No MP3 No Life

Life is too short for boring Hi-Fi (DENSEN http://www.imaico.co.jp/densen/ のスローガンより)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

関連してるらしい商品

ジャック・ジョンソンを聞いて以来、ゆるめのサーフ・ミュージックに目覚めてしまったようです。これはそのジャック・ジョンソンも参加しているサーフ映画"Sprout"のサントラ。

B00079I06KAmazonで詳しく見る by G-Tools
2005年 / soundtrack for the surf movie "sprout"

Amazon のレビューより。
トミー・ゲレロのPVを手がける、映像作家/サーファーのトーマス・キャンベルによるサーフィン・ドキュメンタリー映画『Sprout』のサウンドトラック盤。トミー・ゲレロ、ジャック・ジョンソンの参加するこのサントラの為に組まれたバンド“Sprout House Band”はじめトータスほか音響系アーティストが多数参加。

聞いた感じはあんまりサーフ、サーフしてません(年のせいでイメージしてるサーフミュージックが古すぎるのか(笑))。映画のサントラなので歌ものは少なくインスト中心です。その中でTommy Guerreroは初めて聴きましたが、なかなか気に入ったかも。

曲目紹介
1.Practice Twice / Sam Prekop
2.Stolen Moments / Oliver Nelson
3.On The Low / Hope Sandoval
4.Of The Periphery / Him
5.Find Enjoyment / Ray Barbee
6.When I Goose Step / The Shins
7.Butternut / *Sprout House Band
8.By Fist And Fury / Tommy Guerrero
9.Salt The Skies / Tortoise
10.Banderilla / Calexico
11.Demon Lover / Superwolf
12.Spanish Flowers / *Sprout House Band
13.Rained Out / Ray Barbee/Tommy Guerrero/Matt Rodriguez/Doug S
14.Got My Sunshine / Mojave 3

* Sprout House Band:tommy guerrero,jack johnson,money mark,adam topol

5/25発売の国内盤にはボーナス・トラック(Sprout House Bandのもある)+M-7 ButternutのPV等を収めたDVD付きとか・・・。内容次第だけど、うーむ、輸入盤買っちゃったしなぁ。

//My iTunes Total: 11,005 Songs , 833 Albums

関連してるらしい商品

コレ、僕も聴きましたよ。いいですよねぇ、こういう感じ。
僕もしばらくblogではこの辺やっていこうと思っているのでまた遊びにきて下さい。
※音ログのツール変わってません?新しいの出たんですかね?

2005.06.06 04:53 URL | Mandy&Co. #- [ 編集 ]

私も今年のテーマは心地よいゆるさになりそうな予感です。今まであんまり聞いてこなかったジャンルなので楽しみです。またいろいろ教えて下さい。

※音ログ&POQUEですが、POQUEの方がバージョンアップされてます。新しいバージョンにするにはテンプレートに再度ソースを貼り付けなおす必要があります。新しいソースは http://blog.ekndesign.com/archives/000229.html からどうぞ。

2005.06.06 21:31 URL | skyy_golf4 #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://mp3music.blog7.fc2.com/tb.php/81-16b61840

"自然光movic1"Terrence Marick&Jack Johnson
1954年にコダック社から「TRI-X」という高感度白黒フィルムが発売され、 それを機に映画・写真の世界での表現方法の大変革が始まります。そう、 「ヌーヴェル・ヴァーグ」(ニュー・ウェイヴ)ですね。人工的で光と影のコントラストをはっきり出してしまう、古典的

2005.05.23 20:16 | _POTOLOG_ acoustic life

■ MANDY IN DA SURF
1、2年前くらいから「心地よいユルさが基本!今年の夏もやっぱりサーフ!」とかいったキャッチフレーズで夏を賑わしている「サーフ系」ミュージック。近年は「サーフ系」の定義が変わってきているようですね。

2005.06.06 05:45 | [[[ Welcome to Happy Mandy ]]]

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。