No MP3 No Life

Life is too short for boring Hi-Fi (DENSEN http://www.imaico.co.jp/densen/ のスローガンより)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

関連してるらしい商品

ジャケ写の雰囲気とは若干違います。

ミュージック・オブ・ザ・シティAmazonで詳しく見る by G-Tools
2009年 / ruut / Music of The City (ビクターエンタテインメント)

ルートはUSのSSW(生まれはノルウェーらしいですが)。このアルバムは彼女のデビュー・アルバムです。アメリカン・ポップスを意識しながらもどこか素朴さを感じさせる雰囲気で、最初聴いたときはちょっと垢抜けないなぁとも思いましたが、何回か聴いていると、それがなかなか心地よく感じてきました。どちらかというとやや暗めな切ないメロディーを感情豊かに歌い上げるので女性の感情移入率は高そうです。

ちなみに上のジャケ写は国内盤のものですが、アルバムの雰囲気はこんな洗練されたイメージではないです。下は私が購入した輸入盤のジャケ写。だいぶ違いますが(笑)、まだこっちのほうが合ってますね。(輸入盤のジャケ写はamazonで取り扱っていないのか見つかりませんでした)

ruut_music_of_the_city_import

試聴:myspace

このヘッドホンで聴きました:PROline@2500
K@701、RS-@1、PROline@2500で聴きましたが、素朴な感じと暖かみを感じさせるという点でPROline@2500がよかったです。RS-@1は若干すかすか気味でした。

/F/US/POP/PROLINE@2500/SSW/

関連してるらしい商品













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://mp3music.blog7.fc2.com/tb.php/848-d38b00f7

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。