No MP3 No Life

Life is too short for boring Hi-Fi (DENSEN http://www.imaico.co.jp/densen/ のスローガンより)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

関連してるらしい商品

アコースティックバージョンを多く収録した国内盤独自仕様。

UNFOLDAmazonで詳しく見る by G-Tools
2008年 / Marie Digby / unfold (国内盤) (エイベックス・エンタテインメント)

マリエ・ディグビーはUS出身のSSW。このアルバムは彼女のデビュー・アルバムです。実はこのアルバム、輸入盤についてはすでにこちらのエントリーで紹介済みで、彼女の歌声に惚れ込み絶賛しております。

じゃあなぜわざわざ国内盤をここで紹介するかということですが、輸入盤と大きく構成を変えており、オリジナルアルバムの収録曲12曲中7曲がアコースティックバージョンで収録されているためなんです。オリジナルの輸入盤はバンドサウンドを主体とした曲が多く、その中でも彼女の歌声は凄く魅力的ではありましたが、ピアノ一本、アコギ一本でしっとりと歌われる彼女の歌声ももっと聴いてみたかったんですよねー。ということで、国内盤も買っちゃったわけです。

まぁそれほど彼女の歌声に惚れ込んでいる、という訳。このアルバムで堪能できました(笑)。

アルバム最後に隠しトラックとして日本語歌詞の曲が収録されていますが、激しくアルバムの雰囲気と違っているのが残念。

試聴:avexの公式サイトで(いきなり曲が始まりますのでご注意を)。画面上部のメニュー、Discograhyをクリック。

このヘッドホンで聴きました:K@701
バンドサウンドが主体の輸入盤はRS-@1で聴き、もうRS-@1最高!とまで書いちゃってますが(笑)、今回はK@701で。透明感のある美しいヴォーカルが楽しめました。ただ彼女の声質に対して若干硬い音かなーとも感じますね。この辺がRS-@1との違いですね。

/F/US/POP/K@701/FAVARTIST/VOCAL/

関連してるらしい商品













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://mp3music.blog7.fc2.com/tb.php/830-ec874335

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。