No MP3 No Life

Life is too short for boring Hi-Fi (DENSEN http://www.imaico.co.jp/densen/ のスローガンより)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
何かもの足りない

Turn Me LooseAmazonで詳しく見る by G-Tools
2009年 / Ledisi / TURN ME LOOSE (Verve Forecast)

レディシはUSのソウル・シンガー。メジャーでは2作目となるアルバム。

ソウルフルで自由奔放に歌うヴォーカルスタイルが彼女の魅力であり、聴いていて心底音楽を楽しんでるなーというのが伝わってくるシンガーです。ただ今作はなんとなく小奇麗にまとまってしまっていて、彼女の魅力が若干薄まったように感じます。アルバム自体悪くはありませんし、彼女のソウルフルでパワフルでファンキーな歌声も健在です。が、やっぱり何かもの足りない・・・

前作もそんな感じはありましたが・・・、メジャーという枠には彼女の自由奔放さは収まらないですかねぇ、やっぱり。

試聴:公式サイト

/F/US/SOUL/FAVARTIST/

居心地のよいアルバム

Melina KastleAmazonで詳しく見る by G-Tools
2009年 / Melina Kastle / Melina Kastle (Inpartmaint)

メリーナ・カッスルはUSのSSW。1stアルバムです。

ジャジー、フォーキーなポップ、ときどきちょっと熱く歌い上げるロック、ブルースな感じ。軽やかで爽やかな曲が多く、これらは抜群に居心地がよく心地よい。ライナーノーツに載っていた彼女へのインタビューの中で、コリーヌ・ベイリー・レイが良く聴くアーティストの一人にあげられていたが、確かに同じような居心地の良さを感じます。

試聴:myspace

/F/US/POP/
シンガポールからまた一人

You are My AngelAmazonで詳しく見る by G-Tools
2009年 / Bevlyn / You Are My Angel (エストゥエス)

ベヴァリンはシンガポール出身のSSW。デビューアルバムです。英語詞と中国語詞を分けた2枚組み。"涙そうそう"の英語詞カヴァーを収録。

アコースティックでしっとりとややジャジーな雰囲気のポップアルバム。アジアンテイストはまったくなく普通の洋楽として聴けます。なによりも彼女の声がいいですねー。やや硬さも感じられますが透明感のある美声です。私の知っているシンガポール出身のシンガーは他にオリヴィア・ウォン、コリン・メイがいますが、3名とも美声ということで私の中では特別な存在のシンガーですね。

試聴:myspaceか、公式サイト

/F/ASIA/POP/VOCAL/


双子姉妹バンド

Fire SongsAmazonで詳しく見る by G-Tools
2008年 / THE WATSON TWINS / FRIE SONGS (Vanguard)

ワトソン・ツインズはUSの双子姉妹バンド。1stアルバムです。

カントリーの香りがするフォーク/ポップ(カントリー色はそれほど強くはありません)。アルバム全体を通して感じられる大らかでレイドバックな雰囲気が心地よく、リラックスできますね。こういう雰囲気はUSならではだなーと思います。野外のライブで聴くと気持ち良さそうなサウンドです。

試聴:myspace

/F/US/FOLK/DDRIVE/
無垢で瑞々しい

マン・ヴァール・ブランド・モルネンAmazonで詳しく見る by G-Tools
2009年 / Anna Jarvinen / Man var bland molnen (株式会社インパートメント)

アンナ・ヤルヴィネンはフィンランド出身で現在スウェーデンで活躍しているSSW。全曲スウェーデン語歌詞の2ndアルバム。

彼女の歌声はとても可憐で少女のよう。どの曲も生楽器の美しい音色が奏でるメロディーラインが素晴らしい。そしてコーラスもぐっと胸に来る。聴いていると心が穏やかになっていくのが分かる。染みる。無垢で瑞々しい世界がそこにはあり、もう戻ることはできない、過ぎ去った日々を思い起こさせる。そういう意味では少しメランコリックな気分にもなるが、あぁ音楽って良いなぁとしみじみと思わせてくれる。

試聴:myspaceで。ジャケのリンク先のAmazonでも可。

Amazonでは何故か取り扱っていないようですが、HMV(こちら)では在庫はあるようです。

/F/EUR/POP/FAVALBUM/

うきうき

Boy Who Couldn't Stop DreamingAmazonで詳しく見る by G-Tools
2007年 / CLUB 8 / Boy Who Couldn't Stop Dreaming (LABRADOR RECORDS)

クラブ8はスウェーデンのエレクトロニカ・男女デュオユニット(ヴォーカルは女性のみ)。90年代から活躍していてこのアルバムは6thアルバムです。

今作はエレクトロニカは控えめ。暖かみのあるアコースティックな音をメインに置いたギターポップで、爽やかんドリーミーないかにも北欧らしいサウンドになっています。聴いているだけでうきうきしてきて、ドライブによくあいそう。

試聴:myspace

/F/EUR/POP/FAVALBUM/

しばし現実を忘れる・・・

AuroraAmazonで詳しく見る by G-Tools
2009年 / The Deer Tracks / Aurora (Despotz)

ザ・ディアー・トラックスはスウェーデンのポストロック/エレクトロニカ・男女デュオユニット。このアルバムは1stアルバムです。

キラキラとした打ち込みの電子音と生楽器が心地よい融合を見せ、特に生楽器は良い表情をしてます。感情にダイレクトに訴えてきますね。曲もドラマティックで切なく郷愁を誘い、なんとなく祭りの後の高揚感と一抹の寂しさを思い起こしました。男女ツインヴォーカルですが、メインは女性ヴォーカル。ほとんど呟くような歌い方でこれまた切なさを誘います。信じられないニュースが続く中、このアルバムを聴く間はしばし現実を忘れさせてくれました。お気に入り。

試聴:myspace

/F/EUR/ELECTRONICA/FAVALBUM/
美しさにため息

SisselAmazonで詳しく見る by G-Tools
2002年 / Sissel / Sissel (Decca U.S.)

シセルはノルウェー出身のシンガー。映画「タイタニック」のサントラでヒロインの回想場面で使用されるスキャットを担当するなど、その歌声の美しさに定評のあるシンガーです。このアルバムは2002年にリリースされた、アメリカ進出のためのアルバム。

彼女の歌声は本当に美しいですね。美しさの質としてはサラ・ブライトマン的な美しさと言えると思いますが、どこまで伸びるんだーとびっくりするほどストレスなく柔らかく歌声が伸びます。最後の曲は歌詞のないスキャットだけの曲ですが、その声の美しさにはため息しかでません。

クラシカルな作品もリリースしている彼女ですが、このアルバムは普通のポップアルバムとして聴けると思います。耳障りになるような音はありません。アコースティックでゆったりとした美しいメロディーと美しい彼女の歌声が楽しめます。

試聴:HMV

/F/EUR/POP/VOCAL/
ジャケとは違い大人っぽい内容

フェンシズAmazonで詳しく見る by G-Tools
2009年 / Marina Martensson / Fences (Spice of Life)

マリーナ・モーテンソンはスウェーデン出身のSSW。このアルバムは彼女のデビュー・アルバムです。

少女っぽいジャケとは違い、大人っぽくしっとりとした雰囲気の内容。所謂"ノラ・ジョーンズ以降"のジャジーなポップで、ノラ・ジョーンズが引き合いに出されることは間違いない、そんな内容ですね。スモーキーさはあまりありませんが、ノラ・ジョーンズ好きなら気に入る確率は高いでしょう。

耳あたりのよい柔らかな彼女の歌声は、相当心地よいですねー。以外に色っぽいです。オススメ。

試聴:myspaceで(Fences、To let you go、Coffee everyday)

このヘッドホンで聴きました:-
スピーカーで聴きました

/F/EUR/JAZZ/FAVALBUM/

優しい曲に優しい歌声

Safe Trip HomeAmazonで詳しく見る by G-Tools
2008年 / Dido / Safe Trip Home (BMG Japan)

ダイドはUKのSSW。このアルバムは昨年リリースされた実に5年ぶりとなる3rdアルバムです。

ぱっと聴きでは似たような雰囲気の曲が続き特に盛り上がりもなく終わる、という印象。さらに個々の曲もどちらかというとシンプルで淡々としており、ついでにダイドの歌い方も淡々としているため、過去のダイドのアルバムからすると随分地味な印象を受ける。

というわけでやっぱり最低でも2回は聴かないと。今2周目聴いてますが、じわ~っときてます。

歌声は優しく素晴らしい。

試聴:HMV

このヘッドホンで聴きました:-
スピーカーで聴きました。スピーカーはQUADの12L2というブックシェルフ型のスピーカーです。水気をたっぷり含んだしっとり感のある、優しくシルキーで端整な美音を奏でるスピーカーです。女性ヴォーカルや弦楽器がとてもふくよかで心地いいんだ、これがまた。エージングを兼ねてしばらくこれで行こうかと。

構成は、IKEMI + TRV-84HD + 12L2

/F/UK/POP/VOCAL/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。