No MP3 No Life

Life is too short for boring Hi-Fi (DENSEN http://www.imaico.co.jp/densen/ のスローガンより)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

関連してるらしい商品

童心に帰る。

This New Year Will Be For You And MeAmazonで詳しく見る by G-Tools
2007年 / LACROSSE / THIS NEW YEAR WILL BE FOR YOU AND ME (Tapete)

スウェーデン出身の6人組みバンド、ラクロスのアルバム。素朴でとても人間味溢れるサウンドとメロディーが特徴的なスウェディッシュ・ギター・ポップ・アルバムです。女性ヴォーカルをメインに必ず男性ヴォーカル+αの複数ヴォーカルが絡んでいるところがおもしろく、このバンドの特徴的な人間味のある音楽に仕立て上げているように感じます。

とにかくポップで元気で明るく、聴いていてなにか童心に返ったかのようなワクワク感を味わいました。例えるなら子供の頃の夏休みのキャンプで味わったワクワク感、そんな感じです。常に複数ヴォーカルなところが楽しさ、ワクワク感を倍増させているような気がします。そんな昔を思い出しながら聴いていたので懐かしく、ちょっと切ない気持ちにもなっちゃいますね。

そしてすっかり童心に戻った後、アルバムの最後を飾る演出がこれまた心憎い。きっちり目を覚ましてくれます。ある意味残酷(笑)

試聴:myspace

このヘッドホンで聴きました:PROline@2500
オーディオ的にはRS-@1に軍配があがるし、RS-@1で聴いていてまったく文句はないのですが、聴く者の心情を現実とは違う世界にもっていくものをPROline@2500は持っているようですね。今回感じた童心に帰ったかのようなワクワク感、ノスタルジックな感じはPROline@2500によって倍増されているような気がします。

/F/EUR/POP/PROLINE@2500/FAVALBUM/

関連してるらしい商品













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://mp3music.blog7.fc2.com/tb.php/815-bc979152

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。