商品

フランスのロックバンドと人気女優が作り出す退廃的で刹那的な世界。

ウルトラ・オレンジ&エマニュエルAmazonで詳しく見る by G-Tools
2007年 / ultra orange & emmanuelle / ultra orange & emmanuelle (BMG JAPAN)

フランスのロックバンド、ウルトラオレンジがフランスの人気女優エマニュエル・セニエをフューチャーして作ったアルバム(全編英語詞)。ウルトラオレンジは男女1名のバンドで、エマニュエル・セニエは女優であり映画監督ロマン・ポランスキーの奥さんでもある。また狙ったわけではないが明日から公開される映画「エディット・ピアフ~愛の讃歌」にも出演している。

そんな彼らが組んで作ったアルバムは一言で言うとミニシアター系の青春モノクロ映画のサウンドトラック。退廃的、刹那的できらきらとまぶしく、そしてどこか懐かしく切ない。聴いているとあーあの頃に戻りたいなーとか、あの頃はよかったなーとか思わずにはいられない(最近特にオヤジくさい発言が多くなってきたな、疲れてますかね、俺、笑)。ダイレクトに心情に入り込んでくるその音(特にギター)には参りました。やるね、ウルトラオレンジ。

そしてエマニュエルのヴォーカルはけだるくスカしていて、かっこよく色っぽい。彼女のヴォーカルなくしてこの雰囲気はでなかったでしょう。

んーこれはお気に入りの1枚になりそうだ。大人が聴くロックですね。浸れます。

試聴:myspaceで4曲。

このヘッドホンで聴きました:PROline@2500
とても心揺さぶられる音ですね。この手のアルバムには良く合います。ギターもいい感じ。いよいよモデル落ちしてしまうPROline@2500ですがうちではまだまだ現役でがんばってもらいますよ(笑)

/F/EUR/ROCK/PROLINE@2500/FAVALBUM/

関連してるらしい商品













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://mp3music.blog7.fc2.com/tb.php/700-6820211b

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。